メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ブックス一覧

「起立性調節障害(OD:Orthostatic Dysregulation)」をご存じでしょうか?起立性調節障害は、思春期によくみられる自律神経機能不全であり、思春期の子どもの約1割、概算で100万人程度いると言われています。「頭が痛くて朝起きられ…

ブックス一覧

2014年12月に刊行した『対人援助職に効く ストレスマネジメント―ちょっとしたコツでココロを軽くする10のヒント―』の姉妹編にあたる書籍として、『対人援助職に効く 認知行動療法ワークショップ―専門職としての力量を高める3つのチ…

ブックス一覧

2014年3月に『法的根拠に基づく ケアマネ実務ハンドブック―Q&Aでおさえる業務のツボ―』を刊行、その好調な動きを受けて、2015年11月に『法的根拠に基づく 介護事業所運営ハンドブック―Q&Aでおさえる業務のツボ―』…

ブックス一覧

毎年難関と言われるケアマネジャー試験。中央法規もケアマネジャー受験対策シリーズとして7冊刊行せていただいております。今回ブックスでは、「今年のケアマネ試験」や本シリーズの「昨年版との違い」について、担当編集者に聞いてきま…

ブックス一覧

36年前の写真を表紙に本の表紙をご覧ください。足指でタイプライターを打つ印象的な写真を使いました。これはプロカメラマンの中田輝義氏の作品です。中田さんは小山内さんを撮影するときは、臨場感を出すために低速度シャッターでも、自…

ブックス一覧

著者との出会い著者=守巧(もり・たくみ)先生と知り合ったきっかけは、守先生があるホームページで連載されていた「気になる子」の実践報告からでした。幼稚園の先生を10年間つとめられたこともあり、具体的で、かつ本人、クラスの子ど…

ブックス一覧

『脳外傷者の社会生活を支援するリハビリテーション』(永井肇=監修/阿部順子=編著)が弊社から出版されたのは1999(平成11)年11月。これは、当時名古屋市総合リハビリテーションセンターで取り組まれていた脳外傷後の後遺症(高次脳…

ブックス一覧

利用者さんの困りごとを聞きだして、適切な支援に結びつけることがケアマネジャーさんのお仕事の一つですが、思い通りにいっていない人も多いのではないでしょうか?その原因、実は、「質問の仕方」にあるかもしれません。例えば、何か悩…

ブックス一覧

「医療知識」への高いニーズ月刊『ケアマネジャー』の編集部に所属していた5年ほど前、連載企画で絶対にはずせないテーマだったのが、「医療の知識」に関することでした。いまだに読者の方からのニーズは高く、その傾向は変わっていない…

ブックス一覧

「精神疾患」と聞いただけである種の偏見を抱く。それが“一般”といわれる社会に暮らす人々の“一般”的な感覚です。それが何から起こってくるかといえば、「よくわからない」という、それなら偏見(偏った見方)を持って当たり前じゃな…

1 / 1212345...10...最後 »