メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

厚生労働省が2017年度介護福祉士国家試験の結果を発表しました。受験者は昨年度より増えて9万2,654人。うち合格者は6万5,574人とのことで、合格率は70.8%となりました。合格された皆さま、おめでとうございます。今回は残念だった…

専門職応援一覧

大熊町その町の名を聞いて「原子力発電所事故」と結び付けられる人は、どれくらいいるでしょうか。事故前の人口は11.500人だったそうですが、現在は8.000人が県内各地に、3.500人が県外に移り住み、今やゴーストタウンと化していまし…

専門職応援一覧

先日、サン・グループ事件の弁護団長を務めた田中幹夫弁護士と神戸でご一緒する機会に恵まれました。お話を伺って、社会福祉と行政責任の問題を改めて考える必要を感じました。楠木正成の湊川神社サン・グループ事件は、滋賀県にある肩パ…

専門職応援一覧

僕がNHK「プロフェッショナル~仕事の流儀~」で取り上げていただいて、もう6年になりました。先日、パソコンのデータを整理していたら面白いものが出てきましたのでご紹介します。それは、その番組のディレクターが場面・場面で僕に…

専門職応援一覧

小林敏志さん(34歳)宅老所はいこんちょ代表介護福祉士/社会福祉主事/介護支援専門員/福祉住環境コーディネーター2級(栃木県・鹿沼市)取材・文:原口美香始まりはあこがれから高校生の時に「Beautiful Life~ふたりでいた日々」っ…

専門職応援一覧

3月末日。私の勤務する特養千歳敬心苑で開設から20年間、医務室長として支えてきてくださった看護師が退職しました。現在70歳。定年はとっくに過ぎていましたが、ずっと施設側からの無理な依頼を聞いてくださり、今日まで勤め上げてくれ…

専門職応援一覧

自分の周囲の人間関係などに関して、時間が経過すると「慣れ」てしまい、感謝や愛情を形に表すことが少なくなってきてしまうときがあります。例えば、仕事において、経営者、管理者という立場で、“新しいスタッフを採用したい”、そう思…

専門職応援一覧

人の気持ちを推し量って配慮する忖度が流行語になっています。人間関係を円滑にするなど良い忖度がある一方、法令や倫理に反する悪い忖度も多く、ときに問題になります。虐待事例への対応なら、「養護者が可哀想だから虐待とはみない」、…

専門職応援一覧

光江弘恵さん(51歳)NPO法人ソシオキュアアンドケアサポート理事ソシオエステティシャン(東京都・大田区)取材・文:進藤美恵子病気になったらなんで病人にならないといけないの?「会いたくないから面会には来ないように伝えて。退院…

専門職応援一覧

「和田さん、ヘルシー・ソサエティ―賞に推薦させてもらってもいいですか」「何ですか、それ?」そんな会話から始まった「賞騒動」でしたが、昨夜、パレスホテル東京葵の間において第14回ヘルシー・ソサエティ賞授賞式が執り行われました…