メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

虐待に限らず、対人援助の分野では、近年、合言葉は「ネットワーク」であり、キーワードは「連携」です。要するに、互いによく連絡を取り合い協力して物事を成し遂げようというのですが、うまく連携できないことは少なくありません。パッ…

専門職応援一覧

5月2日、わが心の師「忌野清志郎」さんの命日でした。毎年この時期になるとお墓参りに行くのですが、命日以外の日でも大量の花が供えられ、行けば必ず何人かのファンの方に出会います。そのお墓の周りには、とても癒される空気が漂って…

専門職応援一覧

先週は、週末から顧問先の沖縄県の事業所にコンサルティングに伺いました。この事業所は、住宅型有料老人ホームを運営しています。事業所の経営者は女性で、現場出身者です。沖縄という地域性もあり、地元に密着しています。地元の方が採…

専門職応援一覧

自分と自分以外の人間と一緒に社会を構成し、その社会の中で社会生活を送る僕ら人間にとって「腹合わせ」は大事で、僕の場合は、ボスと、仲間と、連れ合いと、利用者・入居者の家族と腹を合わせることが日常的にある。腹合わせとは、辞書…

専門職応援一覧

5月15日に地域医療・介護確保法案が衆議院で可決されました。要支援者への予防給付の中で訪問介護と通所介護を市町村の地域支援事業へ移すほか、認知症の初期集中支援も同事業に加えることとなっています。この法律案の概要の中から介護…

専門職応援一覧

以前から、その表紙が気になっていた本がありました。その本は、『認知症ケアの突破口』(梅本聡 著、中央法規出版 刊)です。ブックデザインがなかなか斬新なのと、梅本さんの著者名の前に「介護福祉士」との肩書があったので、なぜか…

専門職応援一覧

医療費の無駄遣い私が老衰に対する延命や医療行為の不要論を唱えると、「年寄りは死ねというのか」というような見当違いの意見が出てきたりします。今の日本人は、医療に対する幻想が甚だしくて、自分が死ぬことはおろか、自分の親が死ぬ…

専門職応援一覧

「パッケージクラフト」をご存じでしょうか。お菓子や食品の空き箱を使って作るペーパークラフトです。作品や作り方などは、一般財団法人日本ペーパークラフト協会様のHPでご覧になれます。パッケージクラフトの生みの親である高橋和真…

専門職応援一覧

船井幸雄先生は、成功するための3つの条件として、素直、勉強好き、プラス発想を挙げています。素直とは、自分の知らないこと、考えの異なることでも、否定しないで聞くことだといいます。大切だとわかっていても難しいです。私自身もそ…

専門職応援一覧

昨夜のNHKスペシャル「認知症800万人時代~行方不明者1万人~知られざる徘徊の実態」に関心をもって見た人たちが多いのではないだろうか。認知症で行方不明になっている人の数が年間10000人弱。これをどう考えるかである。認知症の原因と…