メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

3月6日から8日にかけて、岩手を横断しました。6日は大船渡市の集団指導の講師をつとめ、その後、大船渡市の介護施設と打ち合わせを行いました。雪道の運転は慣れていないので、大変でした。雪の多い地域の移動は大変です。こういった…

専門職応援一覧

自分に生じた障害を受け入れ、「これで生きていこう」、「何とかなる」というような思いや目先の目標を持つと、人間はその目標に向かって進んでいけるのです。このことを私自身、そして多くの脊髄損傷者から学びました。丸山さんの場合は…

専門職応援一覧

3年前の今日の日に抱いた想いを忘れないために。仮設住居地域の仮設グループホーム。写真左側が仮説住宅。おせっかいネットの仲間たちと、せめてもの雪かき。ほとんど雪かき体験ぐらいの話ですがね。あの日ぼくは広島県庄原市にいた。連…

専門職応援一覧

一方、痙性(けいせい)も激しく起きるようになっていました。「ある朝、目覚めてから半身を起こし、前屈姿勢を取ってストレッチングをした。長い仰向け姿勢からの身体には心地いいので、毎日の日課にしていた。座位に戻ってから、妻はそ…

専門職応援一覧

4か月間、OTの担当をしてくれたU先生が転勤されることになりました。信頼を寄せていただけに大変がっかりしました。その先生に言われた言葉です。私は丸山さんの身体をよくする(直す)ことはできません。だけど、お手伝いすることはで…

専門職応援一覧

家族の本音と建前介護職員は、利用者の家族と信頼関係をもつことが重要です。そして、必要に応じて家族とさまざまなことを取り決めておくと、いざというとき、適切な判断が下せます。この「取り決め」によって、家族の「本音と建前」の間…

専門職応援一覧

前回お話したとおり、芦花ホームには、職員の萎縮や家族会との対立、誤嚥性肺炎等による入院で入所者の4分の1が入院しているなどの問題が存在していました。家族(家族会)との関係改善家族会に出たときのことですが、家族はけんか腰で…

専門職応援一覧

前回まで、高齢者福祉と障がい者福祉を対比して書かせてもらいました。とはいえ、両者に明確な違いがあるようでないと言いますか…。同じ「福祉」の仕事なのでそんなに違いはないのですが、力点というか、視点と言ったらよいのか、そのあ…

専門職応援一覧

「介護の仕事って、こんなに素晴らしい」の過去の記事は、旧サイトからご覧頂けます。第8回けがの功名第7回人間を見極める第6回手間暇かけた先にあるもの第5回安全を創る、守る第4回ハラハラドキドキ第3回祈りは人のためにするんだ…

専門職応援一覧

3年前より始まった月刊ケアマネジャーでの連載。最初のタイトルが「10のケアマネジメント」、2年前は「会議の技術」。この1年は、「“自分育て”の学び術」というタイトルで、いかに自己成長をすればよいかを、さまざまな角度から書い…