メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今月のおはよう21

おはよう21

介護専門職の総合情報誌『おはよう21』最新号の内容をご紹介します。

離職防止のカギとなる介護リーダーの対話スキル

 「おはよう21」は、介護専門職のための総合情報誌として、1990年に創刊。30年近くにわたって介護現場を見続け、現場で働く介護職の皆様の目線に立って有益な情報を提供し続けてまいりました。その内容を介護に関わる多くの皆様に知っていただくため、このけあサポでも、その内容をこれから随時ご紹介していこうと考えております。

 さて、我々編集部が現場を取材するなかで「人材の確保が大変で…」という言葉に出会わない日はありません。データでみても、介護サービスにおける従業員の「不足感」は 66.6%で、4年連続で増加(介護労働安定センター介護労働実態調査)。7割近くの事業者で人材が不足している状況です。職員の採用はもとより、職員の定着・離職防止に腐心している現場も多いことと思います。

 そんな状況を踏まえて、ただいま発売中の最新号(2019年1月号)では、「介護リーダーの対話スキル」を特集しています。離職原因として最も多い「人間関係」の問題を未然に解消するには、リーダーによる職員とのコミニケーションが大切です。この特集では、現場経験ののち、介護現場でのコミュニケーションを多くの施設などで指導する三田村薫さん(コミュニケーションオフィス3 Sun Create)が、現場の悩みの声に応えるべく7人の“困った職員”のケースに具体的にどう対応するかを解説しています。スタッフが変化するコミュニケーションとは? モチベーションの高まる質問の仕方とは? 現場でのコミュニケーション力がアップするポイントが満載です。ぜひ、お手に取ってお読みいただけましたら幸いです。

 なお、後日、本特集の内容も一部このけあサポ内で公開する予定です。そちらも、お楽しみに。

今月の特集

“困った職員”が変わる 介護リーダーの対話スキル

  • 1 リーダーに求められる大切な役割とは?
    職員を教育する役割のリーダーは、どんな意識をもって、どのようにスタッフと
    関わればよいのか? 具体的なポイントを解説。
  • 2 場面別 ”困った職員”への対話スキル
    • ・簡単に「辞めます」を連発するスタッフ
    • ・何事にも否定的・批判的なことばかり言うスタッフ
    • ・自分のやり方に固執し、やたらと口出しするベテランスタッフ
    など7つのケースについてリーダーの対応を解説

新連載&短期集中連載、続々スタート!

 今月号から、4つの連載がスタートしました!いずれも日々のケアに直結する内容となっておりますので、ぜひご覧いただき、感想をお寄せください!

【新連載】
  • “最期まで口から食べる”を支えるケア:菊谷 武
  • 高齢者の病気と薬の基礎知識:佐々木 淳(監修)
  • スキン・テアの予防とケア:南 由起子

【短期集中連載】
  • 「傾聴」スキルを高めるかかわり方:中尾浩康

好評連載中!

 現代の魔法使い・落合陽一さんがテクノロジーによる介護の変容を紐解く「介護の未来」や外国人介護人材の受け入れに向けた体制整備の手法がわかる「外国人介護人材の受け入れ方・育て方」など、介護業界・現場で起こるさまざまな出来事を多角的にとらえた連載が満載です!

  • 【在宅特集】サービス提供責任者の仕事力を伸ばす(前編) ヘルパー・マネジメント
  • おはようクローズアップ:(社会福祉法人麦の家)
  • 落合陽一が描く介護の未来:落合陽一
  • 認知症の人の思いと力を引き出す支援:稲田秀樹
  • 鎌田實の△な介護のすすめ:(対談)森田久美子さん
  • 重度化を防ぐ ポジショニング・シーティングの技術:田中義行
  • あなたはどう考える? 利用者からの「暴力」:藤田 愛
  • 施設長・リーダーのための 人材定着・育成のルール:杉本浩司
  • 外国人介護人材の受け入れ方・育て方:村上隆宏

ほか

『おはよう21 2019年1月号』
  • 本書のお買い求めは、中央法規オンラインショップが便利です。
    さらに年間契約で合計5,728円お得になる、便利な定期購読も!
  • 電子版も好評発売中!
    販売サイトはAmazon富士山マガジンサービスから順次拡大予定!
  • けあサポでは今後、中央法規出版発行の月刊誌『おはよう21』『ケアマネジャー』について、最新号のお知らせや、介護現場の皆様に役立つ記事の公開をしてまいります。