メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今月のケアマネジャー

ケアマネジャー

介護専門職の総合情報誌『ケアマネジャー』最新号の内容をご紹介します。

必須の医療用語、わかりますか?

 ただいま発売中の最新号(2019年1月号)から「読みどころ」を紹介いたします。

 合格率の低さが話題となった今回のケアマネジャー試験ですが、この季節になると始まる実務研修もにらんで、新年号はどんな内容を特集するか編集部でも毎年思案しています。

 その結果、今回は医療知識をテーマといたしました。医療連携の重要性がますます高まる中にあって、ケアマネジャーには幅広い医療知識が求められるのは言うまでもありません。今回の特集では、そうした知識を「必須の用語」としてまとめました。実務研修を受講する「新人」の皆様をはじめ、ベテランの皆様にも日ごろの知識の再確認として、ぜひお読みいただければと思います。

本特集で取り上げた用語

脳卒中、糖尿病、結核、慢性閉塞性肺疾患(COPD)、肺炎、パーキンソン病、認知症、虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)、褥瘡、フレイル、ロコモティブシンドローム、サルコペニア、イレウス、ジスキネジア、起坐呼吸

検査・治療の用語

レントゲン、CT、血管造影、MRI、超音波診断、シンチグラフィ・SPECT検査、内視鏡検査、心電図、生化学検査、人工透析、血液透析、腹膜透析、化学療法、ペースメーカー、緩和ケア、オピオイド、残薬、関節可動域、バーセル・インデックス、低栄養

在宅生活のための機器・管理

(在宅)栄養療法、胃ろう、中心静脈栄養法、CVポート、尿路カテーテル管理、尿道留置カテーテル、膀胱ろう、在宅人工呼吸療法、非侵襲的陽圧換気療法、喀痰吸引、在宅酸素療法、持続注入ポンプ

利用者を支える制度・仕組み

難病医療費助成、高額療養費制度、認知症疾患医療センター、認知症初期集中支援チーム、入退院支援、地域包括ケア病棟・病床、介護医療院、在宅療養支援診療所

 また、新年企画として、本誌でもおなじみの4名の皆様に2019年の注目ポイントを挙げていただきました。見出しだけご紹介すると「診療報酬側の動きにも目を向けて」(藤井賢一郎・上智大学教授)「ケアマネジメントへの自己負担導入に注目」(結城康博・淑徳大学教授)「ケアマネの存在意義が問われる年に」(高野龍昭・東洋大学教授)「ケアマネジメントの質のボトムアップが必要」(白木裕子・株式会社フジケア取締役社長)となっております、詳細はぜひ本誌をご読みください。

 なお、後日、本特集の内容も一部このけあサポ内で公開する予定です。そちらも、お楽しみに。

今月の特集

ケアマネ必須 現場で使える医療用語90

  • Chapter1 疾患別 押さえておきたい用語
    脳卒中、糖尿病、結核、慢性閉塞性肺疾患(COPD)ほか
  • Chapter2 検査・治療の用語
    レントゲン、CT、血管造影、MRIほか
  • Chapter3 在宅生活のための機器・管理
    (在宅)栄養療法、胃ろう、中心静脈栄養法、CVポートほか
  • Chapter4 利用者を支える制度・仕組み
    難病医療費助成、高額療養費制度、認知症疾患医療センターほか

インタビュー

 今月号のインタビューは、松田晋哉さん(産業医科大学医学部 公衆衛生学教授)。診療報酬体系や医療提供体制から地域包括ケアシステムに至るまで、幅広く保健医療福祉の政策設計に携わってきた松田さんは、この業界のキーマンといっても過言ではありません。

 医療・介護データ分析の第一人者である松田さんに、ケアマネジャーが果たすべき役割について語っていただきました。

新連載が続々とスタート!

 今号から3本の新連載がスタートしました。新人ケアマネが現場で抱える戸惑いや悩みを事例に基づきながら考える「新人ケアマネ必読! 戸惑い・悩みとの向き合い方」など、新人からベテランまで幅広い方に役立つ情報が満載です。

  • 新人ケアマネ必読! 戸惑い・悩みとの向き合い方:足立里恵
  • 「見る」「聞く」「話す」の視点で考える アセスメントのポイント:針山大輔
  • 主任ケアマネジャーに求めれる役割とスキル:白木裕子

好評連載中!

 第2特集では、前号に引き続き、災害をテーマに、突然襲いかかる災害への備えを考えます。今回は「特定非常災害」に指定された、平成28年「熊本地震」、平成30年7月豪雨の被害状況や制度の運用に関する国の対応などを振り返ります。

 また「2019年ケアマネはココに注目!」と題した新年企画では、2019年がどんな年になるのかを結城康博さん(淑徳大学総合福祉学部教授)、藤井賢一郎さん(上智大学総合人間学部准教授)らとともに考えます。

  • 【第2特集】災害時に求められるケアマネジャーの役割(2)
  • ケアマネジャーのWORK&LIFE
  • ニュースと制度に強くなる!
  • 【新年企画】2019年ケアマネはココに注目!
  • 現場で違いがわかる! 声の出し方講座:篠原さなえ
  • 管理者のための押さえておきたい事業所運営のツボ:後藤佳苗
  • 現場で活かす モニタリング力アップ講座 吉田光子
  • 利用者の「強み」を引き出す 地域資源活用術:生田義和
  • 認知症の正しい理解と支援のポイント:原田信子
  • 記録のエースをねらえ!:八木亜紀子
  • どう判断する?利用者の体調変化とその対応:諸冨伸夫
  • ケアマネジャーのための薬の基礎知識:玉井典子
  • 高室流 自分磨きのススメ:高室成幸
  • 管理者・ベテランが知っておきたい コーチングのスキル:丸山法子
  • 紡ぐ物語 ケアマネジャーにできること:佐賀由彦

ほか 

『ケアマネジャー 2019年1月号』
  • 本書のお買い求めは、中央法規オンラインショップが便利です。
    さらに年間契約で合計5,728円お得になる、便利な定期購読も!
  • 電子版も好評発売中!
    販売サイトはAmazon富士山マガジンサービスから順次拡大予定!
  • けあサポでは今後、中央法規出版発行の月刊誌『おはよう21』『ケアマネジャー』について、最新号のお知らせや、介護現場の皆様に役立つ記事の公開をしてまいります。