メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援

日々の仕事に役立つトピックを、そのジャンルのプロフェッショナルがテーマに沿って連載するコーナーです。
認知症、虐待対応、リーダー論、子育て支援などなど、各テーマ週1回のペースで更新中です。

専門職応援一覧

4月14日の熊本での地震を皮切りに今日まで、どれが余震で本震なのかわからないような揺れが断続的に熊本・大分で続いています。東北のときもそうでしたが、被害に遭われた方々のご苦労や悲しみ苦しみは、現地に出向いて行った・見た僕で…

専門職応援一覧

熊本・大分で大規模な地震が起こり、多くの被害が出ている。僕は何をすべきか、僕に何ができるか…現地の状況は、仲間のルートで直接・間接的に少なからず耳に届いているし、仲間がすでに関係する人のところに救援物資を持って入っている…

専門職応援一覧

もう一度、いち介護職員に立ち返って鍛えなおしたいんです。知ればヤツの年収は3分の1になるというのに…。前の職場から今の職場に転じるときに年収が100万円下がり、今の職場から次に行く職場に転じてまた100万円下がります。それでも…

専門職応援一覧

自分の身を置いて初めて気づけることがある。先日書かせていただいた「親を介護施設に入居させて初めて人員配置基準の低さを感じた」というのもそうだが、何かにつけ「我が身に降りかかってこそ」ってところが僕らにはある。先日、うちの…

専門職応援一覧

僕は元来、ものすごい緊張症。小学校の頃、転校するたびにみんなの前で挨拶するのが嫌で嫌でたまらなかった。赤ら顔で手に汗びっしょりかきながら、心臓はバクンバクン。ましてや人前で歌ったり踊ったりと何かを披露するなんていうのは、…

専門職応援一覧

喫茶店にモーニングをいただきに入った。カウンターとテーブル席のこじんまりした店だが、カウンターでご婦人がひとりカップで何かを飲んでいたが、お客は僕とその方だけだった。そのご婦人のいるほうにテレビが備え付けられており、ちょ…

専門職応援一覧

「9名を2人でみるって大変ね」グループホームに自分の親を入居させた知り合いの役人と議員から、偶然にも同時期に実感こもった言葉がメールに送られてきた。世の中、自分が身を置かないとわからないことだらけだが、介護保険事業にモノ…

専門職応援一覧

産まれたときが白ならば、生まれた直後からさまざまな「色」が添えられ、模様を描いていくってことか。昨日までは全体として「明るめの色模様」だったのが、突如として「暗めの色模様」に変わったりする。学生の頃「自分の生涯を左右する…

専門職応援一覧

玄関にカギをかけて認知症という状態になった人を閉じ込める。僕のブログでたくさん書いてきた「テーマ」であるが、2003年に出していただいた著書『大逆転の痴呆ケア』(中央法規出版)で僕は「施錠しない施錠肯定派」だと自己紹介してい…

専門職応援一覧

先生、図書館ってお年寄りがいっぱいいるんですか?会津に生きる小学1年生の子が先生に聞いた。?????実はこれ、方言によるオモシロ話なのだが、会津の人ならすぐにわかっても、僕にはチンプンカンプン。会津の方言で年寄りのことを…