メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

今週の月曜日、日本経済新聞の一面に「ケアプランの有料化」がデカデカと掲載されました。厚生労働省は3年後の2018年度をめざした次回の介護保険制度の見直しに向けての動きです。居宅介護支援、つまりケアマネジメントでも利用者から自…

専門職応援一覧

今月号の月刊ケアマネジャー9月号は8月号の「小まとめ・大まとめ」の実録版です。8月号では、「まとめ方」がわからないケアマネジャーのみなさんの悩みに答える内容でした。全体に大きくまとめるまえに「小まとめ」を入れることで話し…

専門職応援一覧

スーパービジョンに「自己覚知」という言葉あるの知った時、とても興味を覚えました。自己を覚知する・・・自分探しがやたら好きだった20代前後の私は、次のような自問自答をやっていました。「オレはなんなんだろう?」「オレって奴はな…

専門職応援一覧

今回の芥川賞はちょっと異色です。2週間前です。月刊文藝春秋の電車の中吊り広告に笑ってしまいました。「芥川賞はお笑いも介護も文学にする」こうきたか・・・と思いました(笑)。ならば、小説「火花」は月刊文学界に掲載された時によ…

専門職応援一覧

介護保険が導入された2000年の翌年の2001年に「ICF(国際生活機能分類)」がWHOで採択されました。今回は、ICFと私が提唱する「CADL」の関係性について書こうと思います。私が推薦したいのは、ICFについてわかりやすく書かれたブックレッ…

専門職応援一覧

みなさん、熱い熱い熱い夏を過ごされていますか?東京は異常気象ですね、これはもう・・・さて、この暑いさなかではありますが、週刊誌の特集にちょっと目を凝らしてみて下さい。介護の特集がたいていあります・・・写真は、先日、「介護…

専門職応援一覧

先月の1日、東京都は有料老人ホームを対象に集団指導を行いました。その理由は、この10年間で都内の施設数が3倍に急増しているからです。具体的には、平成17年で206施設(14,491室)だったのが、平成27年には669施設(41,469室…

専門職応援一覧

今月号の月刊ケアマネジャー8月号は「小まとめ・大まとめ」という、ちょっと風変わりなタイトルです。な、なぜなら・・・進行役に苦手意識を持つ理由の1つが「まとめ方がわからない」というものなんです。みなさんはいかがですか?前回…

専門職応援一覧

昨日、お笑い芸人のピースの又吉直樹(35歳)が芥川賞を受賞しました。初めて書いた小説が芥川賞を受賞したのは、私の記憶では洋画家の池田満寿夫以来ではないでしょうか・・・これは、とてもスゴイことです・・・。才能とは、こういうこ…

専門職応援一覧

地域包括ケアシステムに取り組む行政・医療・介護関係者に朗報です。厚労省が来年の4月をめどに、「訪問診療」のみの専門診療所を認める方針が発表されました。これからは、診療の場が「自宅」(施設も含む)のみという診療所が誕生する…