メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援

日々の仕事に役立つトピックを、そのジャンルのプロフェッショナルがテーマに沿って連載するコーナーです。
認知症、虐待対応、リーダー論、子育て支援などなど、各テーマ週1回のペースで更新中です。

専門職応援一覧

先日、駒澤大学の東條光雅先生からお話を頂き、集中講義の教材用に、先生と私のリモート・インタビューの様子をビデオ録画しました。そして、高齢者福祉の専門家である東條先生との雑談のなかで、「地域包括ケアシステム」や「地域共生社…

専門職応援一覧

先日、盟友である埼玉大学の宗澤忠雄先生から電話を頂きました。新型コロナ禍でここ数ヶ月、定例の研究会(大抵は飲み会ですが)を開催できずにいたので、とても嬉しく感じました。冗談はともかく、先生からのお話は、「虐待問題の『報道…

専門職応援一覧

先日、ICTを用いた遠隔授業により、念願だった演習を行うことができました。「名画をどう読み解くか」というグループワークです。アメリカの大学が行った「名画鑑賞のコースを受講した医学生の診断能力は、受講しなかった医学生より有…

専門職応援一覧

私たちの脳には、点や線などが逆三角形に並んでいるのを見ると、人や動物の顔だと認識する傾向があり、シミュラクラ現象と呼ばれています。敵を瞬時に見分ける本能に由来するらしいのですが、虐待事例の支援者にも似たところがあって気に…

専門職応援一覧

聖職者や地位もお金も名誉もある人の家族への虐待行為が発覚し、皆に驚かれることは少なくありません。しかし、考え方によっては、さほど驚くことではありません。世間的な評価が良いこと自体、実は虐待者になる危険性を孕んでいるからで…

専門職応援一覧

先日、興味深いネットの書き込みに出会いました。小学生のお子さんが休校措置で遠隔授業を受けるようになり、それまで苦手だった勉強に次第に勤しむようになったというエピソードです。筆者のお母さんは、勉強で引け目を感じなくても良く…

専門職応援一覧

遠隔授業は私に新しい経験をさせてくれます。通勤時間ゼロ、学生の出席率は過去最高、私語は皆無、課題やアンケートのやり取りは簡単で個々の学修程度も把握しやすいなどです。もっとも、肝心なのは「学生にとってはどうなのか」ですから…

専門職応援一覧

「メルヘン」と聞くと大抵、おとぎ話や童話を思い浮かべます。そして、魔女や小人、巨人が出てきますし、動物も植物もしゃべりますから、牧歌的で空想的な雰囲気を持っています。ところが童話は本来、勧善懲悪をテーマとする非常に古くか…

専門職応援一覧

小学生の頃、美術の授業で先生から白紙を渡され、「何でも良いから描いて下さい」と言われて固まる同級生が何人もいました。「何でも良い」が仇となり、何を描けばよいか、かえって分からなくなるのだそうです。「何が食べたい?」の問い…

専門職応援一覧

新型コロナウイルスは私たちに、日常の暮らし方から社会全体のあり方まで、実に多くのことを見直させています。私は今、来週から始まる遠隔授業の準備に追われながら、しみじみそれを実感しています。その最中、九州大学名誉教授の小田垣…