メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援

日々の仕事に役立つトピックを、そのジャンルのプロフェッショナルがテーマに沿って連載するコーナーです。
認知症、虐待対応、リーダー論、子育て支援などなど、各テーマ週1回のペースで更新中です。

専門職応援一覧

二つ目は、相談・通報と事実確認調査についてです。虐待判断総数は、平成23年度、24年度と漸減していましたが、平成25度は前年度から529件増えて15,731件となりました。気の緩みが発見に影響したのでなければ良いのですが。というのも、…

専門職応援一覧

養護者による高齢者虐待については、国の対応状況調査結果を逐一読み解いていくのではなく、ある程度まとめてお伝えしようと思います。というのも、先日、認知症介護研究・研修センター主催による、国の対応状況調査の結果を踏まえた市区…

専門職応援一覧

前回に続き、従事者による高齢者虐待について、平成25年度高齢者虐待防止法に基づく対応状況等に関する調査(以下、対応状況調査)の結果を読み解いていきます。第4の課題は、虐待発生の仕組みと対応の機序を解明することです。一つは、…

専門職応援一覧

何回かに分けて、国の対応状況調査結果を読み解いていきたいと思います。まずは、従事者による虐待からです。なお、以下の数値は、すべて小数点以下を四捨五入しています。第1は、虐待の発生する「場」をどうカバーするか、です。高齢者…

専門職応援一覧

2月6日、国による平成25年度高齢者虐待防止法に基づく対応状況等に関する調査(以下、対応状況調査)の結果が発表されました。介護保険制度の改正など、いろいろあって、例年より遅れて、年をまたぎました。しかし、今回は、注目すべき…

専門職応援一覧

支援者は、介入に際して、中立的な立場をとるのが基本です。しかし、緊張状態にある人間関係を調整しようとするとき、ことを円滑に進めるため、劣勢の側に少し味方することも度々です。しかし、支援者にとっては「少しの味方」であっても…

専門職応援一覧

ひょんなことから、住民連絡会の代表幹事になってしまいました。代表だなんて、私の柄ではないのですが、虐待問題と関連の深い「地域包括ケアシステム」の鍵、「公助、共助、自助」のリアルに触れられる、と期待もしています。案の定、第…

専門職応援一覧

落語家の立川談志師匠の遺品のなかに、八代目桂文楽師匠が「らしく、ぶるな」と書いた色紙があったそうです。おそらく、この言葉は、日本資本主義の父と称される渋沢栄一氏の文章を縮めたものだと思いますが、対人援助職の心構えとしても…

専門職応援一覧

最近の大きな出来事といえば、国際的には、フランスで起きたテロ事件、国内的には、食品への異物混入問題の続発でしょうか。「まさか」と思うようなことでもあり、かなりショッキングです。テロ事件の背景に、遺恨の歴史があるのは周知の…

専門職応援一覧

練習というのは、案外難しいテーマです。誰でも上手く虐待対応できるノウハウ自体が確立されていないからです。そこで、私なりの考えを書きたいと思います。一つには、虐待対応は、推理力、洞察力、予測力、実現力という4つの力に支えら…