メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援

日々の仕事に役立つトピックを、そのジャンルのプロフェッショナルがテーマに沿って連載するコーナーです。
認知症、虐待対応、リーダー論、子育て支援などなど、各テーマ週1回のペースで更新中です。

専門職応援一覧

私の頭のなかには、完成することのない「虐待防止学原論」という本があります。そして私は、実践や教育、研究の活動を通して推敲を重ねています。先日の、静岡県社会福祉士会様からご依頼頂いた研修の打合せも、この推敲につながるもので…

専門職応援一覧

虐待事例に対応する現任者を専門的な見地から支援する「スーパーバイズ事業」というものがあります。私も、ある市の事業に関わっており、定期開催される事例検討会に参加してきました。そこでかなり頻繁に話題になることの一つに、支援者…

専門職応援一覧

先日、105歳の医師・日野原重明先生が逝去されました。先生は、「生活習慣病」の提唱、人間ドックや緩和ケアの先進的な実践、社会で活躍する高齢者の体現など、皆の幸せにつながる活動を展開してこられましたから、その影響力ははかり知…

専門職応援一覧

養護者による虐待の事例検討が続きました。コメントを求められる立場として、便利なのでつい、コントロールフリークの説明をしてしまうのですが、帰り道、ふと「何故虐待者にはコントロールフリークが多いのだろう?」と自問自答しました…

専門職応援一覧

私の大学での講義を聴講している留学生がいます。大学院生の彼女は、高齢者の介護サービスに従事する人々の養成に関心があるそうですが、とても熱心に学んでいます。私への数多くの質問がそれを物語っており、教科書や配布資料、ノートに…

専門職応援一覧

目黒と言えばサンマが有名ですが、「目黒の寸劇」も名をあげるかもしれません。というのも、目黒区様とご一緒に、寸劇を交えた高齢者虐待の防止研修を行ったところ、とても上手くいった感触を得たからです。目黒区様は、虐待防止法の施行…

専門職応援一覧

私は最近、長らく忘れていた相談職としての感覚が蘇る体験をしました。経験年数の少ない従事者研修での質疑応答や休憩時の立ち話を通して、若手や転職者の介護職の方々が、泣くほどの思いのなかで仕事を続けている、ということを実感した…

専門職応援一覧

ある出版社からのご依頼で、身体拘束の原則禁止について総論的なことを書かせて頂くことになりましたので、このブロクでも思うところを書こうと思います。それは、「身体拘束にも事故防止など、それなりのメリットもある。だから、一概に…

専門職応援一覧

大学教育では、アクティブラーニングが大流行です。私も普段、学生のみならず研修の参加者からも質問が少ないことは気になっていましたから、学修者が主体的に学修に参加するこの学習スタイルに興味はあります。しかし、小学校低学年以前…

専門職応援一覧

虐待対応への情報通信技術の活用に関心を持つ私には、少し気になるニュースがあります。それは、ランサムウェア(身代金要求型コンピュータウイルス)が世界各国で被害をもたらしたことです。外国では、機能が麻痺した病院もあったそうで…