メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援

日々の仕事に役立つトピックを、そのジャンルのプロフェッショナルがテーマに沿って連載するコーナーです。
認知症、虐待対応、リーダー論、子育て支援などなど、各テーマ週1回のペースで更新中です。

専門職応援一覧

先日、研修に参加された方と興味深い雑談をしました。その方によると、同僚の介護職員の言動が虐待的であり、気になるといいます。「上司ではないただの同僚の自分が指摘しても一向に改まらないし、上司に相談してもさほど重大なこととは…

専門職応援一覧

虐待防止研修ではよく、ご担当の方が事前アンケートを実施して下さいます。研修へのご要望やご質問を事前に知ることができるので助かります。虐待か否かの判断や「虐待をしないためにはどうすれば良いか」といったものが多いのですが、対…

専門職応援一覧

最近、マスコミなどで、このブログ「8050問題」で取り上げた中高年の「引きこもり」が話題です。川崎の殺傷事件や元エリート官僚による息子殺害事件を受けてのことでしょう。気になるのは、川崎の事件に関する「1人で死ねばいい論争」で…

専門職応援一覧

和歌山県に和田メリヤス株式会社という会社があります。今では希少な「吊り編み機」でニットを編んでいます。1時間に1メートルしか編めませんが、生地には伸縮性があって肌触りは良く、丈夫で長持ちと品質は折り紙つきだそうです。昔は…

専門職応援一覧

私には、虐待防止と関連のあることを言語連想的に考えてしまうところがあります。このところ、介護人材の確保にまつわる外国人労働者の問題や、厚生労働省が初めて作成したガイドライン「介護分野の生産性向上について」には無関心ではい…

専門職応援一覧

読売新聞(4月27日付朝刊)によると、児童養護施設などの子ども間で性的問題が起こっていることが明らかになったそうです。厚生労働省による初の実態調査の結果、2017年度には年間687件発生していたといいます。性的問題は多く性的虐待…

専門職応援一覧

3月は自殺対策強化月間でした。わが国では、10年の間に自殺者数こそ漸減していますが、自殺率の国際比較では依然として高い水準にあり、対策を怠れない状況にあります。しかし、虐待問題専門のこのブログで、何故自殺を取り上げるのか疑…

専門職応援一覧

このブログ「8050問題」でご紹介した内閣府の「生活状況に関する調査(平成30年度)」の結果が発表されました。何と、中高年の引きこもりは約61万人にのぼると推計され、4分の3は男性だといいます。何やら、高齢者虐待における虐待者の…

専門職応援一覧

先日、ある新聞社の取材を受けました。高齢者虐待に関する取材です。その際「高齢者の家族はどうすればよいか」というご質問を頂きました。そのため、専門職の方を読者に想定して書くこのブログとは違う視点で考える良い機会になりました…

専門職応援一覧

虐待事例への対応はチーム対応が前提です。そのため、よく「メンバーは足並みを揃える必要がある」と言われもします。確かに「船頭多くして船山に登る」ようなら、チームは統率されずあらぬ方向に進みかねません。しかし、意見の対立は少…