メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

専門職応援一覧

自分に生じた障害を受け入れ、「これで生きていこう」、「何とかなる」というような思いや目先の目標を持つと、人間はその目標に向かって進んでいけるのです。このことを私自身、そして多くの脊髄損傷者から学びました。丸山さんの場合は…

リラックス一覧

生後5ヶ月。ボクは1歳を過ぎるまで、パピーウォーカーボランティアさんのお家で生活します。写真提供特定非営利活動法人兵庫介助犬協会ホームページfacebook…

専門職応援一覧

3年前の今日の日に抱いた想いを忘れないために。仮設住居地域の仮設グループホーム。写真左側が仮説住宅。おせっかいネットの仲間たちと、せめてもの雪かき。ほとんど雪かき体験ぐらいの話ですがね。あの日ぼくは広島県庄原市にいた。連…

専門職応援一覧

一方、痙性(けいせい)も激しく起きるようになっていました。「ある朝、目覚めてから半身を起こし、前屈姿勢を取ってストレッチングをした。長い仰向け姿勢からの身体には心地いいので、毎日の日課にしていた。座位に戻ってから、妻はそ…

専門職応援一覧

4か月間、OTの担当をしてくれたU先生が転勤されることになりました。信頼を寄せていただけに大変がっかりしました。その先生に言われた言葉です。私は丸山さんの身体をよくする(直す)ことはできません。だけど、お手伝いすることはで…

ブックス一覧

本DVDは、利用者とのコミュニケーションに悩むことの多い現場職員、介護福祉士養成施設の学生に対して、根拠をもったコミュニケーションスキルを、生活場面別、障害別に提案するものです。監修者の志学館大学・飯干紀代子先生は、2010…

ブックス一覧

本書は、高齢者施設におけるアセスメントツールである「24H(じかん)シート」を効果的に活用するための事例集です。2013年4月、24Hシートを作成・利用するためのガイドブック『高齢者施設を変えるユニットケアのアセスメントツール2…

リラックス一覧

ニテロイから眺めるリオの夕暮れ23歳の僕はさるぐつわをされベッドに縛り付けられていた。ここはブラジルのとある精神病院[1]。留学生生活8ヶ月目を迎えようとしていた僕は、人生初めてとなる精神病院のベッドの上で目覚めようとして…

ブックス一覧

『はじめてのケアマネジメント』(2011年8刊行)『はじめてのケアプラン』(2013年9刊行)『はじめてのサービス担当者会議』(2013年9刊行)『はじめての多職種連携』(2013年12月刊行)『はじめてのモニタリング』(2013年12月刊…

専門職応援一覧

家族の本音と建前介護職員は、利用者の家族と信頼関係をもつことが重要です。そして、必要に応じて家族とさまざまなことを取り決めておくと、いざというとき、適切な判断が下せます。この「取り決め」によって、家族の「本音と建前」の間…