メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

露木先生の受験対策講座

毎週火曜日更新。人気講師による受験対策講座を、一年通してご提供。合格を目指して一緒にがんばりましょう。
露木 信介(つゆき しんすけ)

プロフィール露木 信介(つゆき しんすけ)

社会福祉士(認定社会福祉士・医療分野、認定医療社会福祉士)、社会福祉学修士。
 現在、東京学芸大学教育学部ソーシャルワークコースで教員をするとともに、他大学や他専門学校での非常勤講師、現場におけるスーパービジョンや職員研修などを行っている。大学教員になる前は、病院でチーフ・ソーシャルワーカーとして管理業務や相談業務を行っていた。
 受験関係では、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等の養成講座の講師、受験テキストや模擬試験問題の作成、受験対策講座の講師などを行っている。

特集③ 夏の勉強法 社会 精神 介護 ケアマネ
特集④ 受けてみよう!「模擬試験」のススメ! 社会 介護

第7回 「現代社会と福祉」のポイント

各項目の詳細について

1.現代社会における福祉制度と福祉政策

 本項目は、1)福祉制度の概念と理念、2)福祉政策の概念と理念、3)福祉制度と福祉政策の関係、4)福祉政策と政治の関係、5)福祉政策の主体と対象に分けられています。

 この5つの項目は、現代社会における福祉制度の意義や理念などについて理解するうえで非常に重要な項目です。したがって、どの項目もしっかりと学習しておく必要があります。本科目の基礎となる概念や理念、用語については、テキストを利用して再確認しておいてください。この項目を曖昧なままにして学習を進めていくと、後で関連項目の理解が困難になったり、混乱したりすることになります。

 本項目は、本科目の基本的な内容となり、本科目を攻略するためにも、福祉制度や福祉政策の概念と理論を整理しておきましょう。過去の問題をみておくと、第34回試験では、問題22で「福祉の見直し(1970年代後半)」と「新経済社会7ヵ年計画」の内容について問われています。また、第33回試験では、社会福祉法に規定される「福祉サービスの基本的理念」について問われています。それによると、同法第3条では、「福祉サービスは、個人の尊厳の保持を旨とし、その内容は、福祉サービスの利用者が心身ともに健やかに育成され、またその有する能力に応じ自立した日常生活を営むことができるように支援するものとして、良質かつ適切でなければならない」とされています。このほか、同法第5条には「福祉サービスの提供の原則」、同法第6条には「福祉サービスの提供体制の確保等に関する国及び地方公共団体の責務」が示されています。各自、社会福祉法を一読しておきましょう。

 以上、本項目では、基礎的な内容であったり、基礎的な用語をきちんと整理、理解していることが重要です。また、本項目は、次項目以降にも関連する基礎知識であるため、特に夏休み前までに整理しておきましょう。

2.福祉の原理をめぐる理論と哲学

 本項目では、1)福祉の原理をめぐる理論、2)福祉の原理をめぐる哲学と倫理についての理解が必要とされます。

 1)福祉の原理をめぐる理論では、社会政策と社会福祉の関係性や社会福祉(社会事業)政策の成立、社会福祉の補充性、社会福祉の固有性、現代社会において社会福祉が果たすべき役割や機能などについて整理しておく必要があります。

 2)福祉の原理をめぐる哲学と倫理については、思想や哲学のもつ意味をはじめ、福祉の思想・哲学の前提となる人間観、福祉観、援助観や社会観、福祉の思想や哲学、福祉専門職の倫理などが重要なポイントとしてあげられます。

 内容を概観した段階では難しく思ってしまいがちですが、丁寧に読み進めると、福祉そのものの考え方や捉え方を理解することができます。テキストを活用して、しっかりと整理しておいてください。

 本項目では、第34回試験では、問題24で「福祉レジーム(エスピンーアンデルセン)」について問われています。このほか、ローズや、ティトマスの学説についても問われています。「福祉レジーム」について少し解説しておくと、「レジーム」とは、「体制」「制度」「政権」などの意で用いられ、さらには「政策と制度構造」と訳されています。つまり、「福祉レジーム」とは、「国家や、市場、家族という福祉を担うと考えられるセクター間における福祉の生産と分配のバランスおよびその結果をもたらす政策と制度構造のあり方」といえます。エスピン・アンデルセンは、福祉国家を、(1)自由主義レジーム、(2)社会民主主義レジーム、(3)保守主義レジームの3つに類型化しました。また、第32回試験の問題24「社会福祉の理論」や、第31回試験の問題23「福祉社会づくり」に関する問題が出題されています。人名と用語(理論)を理解しておく必要がありますので、過去の問題をベースに整理しておきましょう。なお、第30回試験では、問題22でロールズの「正義」について問われました。問題の選択肢を借りると、「社会で最も不遇な人の最大の便益となるように、資源再配分の是正が行われるべき」と、ロールズは「正義」について論じています。

 以上、本項目の、学習のポイントとしては、日本の研究者たちの福祉の原理をめぐる理論や哲学の整理をしておくことです。さらに、1990年代以降に出された数々の法律は、福祉ニーズの変化や拡大に対応するものであり、これらは社会福祉の拡大と変容といえます。これらの概念については、テキストワークブックなどで確認しておきましょう。


社会福祉士国家試験受験対策WEB講座、好評配信中!

社会福祉士国家試験 受験対策WEB講座

スマホやタブレットを使って問題を解きたい人は受験対策アプリ!

社会福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

社会福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

来年の受験対策アプリはこれ!

【過去問】発売中!

【模擬問】【一問一答】は7月リリース予定!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
特集② 社会 精神 介護 ケアマネ

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「社会福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme