メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

露木先生の受験対策講座

毎週火曜日更新。人気講師による受験対策講座を、一年通してご提供。合格を目指して一緒にがんばりましょう。
露木 信介(つゆき しんすけ)

プロフィール露木 信介(つゆき しんすけ)

社会福祉士(認定社会福祉士・医療分野、認定医療社会福祉士)、社会福祉学修士。
 現在、東京学芸大学教育学部ソーシャルワークコースで教員をするとともに、他大学や他専門学校での非常勤講師、現場におけるスーパービジョンや職員研修などを行っている。大学教員になる前は、病院でチーフ・ソーシャルワーカーとして管理業務や相談業務を行っていた。
 受験関係では、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等の養成講座の講師、受験テキストや模擬試験問題の作成、受験対策講座の講師などを行っている。

第1回 令和4年度[第35回試験]に向けて
社会福祉士国家試験 受験対策講座 スタート!!

自分の「なぜ」を知れば道が見える

 「自分の「なぜ」を知れば道が見える」

 これは、ドイツの哲学者ニーチェ(F.W.Nietzsche(1844-1900))の言葉です。

 それでは、早速、このニーチェの言葉に準えて、皆さんに「なぜ」を質問したいと思います。

 「皆さんは、『なぜ』社会福祉士になりたいのですか?」

 「皆さんは、『なぜ』社会福祉士を取得したいのですか?」

 「皆さんは、『なぜ』社会福祉士という道を選ぶのですか?」

 まず、この「なぜ」について、少し立ち止まって、深く考えてみてほしいと思います。手元のメモに列挙してみてください。そうすることで、皆さんが進むべき道、やるべき道が必ず見えてきます。

 そして、さらに、将来的な2つの「変化」についての質問をします。

 「将来、社会福祉士に合格したあなたの生活や人生はどのように『変化』していますか?」

 「将来、社会福祉士に合格したあなたの仕事はどのように『変化』していますか?」

 この2つの「変化」の質問は、皆さんなりの答えを具体的に書き記し、手帳や勉強机の前、冷蔵庫など、常に目につくところに貼っておいてください。今の時代は、スマートフォンのメモ機能や待ち受け画面にすることもできそうですね。

 これから約10か月間の長い道のりがスタートします。時に諦めてしまいそうになったり、時に止めてしまいたいと思ったり、学校、仕事、日常生活での突発的な出来事など、この一年間に遭遇する幾多の試練や課題が目の前に立ちふさがることもあるでしょう。そんな時に、この自分の「なぜ」を思い出してほしいと思います。

 最後に、もう一つ質問をしたいと思います。

 「社会福祉士の資格は、誰のために取得するのですか?」

 資格取得は、最終的には利用者や社会の福利のために還元されるものですが、まずは自分自身のために取得するものです。決して、他人から言われたから取得するものではありません。会社や組織、上司、家族から言われたから勉強し、取得するものではないのです(例えそうだとしても)。

 このように、動機づけも、他者や外部からの賞罰に基づく外発的動機より、自らの知的好奇心などに基づく内発的動機によるもののほうがよい結果が出ると言われています。ちょっと厳しいですが、合格も、不合格も、すべて自己責任です。ただ、頑張って、頑張って、合格したときの「感動」は、本当に大きなものです。

 絶対に、来年の3月の合格発表時には、この「感動」を共有しましょうね。私が合格したその瞬間は、もう20年以上も前のことですが、今でも忘れられない、ハッピーな瞬間です。 


中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「社会福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme

スマホやタブレットを使って問題を解きたい人は受験対策アプリ!

社会福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

社会福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

来年の受験対策アプリはこれ!

【過去問】発売中!

【模擬問】【一問一答】は7月リリース予定!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

【前の記事はありません】

ホームへ戻る