メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

露木先生の受験対策講座

毎週火曜日更新。人気講師による受験対策講座を、一年通してご提供。合格を目指して一緒にがんばりましょう。
露木 信介(つゆき しんすけ)

プロフィール露木 信介(つゆき しんすけ)

社会福祉士(認定社会福祉士・医療分野、認定医療社会福祉士)、社会福祉学修士。
 現在、東京学芸大学教育学部ソーシャルワークコースで教員をするとともに、他大学や他専門学校での非常勤講師、現場におけるスーパービジョンや職員研修などを行っている。大学教員になる前は、病院でチーフ・ソーシャルワーカーとして管理業務や相談業務を行っていた。
 受験関係では、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等の養成講座の講師、受験テキストや模擬試験問題の作成、受験対策講座の講師などを行っている。

第33回 クローズアップ~保健医療サービス

日本の国民医療費

 日本の平成30年度の国民医療費は43兆3949億円でした。国民医療費は、増減はあるものの、増加傾向にあり、依然、国民医療費は高い状況にあるといえます。次に人口一人当たりの国民医療費、つまり、「一人あたり年間にどれぐらいの医療費を使っているか」ということですが、34万3200円です。この金額、低く感じますか? それとも高く感じますか? もちろん、健康で医療費をほとんど使わない人もいれば、30万円を超えて利用している人もいるでしょう。ちなみに、年齢別にみてみると、65歳以下が18万3000円に対して、65歳以上73万8700円。こちらも増加傾向ですが、高年齢の増加は顕著です。さらに、75歳以上は91万8700円でした。

 統計を開始した昭和29年度は、国民医療費総額は2152億円で、人口一人当たりの国民医療費は2400円でした。その後、昭和40年度に国民医療費総額は1兆円を突破し、昭和53年度には10兆円、平成2年度には20兆円、平成11年度には30兆円を超えました。同様に、人口一人当たりの国民医療費も、昭和40年度に1万円を超え、昭和55年度には10万円を超え、さらに平成6年度には20万円を超えました。もちろん、物価の変動や制度の変更などはありますが、このように国民医療費の総額や一人あたりの国民医療費は年々増加傾向にあります。細かい数字が並びますが、必ずチェックしておきましょう。

 では、国民医療費総額の43兆3949億円はどのように集められて(確保されて)いるのでしょうか。その内訳は、公費分(租税)が16兆5497億円(38.1%)、保険料分は21兆4279億円(49.4%)となっています。残りは患者の窓口負担などです。つまり、保険料が全体の半分を占めていることです。また、公費は「国庫」と「地方」に分かれますが、国庫は10兆9585億円(25.3%)、地方は5兆5912億円(12.9%)となっており、国の負担が大きいことがわかります。また、保険料のうち事業主は9兆2023億円(21.2%)、被保険者は12兆222257億円(28.2%)となっています。

 次に、年齢別の国民医療費をみてみますと、高齢者(65際以上)の国民医療費が全体の6割(60.6%)と多く、0~14歳については、5.8%と低い状況にあります。このことから、小児がんをはじめ、小児医療にも保険内での医療を提供することが望まれ、大きな課題となっています。しかし、簡単に小児医療に費用を投入すればいいのかというと、医療費がかかるということは、国民の負担も増えるということで、現在の医療費をいかに、無駄をなくし、必要なところに分配していくかが重要です。そういった意味でも、医療の効率化や、根拠に基づく医療提供が重要視されています。

 また、一般診療医療費を主傷病分類別でみてみますと、「循環器系の疾患」が19.3%で最も多く、次いで「新生物」が14.4%となっています。このことから治療が長期化する慢性的な疾患の割合が高く、継続的な医療が必要なことがわかります。また、65歳未満では「新生物」が最も多く、65歳以上では「循環器系の疾患」が最も多くなっています。

 このように、我が国の国民医療費については、統計資料をもとに整理しておきましょう。また、単年度で理解するより、大きな流れを理解しておく必要があります。


受験対策WEB講座の配信がスタート!

「見て覚える!社会福祉士国試ナビ2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialito

「わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialark

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2020

社会福祉士合格アプリ2022
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
「過去問」「模擬問」コンテンツが販売中
「一問一答」「穴埋め」は8月にかけてリリース予定!
  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。