メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

露木先生の受験対策講座

毎週火曜日更新。人気講師による受験対策講座を、一年通してご提供。合格を目指して一緒にがんばりましょう。
露木 信介(つゆき しんすけ)

プロフィール露木 信介(つゆき しんすけ)

社会福祉士(認定社会福祉士・医療分野、認定医療社会福祉士)、社会福祉学修士。
 現在、東京学芸大学教育学部ソーシャルワークコースで教員をするとともに、他大学や他専門学校での非常勤講師、現場におけるスーパービジョンや職員研修などを行っている。大学教員になる前は、病院でチーフ・ソーシャルワーカーとして管理業務や相談業務を行っていた。
 受験関係では、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等の養成講座の講師、受験テキストや模擬試験問題の作成、受験対策講座の講師などを行っている。


第30回 クローズアップ~社会保障

年金保険制度

 次に、社会保険に属する「年金保険」について整理しておきます。

 日本では、1961(昭和36)年4月に国民皆年金制度が発足しました。年金保険は、厚生年金保険、共済組合(国家公務員共済組合、地方公務員等共済組合)、日本私立学校振興・共済事業団(私立学校教職員共済)、国民年金の4つに分けられていましたが、現在は、民間企業従業員、公務員、私立学校教職員の「厚生年金保険」と、「国民年金保険」に分かれています。

 その変遷をみてみますと、1985(昭和60)年には、基礎年金の導入に伴い、年金制度の一元化が行われました。つまり基礎部分、いわゆる「一階部分」を一元化して統一しました。その後、1991(平成3)年には、20歳以上の学生の国民年金への強制加入(2000(平成12)年に学生の保険料納付特例制度が導入される)などのトピックスがありました。また、近年の大きな話題として、1985年の「一階部分」の一元化に対し、「二階部分」(被用者年金制度の報酬比例部分)の一元化に向かって制度改正への動きがありました。

 このほかに、1997(平成9)年には基礎年金番号制度が導入され、1998(平成10)年にはドイツと社会保障(年金)協定を締結し、二国間で海外勤務者の年金適用調整などを協定しました(イギリスとは2000(平成12)年、アメリカや韓国とは2004(平成16)年に協定)。

 さらに、2004(平成16)年には、(1)保険料水準固定方式とマクロ経済スライドが導入されました。保険料水準固定方式とは、将来の保険料を固定(負担の上限を設定)し、その収入の範囲内で給付水準を自動的に調整する方法です。また、マクロ経済スライドとは、社会全体の保険料負担の能力の伸びを年金改定率に反映させ、水準を調整する方法です。そのほか、(2)離婚時の厚生年金の分割と第三号被保険者期間の厚生年金の分割、(3)保険料の多段階免除制度、(4)若年者の納付猶予制度の導入、(5)育児休業中の保険料免除の拡大など、大規模な年金改正が行われました。

 また、年金保険制度を揺るがすものとして、令和元年度の第一号被保険者は1453万人で、その数は減少しています(前年に比べて約20万人減)。さらに、納付率については、69.3%となっています。また、保険料の全額免除を受けた人や一部免除を受けた人、納付猶予者を含めると、被保険者の保険料の納付割合は低く、いやゆる“年金の空洞化”が指摘されています。さらに、少子高齢化に伴い、生産年齢人口が減少し、保険制度というシステム自体が崩壊しかねない事態に陥っています。このような状況を踏まえ、2012(平成24)年8月に社会保障・税一体改革大綱に基づき改正された基礎年金の国庫負担の2分の1引き上げや被用者年金の一元化の実施がなされました。さらに、この流れから、2017(平成29)年には、老齢基礎年金の受給資格期間を25年から10年に短縮しました。

 以上は、制度やシステムからみた社会保障ですが、利用者の生活を支える社会福祉士にとって、社会保障とは、単にその仕組みを理解するだけの知識にとどめてはなりません。つまり、社会保障とは、人々が生きていくうえで必要な生活の保障であり、生活費そのものなのです。こういった観点からも、今後の年金制度のあり方を考察していく必要があります。


受験対策WEB講座の配信がスタート!

「見て覚える!社会福祉士国試ナビ2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialito

「わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialark

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2020

社会福祉士合格アプリ2022
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
「過去問」「模擬問」コンテンツが販売中
「一問一答」「穴埋め」は8月にかけてリリース予定!
  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。