メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

露木先生の受験対策講座

露木 信介(つゆき しんすけ)

プロフィール露木 信介(つゆき しんすけ)

社会福祉士(認定社会福祉士・医療分野、認定医療社会福祉士)、社会福祉学修士。
 現在、東京学芸大学教育学部ソーシャルワークコースで教員をするとともに、他大学や他専門学校での非常勤講師、現場におけるスーパービジョンや職員研修などを行っている。大学教員になる前は、病院でチーフ・ソーシャルワーカーとして管理業務や相談業務を行っていた。
 受験関係では、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等の養成講座の講師、受験テキストや模擬試験問題の作成、受験対策講座の講師などを行っている。

第21回 「児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度」のポイント

 さて、今回は、「児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度」の具体的な内容、ポイントについて解説していきたいと思います。今回も、公益財団法人社会福祉振興・試験センターが示す出題基準に即した内容で整理していきます。

本科目のねらい

 本科目の出題基準によると、大項目として、1.児童・家庭の生活実態とこれを取り巻く社会情勢、福祉需要(一人親家庭、児童虐待及び家庭内暴力(DV)、地域における子育て支援及び青少年育成の実態を含む。)と実際、2.児童・家庭福祉制度の発展過程、3.児童の定義と権利、4.児童福祉法、5.児童虐待の防止等に関する法律(児童虐待防止法)、6.配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律(DV防止法)、7.母子及び寡婦福祉法、8.母子保健法、9.児童手当法、10.児童扶養手当法、11.特別児童扶養手当等の支給に関する法律(特別児童扶養手当法)、12.次世代育成支援対策推進法、13.少子化社会対策基本法、14.売春防止法、15.児童・家庭福祉制度における組織及び団体の役割と実際、16.児童・家庭福祉制度における専門職の役割と実際、17.児童・家庭福祉制度における多職種連携、ネットワーキングと実際、18.児童相談所の役割と実際の18項目があげられています。

 上記の項目は、それぞれ独立しているというより、他項目と関連しています。そのため、それぞれを関連づけて学習していくことが重要です。




受験対策WEB講座の配信がスタート!

「見て覚える!社会福祉士国試ナビ2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialito

「わかる!受かる!社会福祉士国家試験合格テキスト2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/contents/category/socialark

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2020

社会福祉士合格アプリ2022
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
「過去問」「模擬問」コンテンツが販売中
「一問一答」「穴埋め」は8月にかけてリリース予定!
  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。