メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

5分で学ぶ露木先生の合格ゼミ
ー社会福祉士受験対策講座

露木 信介(つゆき しんすけ)

 新年度のスタートに合わせて、露木先生の受験対策講座もリニューアルいたします。これから学習を始める方、苦手な科目を学びたい方、モチベーションを維持したい方にとって、スマホで手軽に、科目別のポイント解説をチェックすることができます。
 社会福祉士国家試験を受験される方は、ぜひ、「露木ゼミ」をご活用ください!

プロフィール露木 信介(つゆき しんすけ)

社会福祉士(認定社会福祉士・医療分野、認定医療社会福祉士)、社会福祉学修士。
 現在、東京学芸大学教育学部ソーシャルワークコースで教員をするとともに、他大学や他専門学校での非常勤講師、現場におけるスーパービジョンや職員研修などを行っている。大学教員になる前は、病院でチーフ・ソーシャルワーカーとして管理業務や相談業務を行っていた。
 受験関係では、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等の養成講座の講師、受験テキストや模擬試験問題の作成、受験対策講座の講師などを行っている。

第40回 クローズアップ~児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度

 第40回「露木ゼミ」も、各科目で出題頻度が高かったり、重要となる項目をクローズアップして解説していきます。本日は、「児童や家庭に対する支援と児童・家庭福祉制度」のクローズアップ解説です。

 講義の前に、2024年元日に起こりました能登地震の被害状況が徐々に明らかになってきました。このたび石川県能登地方を震源とする大規模な地震により、お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げます。
 また、被災されました皆様に心からお見舞い申し上げます。さらに、被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。
 被災地では余震が続き、多くの方が不自由な生活を強いられ,刻々と変わる状況に不安な日々を過ごされていることに胸を締めつけられる思いです。皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。

今日のレッスン

Lessen.1 本科目のポイントの振り返り

 本科目は、例年全7問中3問程度が事例問題として出題されています。第35回試験では、3問出題され、フォスタリング(里親療育包括支援)機関の社会福祉士の対応事例(問題136)をはじめ、婦人相談員の対応および支援事例(問題137)、母子健康包括支援センターの社会福祉士の対応および支援問題(問題139)が出題されています。
 この他、子ども家庭福祉に関する基礎問題をはじめ、子ども家庭福祉の「施設」に関する問題が、「各児童福祉施設」や「専門職」に関する問題として問われています。また、本科目では、「児童福祉法」「(子どもの)権利(児童虐待含む)」「児童相談所の一時保護」に関する内容をはじめ、母子保健法、母子自立支援員、婦人保護施設、保育所、母子健康包括支援センターなどの幅広い知識が問われます。押さえておくべき点はある程度焦点化できますので、基礎さえきちんと理解しておけば確実に得点ができると思います。

 加えて、本科目で強調したいのは、「社会的養護」についての基礎知識です。具体的には、「施設養護」と言われる乳児院や児童養護施設の基礎知識と、前述しました子どもの権利としての「施設内虐待」の理解です。
 施設養護については、社会的養護の9割を占め、取り組み課題として、(1)専門的なケアや自立支援に向けた取り組み、(2)継続的・安定的な環境での支援の確保、(3)ケア単位の小規模化と家庭的な養護の推進が挙げられています。
 一方、社会的養護の1割にとどまる「家庭的養護」については、その充実が検討されています。具体的には、(1)里親制度の拡充(フォスタリング機関)、(2)小規模グループ形態の住居による新たな養育制度の創設(ファミリーホーム)、(3)施設におけるケアの小規模化などが挙げられます。ここでは、里親制度についてチェックしておいてください。


Lessen.2 里親制度

 日本における里親の種類は、①養育里親(専門里親を含む)、②親族里親、③養子縁組によって養親となることを希望する里親に大別することができます。なお、①養育里親は、2008(平成20)年の児童福祉法改正により明文化されました。

表1 里親の種類とその内容

 2012(平成24)年から里親を支援する機能を持たせるために、乳児院や児童養護施設に里親支援専門員が配置され、児童相談所の里親担当職員、里親委託等推進員、里親会等と連携し、所属施設の入所児童の里親委託の推進、退所児童の里親支援(アフターケア)や退所児童以外を含めた里親・地域支援を行っています。さらに、2019(平成31)年から里親養育包括支援(フォスタリング)事業が実施されることとなり、里親等における自立支援体制の強化など子どもの自立に向けた継続的・包括的な支援を構築することで、委託された子ども等の委託解除前後の自立に向けた支援の充実を図っていります。

Lessen.3 児童虐待

 児童虐待については、児童虐待防止法児童福祉法などの制度にはじまり、児童虐待の予防、早期発見、虐待対応の詳細、児童虐待の現状(虐待の相談・発生件数)など幅広い知識が問われています。

表2 児童虐待防止法の概要

 児童虐待は、保護者による児童(18歳未満)への上記の虐待行為で、虐待防止については、予防、早期発見、早期対応などが求められています。

表3 児童虐待の対応とその主な流れ

表4 被措置児童等虐待対応

 以上、児童虐待については、児童に対する虐待を禁止するとともに、児童の権利利益の擁護に資すること、予防および早期発見に対する国・地方公共団体、専門職、国民などの責務や責任、義務が示されています。

ラストスパートと体調管理

 残すところあと1か月で、国家試験日です。ラストスパートですね。一つひとつ確認しながら最終チェックをしていきましょう

 そして、これもとても大切なことですが、体調管理にはくれぐれも気をつけてください。どんなに学習して万全であったとしても、当日、体調が悪ければ、今までやってきたことを十分に発揮することはできません。基本的なことですが、手洗い、うがいを必ず習慣づけましょう。また、暴飲暴食にも気をつけ、睡眠や休息を心がけましょう。そして、適度な運動も頭を活性化させるために大切です。万全を尽くしましょう。

 次回は、「クローズアップ~就労支援サービス」です。

■お知らせ■
本講座とは直接関係性はありませんが、私のメールマガジン【社会福祉士をめざす「露木先生の合格受験対策講座」】があります。こちらの講座では、勉強方法やマル秘話、独学や勉強時間がない方を対象に開講しています。また、4月からは第36回社会福祉士国家試験に向けた講座がスタートしました。気になる方は、チェックしてみてください。

  • ※上記メルマガ【社会福祉士をめざす「露木先生の合格受験対策講座」】は、中央法規出版及び本講座「けあサポ」との関係はありません。そのため、本メルマガの問い合わせに関しては、中央法規出版では対応しておりません。

社会福祉士国家試験受験対策WEB講座、好評配信中!

社会福祉士国家試験 受験対策WEB講座
社会福祉士国家試験 受験対策WEB講座

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「社会福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme