メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

5分で学ぶ露木先生の合格ゼミ
ー社会福祉士受験対策講座

露木 信介(つゆき しんすけ)

 新年度のスタートに合わせて、露木先生の受験対策講座もリニューアルいたします。これから学習を始める方、苦手な科目を学びたい方、モチベーションを維持したい方にとって、スマホで手軽に、科目別のポイント解説をチェックすることができます。
 社会福祉士国家試験を受験される方は、ぜひ、「露木ゼミ」をご活用ください!

プロフィール露木 信介(つゆき しんすけ)

社会福祉士(認定社会福祉士・医療分野、認定医療社会福祉士)、社会福祉学修士。
 現在、東京学芸大学教育学部ソーシャルワークコースで教員をするとともに、他大学や他専門学校での非常勤講師、現場におけるスーパービジョンや職員研修などを行っている。大学教員になる前は、病院でチーフ・ソーシャルワーカーとして管理業務や相談業務を行っていた。
 受験関係では、社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士等の養成講座の講師、受験テキストや模擬試験問題の作成、受験対策講座の講師などを行っている。

第36回 クローズアップ 〜相談援助の基盤と専門職

 第36回「露木ゼミ」も、各科目で出題頻度が高かったり、重要となる項目をクローズアップして解説していきます。本日は、「相談援助の基盤と専門職」のクローズアップ解説です。本科目、そして「相談援助の理論と方法」は、ソーシャルワークのミクロから、メゾ、マクロシステムを包摂した相談援助の総体と言える科目となります。なお、両科目を合わせて28問出題されており、事例問題も多く出題されています。

今日のレッスン

Lessen.1 本科目のポイントの振り返り

 本科目は、相談援助の知識や技術といった理論的な内容よりも、相談援助の基礎となる概念や理念をはじめ、相談援助に携わる社会福祉士(精神保健福祉士)の役割や意義、さらには相談援助の専門職としての倫理や価値、倫理的ジレンマが中心となっています。

 なかでも重要な内容として、国際ソーシャルワーカー連盟(IFSW)によるソーシャルワーク専門職のグローバル定義については必ず確認しておいてください。なぜなら、本科目は、この定義を詳細に解説した科目とも言えるからです。

 加えて、社会福祉士の倫理綱領や行動規範(公益社団法人日本社会福祉士会)、社会福祉士及び介護福祉士法の2007(平成19)年改正における社会福祉士の役割への期待などについても確認しておきましょう。ちなみに、社会福祉士の倫理綱領・行動規範は、コロナ禍に改定されていますので、必ずチェックしておいてください。


Lessen.2 ソーシャルワークの誕生から発展期

 ソーシャルワークの変遷については、1800年代後半の産業革命に伴う貧困問題とソーシャルワーク、その後、「診断」や「病理」をキーワードにして「個人」に支援ターゲットが傾倒した時代、そして、システム理論に基づく「個人」と「環境」とを一体にとらえ、「個人と環境」は常に交互・相互に影響し合っているというソーシャルワークや、同様にケースワークやグループワーク、コミュニティオーガニゼーションなどバラバラに専門化・理論化されてきたソーシャルワークが1955年以降に「統合化(ソーシャルワークの統合化)」されていく、ソーシャルワークの形成過程についてよく理解しておいてください。

表1 ソーシャルワーク変遷

 ブースは産業革命に伴う都市化の問題を明らかにするために、1886年からロンドンの労働者や貧困層の生活実態の調査を行った結果、貧困の状態に陥ってしまうのは個人に原因があるのではなく、雇用の不安定生や低賃金など、社会や経済といった社会問題であることを明らかにしました。これにより、貧困問題に対する社会改良運動(社会運動)が起き、これらの知識や技術が、その後のケースワーク、グループワーク、コミュニティオーガニゼーションへと影響を与え、ソーシャルワークの発展へと寄与しました。

Lessen.3 ソーシャルワークの統合化

 1955年のNASW:全米ソーシャルワーカー協会の発足と共に、それまでバラバラに体系化・理論化されてきた「ケースワーク」「グループワーク」「コミュニティオーガニゼーション」が束ねられます。これをソーシャルワークの統合化と言います。

 統合化には、いくつかの段階があり、❶単に「ケースワーク」「グループワーク」「コミュニティオーガニゼーション」の三技法を束ねる形で、相談に応じこれらの技術を選択した「コンビネーション・アプローチ」からはじまり、❷「ケースワーク」「グループワーク」「コミュニティオーガニゼーション」の「専門性」と「共通性」を議論し、三技法から「共通となる基盤」を見出した「マルチメソッド・アプローチ」、❸「共通となる基盤(=共通基盤)」をソーシャルワークとし、「ケースワーク」「グループワーク」「コミュニティオーガニゼーション」のスペシフィック部分を説明する「ジェネラリスト・アプローチ」へと継承されながら、統合化されていきます。

表2 面接法

 その後、1990年代以降、ジェネラリスト・ソーシャルワークへと進展していきます。こちらは,主に「相談援助の理論と方法」で出題されますが、例えば、地域を基盤としたソーシャルワーク(相談援助)や、ストレングスやエンパワメント、ミクロ・メゾ・マクロシステムへの介入など、現在のソーシャルワークを支える視点や知識・技術、価値といえます。

残り2か月となりました

 いよいよ、ラストスパートの時期となります。模擬試験などを自宅などで問いている方もいらっしゃるかと思いますが、「何点だったのか」というのが重要なのではなく、「何を間違え」「何ができなくて」「何が不明確なのか」がわかり、それをきちんと学習することが重要です。

 現時点で、例え合格点の100点を取っていても、怠れば、不合格になってしまうかもしれません。その逆に、現時点で70点であっても、残りの30点分をきちんと整理し、学習すれば、合格できます。残り2か月は、そういう時間です。

 本格的に寒くなってきましたので、風邪などひかないようにしてくださいね。

 次回は、「クローズアップ~相談援助の理論と方法」です。

■お知らせ■
本講座とは直接関係性はありませんが、私のメールマガジン【社会福祉士をめざす「露木先生の合格受験対策講座」】があります。こちらの講座では、勉強方法やマル秘話、独学や勉強時間がない方を対象に開講しています。また、4月からは第36回社会福祉士国家試験に向けた講座がスタートしました。気になる方は、チェックしてみてください。

  • ※上記メルマガ【社会福祉士をめざす「露木先生の合格受験対策講座」】は、中央法規出版及び本講座「けあサポ」との関係はありません。そのため、本メルマガの問い合わせに関しては、中央法規出版では対応しておりません。

社会福祉士国家試験受験対策WEB講座、好評配信中!

社会福祉士国家試験 受験対策WEB講座
社会福祉士国家試験 受験対策WEB講座

もっと問題を解きたい人は受験対策アプリ!

社会福祉士合格アプリ2024 過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

社会福祉士合格アプリ2024 過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

来年の受験対策アプリはこれ!【過去問】発売中!

【模擬問】【一問一答】【穴埋め】6~7月リリース予定!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「社会福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme