メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

< 令和3年(2021)年度 社会福祉士 解答速報

今週の穴埋め問題(12月18日)

現代社会と福祉

「新しい公共(NewPublic)」とは、 官 だけでは実施できなかった領域を 官民協働 で担うなど、市民、NPO、企業等が共に支えあう仕組み、体制を構築しようという試みである。今まで、市民は行政から与えられる存在だったが、市民もサービスの 提供者 となる点が特徴である。

地域福祉の理論と方法

認知症サポーターは、認知症に関する正しい知識や理解を身につけたうえで認知症患者や 家族 の支援を行う。 厚生労働省 の要請を受けて行われる自治体や企業等による 養成講座 を修了することで認知症サポーターになることができる。

地域福祉の理論と方法

2009年5月に厚生労働省から公表された 地域包括ケア研究会報告書 によると、2025年(平成37年)には、65歳以上の人口が3600万人(全人口の約 30 %)を超えると推測され、いわゆる(「 団塊の世代 」)が75歳以上の高齢者になることから、地域包括ケアシステムの構築を目指すべきだとしている。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

社会福祉士合格アプリ2020

社会福祉士合格アプリ2021
過去問+模擬問+一問一答+穴埋め

毎年大好評の社会福祉士受験対策アプリの最新版!
「過去問」「模擬問」「一問一答」「穴埋め」全コンテンツが販売中
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。