メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

張先生の受験対策講座

張 百々代(はり ももよ)

受験勉強のガイド役となるのがこのコーナーです。受験対策のプロである張(はり)先生が、あなたの合格までの道のりをサポートします。

プロフィール張 百々代(はり ももよ)

精神保健福祉士・社会福祉士。児童養護施設、老人福祉施設での勤務を経て福祉系専門学校講師に。
現在は受験対策講座講師、各大学での受験対策に従事しており、第三者後見人として精神障害者・知的障害者の成年後見活動にも携わっている。

特集⑤合格者に聞く!私が受かった勉強法 社会 精神 介護

第19回 「保健医療サービス」

医療保険制度

医療保険制度の概要

 この分野は、医療保険制度のしくみ、医療保険の保険者・被保険者・保険料・保険給付内容、審査支払機関としての社会保険診療報酬支払基金国民健康保険団体連合会の役割と診療報酬の支払の手順などについて、よく学習しておきましょう。

 医療保険における利用者の負担割合、高額療養費制度、高額介護合算療養費、入院時食事療養費、出産育児一時金、傷病手当金等が出題されています。血友病や腎疾患による血液の人工透析等の「高額長期疾病(特定疾病)」の自己負担限度額について確認しておきましょう。

 また、後期高齢者医療制度、世帯合算制度、多数回該当制度等、診療報酬の決定における中央社会保険医療協議会の役割、保険外併用療養費の選定療養と評価療養、患者申出療養も学習しておきましょう。

医療費に関する政策動向

 この分野では、国民医療費について範囲、国民所得に占める割合、財源別構成割合、診療種類別構成割合、傷病別割合を始め、国民医療費総額、65歳以上の医療費の割合、制度区分別国民医療費、年齢階級別の一人当たり国民医療費などについて、「国民医療費の概況」で確認しておきましょう。

診療報酬

診療報酬制度の概要

 この分野からは、診療報酬制度のしくみ、審査支払機関の役割、診療報酬の点数と改定、出来高払いと包括支払い制度等が出題されています。

 診療報酬の「医科」「歯科」「調剤」の3分類、地域連携医療、点数表のしくみ、DPC制度、介護報酬改定との関係等の診療報酬制度の仕組みとともに、地域医療の推進のための入院や退院時における地域との連携や在宅療養における加算、在宅医療の往診、訪問看護、ターミナルケア加算等の診療報酬上の位置付けを学習しておきましょう。

保健医療サービスの概要

医療施設の概要

 この分野からは、病院と診療所の定義、地域医療支援病院、特定機能病院、在宅療養支援診療所・在宅療養支援病院等が出題されています。医療提供施設について、医療法に規定されている医療提供施設の種類、病院と診療所の違い、助産施設、回復期リハビリテーション病棟等も含めて、それぞれの機能と役割を整理しておきましょう。

 医療提供体制としては、保険薬局、在宅医療専門診療所、理学療法士の役割等が出題されています。在宅療養をしている患者に対する様々な医療関係機関、関係専門職の役割を理解しておきましょう。

保健医療対策の概要

 この分野は、医療法における医療計画に盛り込むべき内容や医療機関の情報提供、安全管理等について、医療法上の規定をよく読み込んで整理しておきましょう。へき地医療、地域医療構想、病床機能報告制度、医療事故対応等が出題されています。

 高齢者の医療の確保に関する法律で規定されている特定健康診査特定保健指導に関しても出題されています。保健医療対策としての生活習慣病予防施策について確認しておきましょう。

保健医療サービスにおける専門職の役割と実際

医師の役割/保健師、看護師等の役割

 この分野では、医師法、保健師看護師助産師法等における医療にかかわる専門職の役割とその業務内容を押さえておきましょう。

 医師の資格と業務、看護師の業務、保健師の就業先と業務、回復期リハビリテーション病棟における看護師、社会福祉士の配置と診療報酬との関係、医療関係従事者の業務と医師の指示の必要の有無等についての出題実績があります。それぞれの医療関係専門職の業務と医師の指示との関係を把握しておきましょう。

インフォームドコンセント

 インフォームドコンセントの意義と実際、医療法におけるインフォームドコンセントに関しての医師の責務、入院時における入院計画書の作成と交付義務に関する規定、退院支援計画作成の際の患者への説明と診療報酬との関係などについて学習しておきましょう。

作業療法士、理学療法士、言語聴覚士等の役割

 薬剤師、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士のそれぞれの業務が出題されています。医療関係従事者のそれぞれの根拠法と業務規定に目を通しておきましょう。

医療ソーシャルワーカーの役割

 この分野からは毎回短文事例での出題がみられます。医療ソーシャルワーカーの役割と位置付けについて、医療ソーシャルワーカーの業務指針を十分読み込んで、具体的な実践場面に適用できる力を養っておきましょう。

 職場適応援助者(ジョブコーチ)制度等、就労支援に関する制度や労災保険制度など、医療ソーシャルワーカーが活用すべき諸制度について習熟しておきましょう。

保健医療サービス関係者との連携と実際

医師、保健師、看護師等との連携

 この分野からは、医師、保健師、看護師等との連携、在宅生活を支える医療体制としてのチームアプローチ、リハビリテーション医療のチームアプローチ等が短文事例問題で出題されています。

 終末期医療における本人の意思決定の支援、障害者の意思決定支援についての出題がみられます。意思決定支援は現場では重要な課題ですので、「人生の最終段階における医療・ケアの決定プロセスに関するガイドライン」等に目を通しておくとよいでしょう。

地域の社会資源との連携

 地域医療の実践のためには、地域の社会資源である医療・保健・福祉関係機関との連携が必須です。そのための具体的手法として地域連携クリティカルパスの作成、医療と介護の連携も含めて、地域医療の連携のあり方を様々な関連機関の役割を押さえながら学習しておきましょう。

 以上全体を概観してきましたが、今回は、災害拠点病院に関して解説していきます。


スマホやタブレットを使って問題を解きたい人は受験対策アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問

精神保健福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問

来年の受験対策アプリはこれ!

【過去問】【模擬問】【一問一答】発売中!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
特集② 社会 精神 介護 ケアマネ
特集③ 夏の勉強法 社会 精神 介護 ケアマネ

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「精神保健福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme