メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

張先生の受験対策講座

張 百々代(はり ももよ)

受験勉強のガイド役となるのがこのコーナーです。受験対策のプロである張(はり)先生が、あなたの合格までの道のりをサポートします。

プロフィール張 百々代(はり ももよ)

精神保健福祉士・社会福祉士。児童養護施設、老人福祉施設での勤務を経て福祉系専門学校講師に。
現在は受験対策講座講師、各大学での受験対策に従事しており、第三者後見人として精神障害者・知的障害者の成年後見活動にも携わっている。

特集③ 夏の勉強法 社会 精神 介護

第12回 「社会理論と社会システム」

現代社会の理解

社会システム

 社会現象をシステムとして捉える考え方や、社会の文化や規範、社会の構造や発展に伴う社会意識の変化等についての理解を深めておきましょう。

 階級と階層の概念の違い、社会移動における垂直移動、水平移動、世代間移動、世代内移動の意味などを理解しておきましょう。第24回ではこの分野からの出題がありました。今回は後ほど、これらを取り上げて解説していきます。

 経済指標と社会指標の違い、社会指標を用いた調査の目的等についても学習しておきましょう。社会の福祉水準を測定する指標として、幸福度指標、所得格差指標等が出題されています。わが国の就業構造等も出題されていますので気をつけておきましょう。

法と社会システム

 法と社会規範、法と社会秩序について理解しておきましょう。ノネとセルズニックの法モデル、ヴェーバーの支配類型論をはじめ、私たちの生活の秩序と法がどのようにかかわっているのか、合法的支配や法治国家の意味、また抑圧的法、自律的法、応答的法のそれぞれの違いについて、よく学習しておきましょう。

経済と社会システム

 市場や交換・互酬性の概念、現代社会における働き方、成果主義や均等処遇、裁量労働制やフリーター、ワーク・ライフ・バランス等の概念を理解しておきましょう。

 グローバル化や産業構造の仕組みの変化に伴って、労働形態、労働環境が大きく変化しています。ジニ係数、完全失業率、有効求人倍率、非正規雇用、同一労働同一賃金、男女間の賃金格差等が出題されています。第24回では、「平成27年国勢調査」(総務省)から、現在の日本の就業状況に関する出題がありました。

 市場の概念の分野からは、消費社会論が取り上げられています。ロストウ、ガルブレイス、リースマン、ヴェブレン、ボードリヤールの消費論について、それぞれの理論のポイントを押さえておきましょう。

社会変動

 近代化や産業化、情報化による「社会の変化と特質」を整理しておきましょう。デュルケム、ヴェーバー、テンニース等の出題実績があります。社会の変化は、家族形態やライフサイクル等にも影響を与えています。社会生活の各分野に、社会変動がどのような影響をもたらしているか、という視点で学習しておくとよいでしょう。第24回では、ベックのリスク社会論が出題されています。

人口

 人口の概念、人口構造の変化、少子高齢化など、現代の人口問題や実態について押さえておきましょう。人口転換、世界人口予測、世界の人口増加の要因、わが国の人口減少の実態、人口ボーナスと人口オーナス、わが国の少子化の実態、合計特殊出生率とその推移、諸外国との比較、平均寿命、65歳以上人口割合等について確認しておきましょう。

 また、人口統計で用いられる基本用語の定義や人口の実態等については、「社会保障・人口問題研究所」等のホームページで確認できますので、目を通しておくとよいでしょう。

地域

 地域やコミュニティの概念、都市化と地域社会の変化、過疎問題、地域における集団や組織について学習しておきましょう。ウェルマンのコミュニティ解放論、都市化や限界集落、わが国のコミュニティ政策の展開等について理解を深めておきましょう。また都市化の理論として、同心円地帯理論、アーバニズム論、下位文化理論、都市の発展段階論等の出題実績もありますので、整理しておきましょう。

社会集団及び組織

 第一次集団と第二次集団の違い、フォーマルグループとインフォーマルグループ、ゲマインシャフトとゲゼルシャフト、準拠集団、コミュニティとアソシエーション等が出題されています。近代化に伴って集団の性格がどのように変化していったかを押さえておきましょう。組織論として、ヴェーバーの官僚制論や官僚制の基本的特性、官僚制の逆機能等についても理解しておくとよいでしょう。

生活の理解

家族

 家族の概念、時代の変遷による家族の変容、家族構造や家族形態、家族の機能の変化等が出題されています。定位家族、生殖家族、核家族、拡大家族、直系家族、複合家族等の家族形態を理解しておきましょう。

 第24回では、「平成27年国勢調査」(総務省)と「2019年国民生活基礎調査」(厚生労働省)における家族と世帯に関する出題がありました。世帯類型の分類、世帯人員別、世帯類型別、児童のいる世帯、65歳以上世帯の特徴等を含めて確認しておきましょう。

生活の捉え方

 ライフサイクル、ライフコース、家族周期、コーホート、ライフイベントの概念等が出題されています。生活様式の多様化に伴って生まれてきたライフコースの概念や、生活時間や生活の質、消費の捉え方などについても学習しておきましょう。

人と社会との関係

 

社会関係と社会的孤立

 現代社会における人間関係の希薄さと孤立に対して、ロバート・パットナムの社会関係資本(ソーシャルキャピタル)の概念を理解しておきましょう。

社会的行為

 ヴェーバーによる価値合理的行為目的合理的行為の意味、ハーバーマスのコミュニケーション的行為、戦略的行為、パーソンズの主意主義的行為論等について理解を深めておきましょう。ヴェーバーの理解社会学や合理的選択理論等も出題されています。第24回では、パーソンズ、ハーバーマス、ブルデュー、ヴェーバー、デュルケムが出題されています。

社会的役割

 役割期待、役割演技、役割葛藤、役割距離、役割取得、他者や社会から求められる役割と個人の役割遂行との関係、役割と自我の形成等の考え方を整理しておきましょう。第24回では、ミードの自我理論が出題されました。

社会的ジレンマ

 個人の合理的行為とそれがもたらす集団への結果、フリーライダー、創発特性、選択的誘因、共有地の悲劇、囚人のジレンマ、社会的ジレンマの定義等について、それぞれの意味をよく理解しておきましょう。

社会問題の理解

社会問題の捉え方

 犯罪や逸脱の捉え方についての理解を深めておきましょう。ラベリング理論、構築主義、社会統制論、緊張理論、文化学習理論等が出題されています。社会病理や逸脱の考え方を理解しておきましょう。第24回では、ゴッフマンのスティグマが出題されています。

具体的な社会問題

 ジェンダー、環境問題、貧困問題、失業、非行、社会的排除、ハラスメント、DV、児童虐待、いじめなど、現代の社会のおける諸問題についての出題があります。貧困の概念と測定方法、ラウントリーやタウンゼントの貧困の概念、ジニ係数、相対的貧困率などの定義や意味、実態を把握しておきましょう。

 以上全体を概観してきましたが、今回は「社会階層と社会移動」について取り上げていきます。


スマホやタブレットを使って問題を解きたい人は受験対策アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問

精神保健福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問

来年の受験対策アプリはこれ!

【過去問】発売中!

【模擬問】【一問一答】は7月リリース予定!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
特集② 社会 精神 介護 ケアマネ

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「精神保健福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme