メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

張先生の受験対策講座

張 百々代(はり ももよ)

受験勉強のガイド役となるのがこのコーナーです。受験対策のプロである張(はり)先生が、あなたの合格までの道のりをサポートします。

プロフィール張 百々代(はり ももよ)

精神保健福祉士・社会福祉士。児童養護施設、老人福祉施設での勤務を経て福祉系専門学校講師に。
現在は受験対策講座講師、各大学での受験対策に従事しており、第三者後見人として精神障害者・知的障害者の成年後見活動にも携わっている。

特集③ 夏の勉強法 社会 精神 介護

第10回 「人体の構造と機能及び疾病」

人の成長・発達

 人の成長と発達は、「身体の成長・発達」と「精神の成長・発達」に分かれます。身体の標準的な発達に関して、胎児から乳児、幼児、児童への身体の成長の発達過程を押さえておきましょう。精神の発達に関しては、乳幼児期の言語や認知機能の発達、精神の発達とその障害、発達段階と障害の発症時期の関係等を学習しておきましょう。

 老化に伴う心身の変化や、高齢者に多い疾患とその特徴は頻出です。加齢による身体の変化及び疾病については、基礎的な知識を整理して把握しておきましょう。第24回では、この分野からの出題がありました。

心身機能と身体構造の概要

 人体部位の名称と各器官の構造と機能については頻出で、近年詳細な内容が出題される傾向にあります。副交感神経の役割、脳幹の構造、大脳の部位の働き、脊髄神経、三半規管の位置、心臓のしくみと働き、人体の部位と疾病、病態との関連性等が出題されています。

 骨格・筋肉系、心臓や血液等の循環器系、気管支や肺等の呼吸器系、食道、胃、小腸、大腸、肝臓等の消化器系、大脳、小脳、脳幹、脊髄、自律神経などの神経系、腎臓などの泌尿器系、腎臓や下垂体、膵臓等の内分泌系、目や耳などの感覚器系、免疫系などのしくみと働きについても丁寧に学習しておきましょう。

 身体のしくみと働きが障害されると、どのような疾病が起こるかということを関連付けながら学習していくと理解が深まります。具体的な疾病を念頭に置きながら、身体の各器官の構造と機能を学習しておくことをおすすめします。

国際生活機能分類(ICF)の基本的考え方と概要

 この分野からは、第21回、第22回、第24回と出題されています。生活機能の構成要素、活動と参加の違い、背景因子としての個人因子と環境因子、促進因子と阻害因子、活動制限と参加制約の違いなど、障害者に対する支援には欠かすことのできない視点です。

 共通科目の「障害者に対する支援と障害者自立支援制度」や専門科目の「精神障害者の生活支援システム」でも出題されていますので、十分に学習しておきましょう。今回は後ほど、この分野を中心に取り上げていきます。

健康の捉え方

 健康の概念として、WHO憲章における健康の定義、アルマ・アタ宣言、オタワ憲章は頻出です。それぞれの内容をしっかり整理しておきましょう。

 日本の健康施策として、健康日本21(第二次)の内容、健康寿命の定義、健康増進法の内容、一次予防・二次予防・三次予防の意味、死亡原因疾患等も出題実績がありますので気をつけておきましょう。

疾病と障害の概要

 疾病の概要としては、悪性腫瘍、生活習慣病、感染症、神経・精神疾患、先天性・精神疾患、難病等が挙げられています。生活習慣病と精神疾患は出題率が高い分野です。

 高血圧、高齢による脱水、老人性難聴、腎機能・甲状腺機能の低下、褥瘡、味覚障害、生活習慣病、感染症等が出題されています。高齢者がかかりやすい疾病を整理しておきましょう。第24回では、感染症、骨・関節疾患・骨折に関する出題がありました。

 障害の概要としては、視覚障害、平衡機能障害、肢体不自由、内部障害、知的障害、発達障害、認知症、高次脳機能障害、精神障害、遂行機能障害、聴覚障害、脳性麻痺、糖尿病の合併症が出題されています。認知症、肢体不自由の原因疾患等も出題されていますので、よく学習しておきましょう。第24回では、双極性障害の躁症状に関する出題がありました。

 精神疾患の診断・統計マニュアル(DSM-5)の概要は、分類概念を理解した上で、代表的な統合失調症やうつ病の症状及び診断基準、そう病相、自閉スペクトラム症、不安障害、解離性障害、摂食障害等を理解しておいてください。第24回では、物質関連障害及び嗜癖性障害群の分類が出題されました。

リハビリテーションの概要

 この分野からは、リハビリテーションの意味と定義、目的、対象、方法等が出題されています。急性期リハビリテーション、回復期リハビリテーション、維持期リハビリテーションのそれぞれの段階と目標と内容、また包括的リハビリテーションの概念と対象と具体例を学習しておきましょう。第24回では、リハビリテーションにかかわる専門職、リハビリテーションの対象が出題されました。

 理学療法と作業療法それぞれの役割の違い、リハビリテーション医学の予防的視点、包括的リハビリテーションの内容、廃用症候群予防等が出題されています。リハビリテーションの定義や内容、具体的介入時期と介入方法等を整理しておきましょう。

 では今回は、「健康の概念と国際生活機能分類(ICF)について取り上げていきます。


スマホやタブレットを使って問題を解きたい人は受験対策アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問

精神保健福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問

来年の受験対策アプリはこれ!

【過去問】発売中!

【模擬問】【一問一答】は7月リリース予定!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
特集② 社会 精神 介護 ケアマネ

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「精神保健福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme