メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

張先生の受験対策講座

張 百々代(はり ももよ)

受験勉強のガイド役となるのがこのコーナーです。受験対策のプロである張(はり)先生が、あなたの合格までの道のりをサポートします。

プロフィール張 百々代(はり ももよ)

精神保健福祉士・社会福祉士。児童養護施設、老人福祉施設での勤務を経て福祉系専門学校講師に。
現在は受験対策講座講師、各大学での受験対策に従事しており、第三者後見人として精神障害者・知的障害者の成年後見活動にも携わっている。

第5回 「精神保健福祉相談援助の基盤」

 皆さんこんにちは。初夏を迎えましたが、新型コロナ感染症の状況もいまだ不安定な中、不自由な日々を送っておられることと思います。また、連日のウクライナ戦争の報道に心を痛めている方も多いことでしょう。1日も早い平和の実現を願うばかりです。このような落ち着かない日々ですが、自分の夢の実現に向けて、一歩一歩着実に学習を進めていきましょう。

 今回は「精神保健福祉相談援助の基盤」を取り上げます。この科目は、精神保健福祉士としての相談援助の理念や価値という、援助の根幹にかかわる内容になります。人間の尊厳という価値や倫理、権利擁護等の理念をしっかりと理解しておきましょう。

 また、現代社会の急激で多様な変化に対して、精神保健福祉士に求められている範囲や役割もいっそう広がり、重要になってきています。精神保健福祉士の法律上の位置付けや役割とともに、他職種連携やマクロ的な介入の視点などもしっかり押さえておきましょう。今回は後ほど、ソーシャルワークの実践モデルについて解説をしていきます。
 では最初に、前回の課題の解説をしていきます。

第24回 精神保健福祉士国家試験「精神保健の課題と支援」

問題15 次のうち、「ストレスチェック」の実施において、厚生労働大臣の定める研修を修了することなく、かつ労働者の健康管理等に従事した経験を有することなく検査の実施者となることができる者として、正しいもの1つ選びなさい。

  • 1 保健師
  • 2 公認心理師
  • 3 看護師
  • 4 精神保健福祉士
  • 5 理学療法士
正答1

解答解説

  • 1 〇 保健師は、ストレスチェック検査の実施者となるために、厚生労働大臣の定める研修を修了する必要はなく、労働者の健康管理等に従事した経験を有する必要もありません。医師も同様です。
  • 2~5 × 看護師、精神保健福祉士、歯科医師、公認心理師は、厚生労働大臣が定める研修を修了した者だけがストレスチェックの実施者になることができます。ただし、労働者の健康管理に3年以上従事した経験のある看護師、精神保健福祉士、または労働衛生コンサルタント免許を受けた者については研修の受講が免除されます。ストレスチェック実施者は、①事業者が調査票を決める際に、専門的な見地から意見を述べる、②高ストレス者の選定基準や評価方法について、専門的な見地から意見を述べる、③ストレスチェック結果に基づき、医師による面接指導が必要かどうか判断するという役割があります。

 いかがでしたか。では今回の「精神保健福祉相談援助の基盤」について、出題基準と過去問題の出題実績を分析しながら、頻出分野を中心に受験対策のポイントを押さえていきます。


中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「精神保健福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。