メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

張先生の受験対策講座

張 百々代(はり ももよ)

受験勉強のガイド役となるのがこのコーナーです。受験対策のプロである張(はり)先生が、あなたの合格までの道のりをサポートします。

プロフィール張 百々代(はり ももよ)

精神保健福祉士・社会福祉士。児童養護施設、老人福祉施設での勤務を経て福祉系専門学校講師に。
現在は受験対策講座講師、各大学での受験対策に従事しており、第三者後見人として精神障害者・知的障害者の成年後見活動にも携わっている。


第32回 「福祉行財政と福祉計画」

基本計画・指針の策定

 法律に基づくさまざまな福祉計画について、「国」は、基本計画や基本指針を策定することが義務付けられています。国として策定する場合、「厚生労働大臣」が策定すると規定されているものと「内閣総理大臣」、「政府」と規定されているものとがあります。

 「政府」が基本計画を策定するとされているのは、障害者基本法に基づく障害者基本計画です。「政府」が策定するという意味は、内閣総理大臣が「基本計画案」を作成し、関係省庁の閣僚を招集して「閣僚会議」を開催し、「閣議決定」によって決定することを意味します。「閣議決定」されたものは、政府が策定したものになります。

 障害者施策については、厚生労働省は障害者福祉に関して管轄しており、障害児者の教育に関しては文部科学省が管轄しており、バリアフリーなど環境整備については国土交通省が管轄しています。このように、複数の省庁が管轄する必要がある場合は、「政府」が策定するということを理解しておくとよいでしょう。

 「内閣総理大臣」が基本指針を策定すると規定されているのは、子ども・子育て支援法に基づく子ども・子育て支援計画を策定するための基本指針です。子ども・子育て支援に関しては、厚生労働省と文部科学省が関係しています。そのため、子ども・子育て関係の施策は、内閣府が管轄することになっています。まとめたものを表にしておきます。

計画・指針の策定等

介護保険法 厚生労働大臣は、医療介護総合確保方針に即して、介護保険事業に係る基本的な指針を定めるものとする
老人福祉法 厚生労働大臣は、市町村が老人福祉計画に確保すべき老人福祉事業の量の目標を定めるに当たって参酌すべき標準を定めるものとする
医療介護総合確保促進法 厚生労働大臣は、医療介護総合確保方針を定めるものとする
障害者基本法 政府は、障害者基本法に規定される障害者基本計画を作成するものとする
障害者総合支援法 厚生労働大臣は、障害福祉計画策定指針を作成するものとする
児童福祉法 厚生労働大臣は、障害児福祉サービスに関する基本的な指針を定めるものとする
社会福祉法 社会福祉法には、策定指針に関する規定はない
社会保障審議会が、「地域福祉計画策定の指針」を出している
子ども・子育て支援法 内閣総理大臣は、基本指針を定めるものとする

 いかがでしたか。「福祉行財政と福祉計画」の科目では、各分野の行政機関とその役割、福祉に関する財政や税制などもバランスよく学習しておきましょう。次回は「社会保障」を取り上げていきます。では、第23回と第21回の問題から今回の課題をあげておきますので、チャレンジしてみてください。

第23回 精神福祉士国家試験 「福祉行財政と福祉計画」

問題47 事例を読んで、介護保険事業計画に関する次の記述のうち、最も適切なもの1つ選びなさい。

〔事 例〕
P県Q市の介護保険課に勤めるEさんは、次期Q市介護保険事業計画を策定するための担当者に任命されたので、法令上遵守すべき点を確認した。

  • 1 介護保険事業計画を通して算定される介護保険料の伸び率を3%以内に抑えるため、介護サービス全体の見込量を勘案して、Q市の計画を策定するよう努めなければならない。
  • 2 被保険者全体の意向を踏まえる必要があるので、20 代の若者の意見を反映させるために必要な措置を講じなければならない。
  • 3 Q市の計画に盛り込む各年度における地域支援事業の量の見込みについては、P県に計画策定前に意見を聴かなければならない。
  • 4 Q市の計画には、介護予防・日常生活支援総合事業に関する市町村相互間の連絡調整を行う事業に関する事項を盛り込まなければならない。
  • 5 計画期間が終了後、Q市では市町村介護保険事業計画の実績に関する評価を実施するよう努めなければならない。
第21回 精神福祉士国家試験 「福祉行財政と福祉計画」

問題47 法律に基づく、福祉計画に定めるべき事項に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

  • 1 都道府県介護保険事業支援計画では、介護給付等対象サービスの種類ごとの量の見込みを基に、市町村の介護保険料を定める。
  • 2 都道府県障害福祉計画では、各年度の指定障害者支援施設の必要入所定員総数を定める。
  • 3 市町村障害者計画では、各年度における指定障害福祉サービス、指定地域相談支援又は指定計画相談支援の種類ごとの必要な量の見込みを定める。
  • 4 市町村障害児福祉計画では、指定障害児入所施設等における入所時支援の質の向上のための事項を定める。
  • 5 市町村地域福祉計画では、社会福祉を目的とする事業に従事する者の確保又は資質の向上に関する事項を定める。

受験対策WEB講座の配信がスタート!

「見て覚える!精神保健福祉士国試ナビ2022」
https://chuohoki.socialcast.jp/set/219?fcid=12

※専門科目のみ