メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

張先生の受験対策講座

張 百々代(はり ももよ)

受験勉強のガイド役となるのがこのコーナーです。受験対策のプロである張(はり)先生が、あなたの合格までの道のりをサポートします。

プロフィール張 百々代(はり ももよ)

精神保健福祉士・社会福祉士。児童養護施設、老人福祉施設での勤務を経て福祉系専門学校講師に。
現在は受験対策講座講師、各大学での受験対策に従事しており、第三者後見人として精神障害者・知的障害者の成年後見活動にも携わっている。

第29回 「社会理論と社会システム」

 皆さん、こんにちは。今回は「社会理論と社会システム」を取り上げます。日々の社会の目まぐるしい変化は、私たちの意識を変え生活様式を変化させています。社会変動と社会現象の変化が、私たちの生活や意識に与える影響を理解し、利用者が抱える課題を、社会学的な視点で分析することができる目を養う科目です。単なる暗記ではなく、理解を深めていくことによって応用力を養っていきましょう。
 今回は、貧困と格差、社会指標について取り上げていきます。では、最初に前回の課題を解説しておきましょう。

第21回精神保健福祉士国家試験 「心理学理論と心理的支援」

問題13 心理検査に関する次の記述のうち、適切なもの1つ選びなさい。

  • 1 MMPIでは、単語理解のような言語性の知能を測定する。
  • 2 PFスタディでは、欲求不満場面での反応を測定する。
  • 3 TATでは、インクの染みを用いた知覚統合力を測定する。
  • 4 WAISでは、抑うつの程度を測定する。
  • 5 CMIでは、視覚認知機能を測定する。

正答2

解答解説

  • 1 適切でない。MMPIはミネソタ多面人格検査のことで550項目に分かれており、妥当尺度と臨床尺度で構成されています。妥当性尺度とは、回答の妥当性を測る尺度で、臨床尺度とは心気症尺度、抑うつ性尺度、ヒステリー尺度、精神病質性尺度、偏執性尺度、精神衰弱尺度、統合失調症尺度、軽躁性尺度、男性性・女性性尺度、社会的内向尺度の10の尺度で構成されています。性格を多面的に捉えることができる検査方法です。
  • 2 適切。PFスタディは、絵画欲求不満テストといい、フラストレーション場面の絵画を提示し、その絵画の吹き出しが空白になっており、被検者がそこに言葉を入れるようになっています。その言葉を分析することによって、欲求不満の状態、攻撃性の傾向を知ることができます。
  • 3 適切でない。TATは主題統覚検査のことで、曖昧な状態が描かれた刺激図版を被験者に提示してその図版から感じた物語を作成してもらい、その作成した物語を分析して潜在的欲求やコンプレックスを評価する検査方法です。対人関係や達成動機、自立傾向、逃避傾向等を分析します。インクの染みを用いて知覚統合力を測定するのは、ロールシャッハテストです。
  • 4 適切でない。WAISはウエクスラー式知能検査の一つです。ウエクスラー式知能検査は、動作性知能と言語性知能から総合的な一般知能を検査するもので、年齢によって検査方法が開発されています。WPPSIは4歳から6歳半を対象とする幼児用知能検査、WISCは6歳から16歳11か月までの児童用知能検査、WAISは16歳から74歳までの成人用知能検査です。
  • 5 適切でない。CMI(コーネル・メディカル・インデックス)とは、身体や精神の自覚症状、不安、怒りなどについて質問し、病院の初診時のスクリーニングテスト等に使用されるものです。身体症的自覚症状として、心臓系、疲労度、疾病頻度の縦軸と、精神的自覚症状の横軸の出現頻度で、神経症も判断できるようになっています。これらを分析して、領域I(正常)、領域II(やや正常)、領域III(やや神経症)、領域IV(神経症)に分類しています。

第17回 精神保健福祉士国家試験 「心理学理論と心理的支援」

問題12 人格検査に関する次の記述のうち、正しいもの1つ選びなさい。

  • 1 P-Fスタディは、愛着に対する特徴的な反応様式や攻撃に対する傾向を知るのに役立つ。
  • 2 TAT(主題統覚検査、絵画統覚検査)は、提示された絵を見て作った物語の内容から、隠された欲求やコンプレックスの存在を明らかにする。
  • 3 ロールシャッハテストは、被検査者の視覚・運動ゲシュタルト機能を通して人格特徴の把握及び理解を目的とする。
  • 4 東大式エゴグラム(TEG)は、抑圧・不安・達成の三つの自我状態で構成され、各自我状態のバランスから性格分析を行う。
  • 5 内田クレペリン精神検査は、積木構成課題結果の心的活動の調和・均衡の様態から、種々の場面で適切な行動を示すことができるかどうかについて見立てる。

正答2

解答解説

  • 1 誤り。PFスタディについては、上記問題13の選択肢2の解説を参照。
  • 2 正しい。TATについては、上記問題13の選択肢3の解説を参照。
  • 3 誤り。ロールシャッハテストは、被検者に左右対称のインクの染みを提示し、その図版が何に見えるかによって、被検者の思考様式や感情、自己認知などの人格構造を検査します。
  • 4 誤り。東大式エゴグラムは、交流分析理論に基づく検査方法で、5つの自我の状態を点数化してわかりやすくグラフ化したもので分析する人格検査です。CP(Critical Parent)は「厳格な親の心」で責任感が強い反面他人にも厳しい支配性、NP(Nurturing Parent)は「保護的な親の心」で受容的や寛容性、A(Adult)は「大人の心」で現実的、合理的、客観性を重視、FC(Free Child)は「自由な子ども」で奔放性、快活さ、創造性等、AC(Adapted Child)は評価を気にして他者を優先する順応性を示しています。これらの5つの要素のバランスから、性格や人とのかかわり方を分析します。
  • 5 適切でない。内田クレペリン精神検査は、一桁の単純な数字を連続して加算していく検査で、その作業曲線のパターンから性格を判定します。職業適性検査などに使用されています。

 いかがでしたか。「心理学と心理的支援」では、欲求と動機づけ、感覚・知覚・認知、学習や記憶、人格類型、集団や心理効果、適応、発達の概念、ストレス、心理療法等も幅広く学習しておきましょう。では、「社会理論と社会システム」に入っていきましょう。今回は、貧困と格差、社会指標について取り上げていきます。

貧困の概念

 貧困の概念には、「絶対的貧困」という概念と「相対的貧困」という概念があります。「絶対的貧困」とは、生存を維持するに足る最低水準の食糧と食糧以外の必要なものが購入できる所得に達していない状態をいいます。

 ラウントリーは、ヨーク市における貧困調査で、マーケットバスケット方式で算定したこの最低基準を使用して、栄養基準を基礎として絶対的な肉体的能率の維持に不足する収入の世帯を「第一次貧困」とし、飲酒や賭博等に消費されない限りは充足できる状態を「第二次貧困」としました。

エンゲル係数

 エンゲル係数とは、ドイツの統計学者エンゲルが1857年に著した『ザクセン王国における生産及び消費事情』で示した係数で、世帯の家計の消費支出に占める飲食費の割合のことです。

 エンゲルは、エンゲル係数が高いほど所得が低くなるとしました。これは現在の家計調査等からも裏づけられています。ただし、そのときの物価変動の状態、消費者物価指数との関係、外食や総菜品の購入等の食スタイルの変化、ライフスタイルの変化も含めてみていくことが必要でしょう。

相対的剥奪

 相対的剥奪の概念とは、その人が達成したいと思っている水準と実際に達成された水準との解離から生じる不満というものを剥奪として捉える考え方です。アメリカ軍の兵士の態度や意識の調査で、昇進率の高い部隊の兵士と昇進率の低い部隊の兵士を比較した結果、昇進率の高い部隊の兵士のほうが不満が大きいことがわかりました。これにより、希求水準と達成水準の解離が不満足感をもたらすという、相対的剥奪の概念が生まれました。

相対的貧困

 タウンゼントは、この相対的剥奪の概念によって貧困を捉えようとしました。彼は、ある一定の地域でほとんどの世帯が持っているものや生活様式、食事の内容等について、12の生活活動に分類して60項目をリストアップして、通常の人々が規範的に期待されている生活様式を営むことができない状態を、相対的剥奪の貧困状態であるとしました。

 絶対的貧困の概念が、生存の維持すなわち物理的な最低限度の所得に焦点を当てる考え方であるのに対して、相対的貧困の概念は、貧困を生活の質も含めて周囲と比較して多面的に評価しようとする考え方です。

相対的貧困線

 相対的貧困線とは、生命を維持することはできても周囲に比べて生活の質が標準に満たない状態を数値で表したもので、全世帯の所得の中央値の半数に満たない所得をいいます。

相対的貧困率

 OECD(経済協力開発機構)では、その世帯の可処分所得を世帯人数の平方根で割って算出した「等価可処分所得」が、その国の全世帯の等価可処分所得の中央値の半分未満の世帯が、全世帯に占める割合を「相対的貧困率」と定義しています。

わが国の実態

 わが国の2015(平成27)年の相対的貧困線は122万円で、全体の相対的貧困率は、15.7%、子ども(17歳以下)の相対的貧困率は13.9%で、いずれも前回調査より下がっています。

 「子どもがいる現役世帯」の世帯員の相対的貧困率は12.9%で、そのうち、「大人が1人」の世帯員では50.8%で、やはりいずれも前回より低下しています。一人親家庭の貧困率が高いことに注意しておきましょう。

ジニ係数

 ジニ係数とは、イタリアの統計学者であるジニが開発した所得格差を示す係数です。ジニ係数は、所得分配の不平等さを図るローレンツ曲線を基に算出し、0に近いほど平等で、1に近い程格差が大きいことを意味します。

絶対的貧困 生存を維持するに足る最低水準の食糧等が購入できる所得に達していない状態。
エンゲル係数 世帯の家計の消費支出に占める飲食費の割合。エンゲル係数が高いほど所得は低い。
相対的剥奪 タウンゼント。通常の人々が規範的に期待されている生活様式を営むことができない状態。
相対的貧困線 全世帯の所得の中央値の半数に当たる数値。わが国は122万円。
相対的貧困率 OECD(経済協力開発機構)の定義:全世帯の等価可処分所得の中央値の半分未満の世帯が全世帯に占める割合。
ジニ係数 所得格差を示す係数。0に近いほど平等で、1に近いほど格差が大きい。

貧困の再発見

 1960年代のアメリカは、経済発展に伴い経済的な豊かさが謳歌されていましたが、そのような社会に貧困層が増大していることを、ハリントンが『もうひとつのアメリカ―合衆国の貧困』で指摘しました。イギリスでは、エイベル-スミスとタウンゼントが『貧困者(層)と極貧者(層)』で、常用労働者の貧困層の増大を指摘しました。これらを「貧困の再発見」といいます。

貧困戦争

 アメリカのジョンソン大統領は、これらの貧困の再発見に対して、貧困戦争を宣言し、貧困家庭に食糧権の配布を行うフードスタンプ制度や、貧困家庭の就学前の幼児に対する教育を提供するヘッドスタート計画を施策として掲げ、貧困撲滅対策を進めていきました。

貧困の罠

 貧困の罠とは、貧困線付近の低所得者世帯より公的扶助世帯のほうで可処分所得が上回ってしまい、いつまでも公的扶助から抜け出せないことをいいます。これが続くと貧困のサイクルから脱出できない貧困の連鎖が生まれます。

底辺への競争

 アラン・トネルソンは。グローバリゼーションによる過度な競争により労働条件が劣悪化することを、底辺への競争と名づけました。資本移動の自由が拡大したことにより、人件費の低い国や地域に工場が進出し、人件費の削減が行われる結果、本国での失業率が高まり、人件費がさらに低くなって所得が抑えられ、結果的に内需の縮小という悪循環を招きます。

貧困の再発見 ハリントン。1962年、アメリカの貧困者層の増大を指摘。
エイベル-スミスとタウンゼント。常用労働者の貧困層の増大を指摘。
貧困戦争 ジョンソン大統領。1964年、貧困戦争を宣言。フードスタンプ、ヘッドスタートを開始。
貧困の罠 低所得者世帯より公的扶助世帯の可処分所得が上回ってしまい、いつまでも公的扶助から抜け出せないこと。
底辺への競争 アラン・トネルソン。グローバリゼーションによる過度な競争により労働条件が劣悪化すること。

経済指標

 社会の実態を評価する指標には、大きく分けて経済指標と社会指標があります。経済指標は経済の状態を表す指標で、GDPやGNI、消費者物価指数や財政力指数等が代表的なものです。

GDP

 GDPとは、Gross Domestic Productの頭文字で、国内総生産と訳され国の経済規模を表す指標です。その国内で一定期間にモノやサービスの生産・提供を通じて、新たにどれだけの付加価値(モノやサービスの生産額から原材料などの中間生産物の額を差し引いたもの)が生み出されたのかを表す数値です。

 例えば、農家がリンゴを生産してメーカーに50円で売ると50円の付加価値が生まれます。メーカーがこれをリンゴジュースに加工して小売店に150円で売ると、100円の付加価値が生まれます。小売店はこれを200円で売ると、50円の付加価値が生まれます。以上の経過をたどると、合計で200円の付加価値が生まれたことになります。
このような付加価値の合計を、GDP国内総生産といいます。

GNI

 1993年までは、国内の総生産の指標としてGNPが使用されていました。GNPとはGross National Productの頭文字で国民総生産と訳されます。現在はGNPの概念はなくなり、表現は異なりますが、まったく同じ概念として「国民総所得」と訳されるGNI(Gross National Income)が使用されています。これは、ある国の国民が一定期間内に新たにつくりだした財やサービス等の合計で、GDP(国内総生産)に海外での所得を加えたものです。

消費者物価指数

 消費者物価指数とは、CPI(Consumer Price Index)の訳で、消費者が購入する生活用品の価格変動を示す指数のことです。全国の世帯が購入する財やサービスの価格の平均的な変動を測定するもので、わが国は総務省統計局が毎月作成しています。

 各品目は、総務省統計局が実施している家計調査の結果等に基づいており、品目の価格は、小売物価統計調査によって調査された小売価格を使用しています。これによって算出された消費者物価指数は、各種の経済施策や年金改定などに利用されています。

財政力指数

 財政力指数とは、地方公共団体の財政力を示す指標のことで、基準財政収入額を基準財政需要額で割った数値の過去3か年間の平均値です。財政力指数が高いほど、普通交付税算定上の留保財源が多いことになり、財源に余裕があることを意味します。

経常収支比率

 地方財政において、地方税や地方交付税のように使途が特定されないで毎年度経常的に収入される一般財源のうち、人件費、扶助費、公債費のように毎年度経常的に支出される経常的経費に充当されたものが占める割合をいいます。

 経常収支比率が低いほど、財政に余裕があるため財政の弾力性が高く、経常収支比率が高いほど、財政に余裕が無く硬直化した財政状態であることを示しています。

完全失業率

 完全失業率とは、労働力人口に占める完全失業者の割合のことです。労働力人口とは、現在働いている就業者と働く意欲のある人の合計です。完全失業者とは、15歳以上で仕事がなくて少しも仕事をしなかった、仕事があればすぐに仕事に就くことができる、仕事を探す活動や事業を始める準備をしていた、のすべての条件を満たす者です。

GDP
(国内総生産)
コミュニティを地域性と共同性をもつ集団とし、これに基づいて目的集団であるアソシエーションが生まれるとした。
GNI
(国民総所得)
ある国の国民が一定期間内に新たにつくりだした財やサービス等の合計。GDP(国内総生産)に海外での所得を加えたもの。
消費者物価指数
(CPI)
消費者が購入する生活用品の価格変動を示す指数
財政力指数 地方公共団体の財政力を示す指標。基準財政収入額を基準財政需要額で割った数値の過去3か年間の平均値。
経常収支比率 経常収入に経常支出が占める割合で、高いほど財政が硬直化している。
完全失業率 労働力人口に占める完全失業者の割合のこと。

社会指標

 社会の実態を分析する指標として「社会指標」があります。国民生活審議会では、社会指標を「社会あるいは国民生活の諸側面の状態を、経済指標以外に非貨幣的指標を用いて包括的かつ体系的に測定する統計指標体系」であると定義しています。

 国民生活審議会は社会指標を、健康、衛生、医療、社会保障、教育、芸術、余暇、防災、通信、交通、秩序、治安、栄養、住居などに分類して、客観的指標の側面だけでなく主観的な要因を指標化しています。

 この社会指標は、現状の認識と将来予測と評価により、社会計画等に反映する等政策に活用することを目的として設定しており、個別分野の目標達成指標と総合的指標の双方に使用しています。

 世界的には、社会指標の概念として1960年代から非貨幣的指標の使用を始め、1970年代にはOECDが人間開発指標の使用を開始しました。わが国では1970年代以降、郊外や人口集中など、高度経済成長の負の効果が明らかになり、貨幣的指標への過度の依存から転換するときであると判断されて、価値規範指標を含む社会指標が使用されるようになりました。

 1980年代には、国民生活指標として、主観指標とともに国際比較が可能な指標を追加したものが開発されました。1990年代には、都市への人口集中が顕著になったため地域の指標を導入した「新国民生活指標」が使用されました。2000年代には、主観的幸福度を図る指標を含む、「暮らしの改革指標」が使用されています。

人間開発指数

 人間開発指数は、国連開発計画が考案した指数です。「人間開発」とは、人間の可能性に応じた人生の選択肢と機会の幅の拡大を目的とする取り組みのことで、それを実現するための基本となる長寿を保障する「保健」、知識を保障する「教育」、生活水準を保障する「所得」の分野に関して、それぞれの国の平均達成度を図る指数です。

 長寿に関しては出生時平均余命、知識に関しては成人識字率と就学率、生活水準は一人当たり国内総生産によって計算されます。

 この指数の考案には潜在能力理論を提唱したアマルティア・センもかかわっています。従来の所得水準や経済成長率等、国の開発の度合いを図るために使用されていた経済指標に代わるものとして、導入されました。

ジェンダー不平等指数

 ジェンダー不平等指数とは、国連開発計画が採用している人間開発の達成度における女性と男性の格差を示す指数です。人間開発指数と同じ指標を用いて測定し、ジェンダー格差が大きいほど、人間開発指数に対して値が低くなります。

ジェンダーギャップ指数

 ジェンダーギャップ指数は、世界経済フォーラムが公表しているもので、女性の経済活動や政治への参加、教育水準、健康寿命等から算出されます。我が国は、国会議員、官僚、企業管理職、研究職などで格差が大きいことがわかっています。

幸福度指標試案

 幸福度指標試案は、政府が発表している幸福度指標の試案で、個々人の「幸福」を地域、時系列で比較可能にした評価のためのツールです。主観的幸福感を上位概念として、「経済社会状況」「心身の健康」「関係性」を3本柱とし、持続可能性を別項目としています。社会の福祉水準を測定することができ、ライフステージの違い、国際比較可能性も勘案されています。

世界幸福度報告

 「世界幸福度報告」は、国際連合の持続可能開発ソリューションネットワークの幸福度調査の報告書です。この報告書は、国民の主観によって評価したデータを基準にしています。幸福度の指標として、人口あたりGDP(堅調な経済成長)、社会的支援(困ったときに頼れる人がいるか)、健康寿命、自由度(自分に適した生き方をする自由に満足しているか)、他者への寛容さ(過去1か月間に慈善団体に寄付をしたか)、信頼感(政府や仕事上で腐敗が蔓延していないか)の6つの視点から、どれほど幸福と感じているかを調査しています。

 2019年版の報告書によると、フィンランド、デンマーク、ノルウェーが上位3位を占めており、156か国中、日本は前年の54位から58位に下がっています。日本は、「自由度」と「他者への寛容さ」の分野が低くなっています。

OECDのより良い暮らし指標

 より良い暮らし指標とは、OECDが「より良い暮らしイニシアチブ」で使用している指標で、幸福を形成する多様な側面に着目し、「より良い暮らし」を測定するための枠組みを提示しています。住宅、収入、雇用、共同体、教育、環境、ガバナンス、医療、生活の満足度、安全、ワークライフバランスの11分野について、比較を可能とする指標です。

 この指標は、経済的幸福だけでなく非経済的幸福も重視するもので、複合指標を使用することで、幸福のパターンの全体像を理解しやすい形で示すことができるという利点を持っています。現在は、生活の質や満足度も含めた社会指標が重視されているということを理解しておきましょう。

社会指標 経済指標以外に非貨幣的指標をも用いて包括的かつ体系的に測定する統計指標。
人間開発指数 人間の可能性に応じた選択肢と機会の拡大を目的として「保健」「教育」「所得」の分野に関して平均達成度を図る指数。
ジェンダー不平等指数 人間開発の達成度における女性と男性の格差を示す指数。
ジェンダーギャップ指数 女性の経済活動や政治への参加、教育水準、健康寿命等から女性の活躍の状態を示す指数。
幸福度指標試案 主観的幸福感を上位概念として、経済社会状況、心身の健康、関係性を3本柱とし社会の福祉水準を測定する指標。
世界幸福度報告 国民の主観によって評価したデータを基準にし6分野の視点から幸福度を調査。
より良い暮らし指標 幸福を形成する多様な側面に着目し、11分野から測定

 いかがでしたか。「社会理論と社会システム」は範囲が広く学習が大変ですが、社会変動論、社会における法律、経済、人口、地域、社会集団、組織、家族、生活、社会関係、社会的ジレンマ、逸脱や社会問題等についても、幅広く学習しておきましょう。
 次回は「現代社会と福祉」を取り上げます。では、第21回と第19回の精神保健福祉士国家試験から今回の課題を挙げておきますので、チャレンジしてみてください。

第21回 精神保健福祉士試験 「社会理論と社会システム」

問題15 次のうち、社会の福祉水準を測定する社会指標として、最も適切なもの1つ選びなさい。

  • 1  失業率
  • 2  GDP
  • 3  消費者物価指数
  • 4  幸福度指標
  • 5  財政力指数

第19回 精神保健福祉士試験 「社会理論と社会システム」

問題15  次のうち、所得格差を示す指標として、最も適切なもの1つ選びなさい。

  • 1 エンゲル係数
  • 2 ジニ係数
  • 3 幸福度指標
  • 4 貧困線
  • 5 GD P