メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(10月09日)

精神保健福祉相談援助の基盤

精神保健福祉士法に規定された秘密保持義務には罰則規定があり、正当な理由なく、業務上知り得た秘密を漏らした場合は、 1 年以下の懲役または 30 万円以下の罰金が科せられる。この規定は、 精神保健福祉士 でなくなった後においても守らなければならない。

精神保健福祉の理論と相談援助の展開

精神保健福祉士は、クライエントの話を軽く 前傾 した姿勢で聴いたり、彼らの顔に視線を向けたり、 うなずき  相づち の動作を織り交ぜたりすることを通して、クライエントに関心が向いていることを示す。

面接技法には、クライエントの話をそのまま返して伝える 繰り返し 、相手の感情を認めて受容したことを示す 支持 、聴き取った話を整理してクライエントに返す 要約 などがある。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2020

精神保健福祉士合格アプリ2021
過去問+模擬問

毎年大好評の精神保健福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
「過去問」「模擬問」全コンテンツが販売中!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
  • ※この商品は、スマートフォンとタブレットでご利用いただけます。パソコンでは操作できません。

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。