メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

今週の穴埋め問題(06月07日)

現代社会と福祉

『正義論』を著した ロールズ は、「所与の制約条件下で、最も不遇な人々の期待を最大限に高める」ことを目的とする 格差原理 という分配原理を提案した。この原理を基礎哲学として、すべての人に無条件で一定額の基本所得を支給する ベーシック・インカム構想 が展開した。

社会福祉に関する政策を計画・策定し、実行する主体を 政策主体 という。 国(厚生労働省) が主に政策を立案し、 国会 が法律として定める。

地域福祉の理論と方法

ボランティアの言葉の由来はラテン語のVOLO(ヴィロ)、英語のWILLに相当し、 個人 の自由な意志と発想に基づいて行動を行う「 自発 性、 自主 性」が原点にある。義務や強制ではないため、個々の取り組みは多様であるが、独善的な行動ではなく、社会の様々な課題解決へ向けた活動としての「 社会 性、 公共 性」を有し、かつ新たな課題への対応など「先駆性、創造性」をもった活動が多くみられる。

もっと問題を解きたい人は合格アプリ!

精神保健福祉士合格アプリ2019

精神保健福祉士合格アプリ2019
過去問題+模擬問題

毎年大好評の精神保健福祉士受験対策アプリの最新版!
多彩な問題で試験対策は万全!
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。