メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

国家試験受験者のためのオリエンテーション

特集 国家試験受験者のためのオリエンテーション

その1 国家試験を知る!

 こんにちは、けあサポ編集部です。4月になり、これから皆さんは、介護福祉士という国家資格を取得するため、受験勉強を本格的に進めていくことになります。そこで、まずは「相手を知る」つまり「国家試験を知る」ことから始めていきましょう。

 前回(第33回)の受験者数は84,483人、合格者数は59,975人(合格率71.0%)、合格点は75点でした。以下のグラフは過去5回分のデータです(過去33回分をまとめた表についてはこちらからご確認ください)。

 筆記試験の出題科目・問題数・試験時間は以下の通りです(第33回試験の実績より)。

 出題は、「5つの選択肢から正しい(または適切な)ものを1つ選んでマークする」形式です。

 筆記試験に合格するには、合格点(総得点の60%程度)以上を得点する必要があるほか、上の表の「11科目群」すべてに得点しなければなりません。
 たとえば、「医療的ケア」が0点だった場合は、他の科目が全部満点であっても、不合格となってしまいます。
 ただし、上の表で「科目群1」となっている「(1)人間の尊厳と自立」と「(4)介護の基本」、「科目群2」の「(2)人間関係とコミュニケーション」と「(5)コミュニケーション技術」は、それぞれの科目群で2科目合わせて1点以上得点していればよいこととなっています。得点が必要とされる単位は「科目群」です。
 すべての科目群でまんべんなく得点できるように、勉強をしていきましょう。

 さて、実際に皆さんが解くことになる試験の問題はどのようなものなのでしょうか。
 こちらは過去3年分の問題と解答番号一覧です(第33回第32回第31回)。現時点でどれくらい得点できるか、チャレンジしてもよいでしょう(今は解けなくても大丈夫です)。

その2 合格への道を知る!

 次に、試験当日までどのように勉強を進めていけばよいのか具体的に見てみましょう。
 下に示すロードマップは、学習の進め方の一例です。こちらを参考に、自分に合った勉強方法を探してみてください。

拡大版はこちらからご確認ください。

介護福祉士過去問解説集2022
2021年5月刊行 定価 3,300円(税込)
過去3年分の介護福祉士国家試験全問題を収載し、解答とそれを導く考え方やポイントをイラストや図表を用い丁寧に解説。法制度等の改正があった問題の解説には最新情報も追加。最新回の解説には出題傾向が把握できる科目別ポイントも掲載。学習に便利な赤シート付。
書いて覚える!介護福祉士国家試験合格ドリル2022
2021年5月刊行 定価 1980円(税込)
過去問から導き出した重要項目を、穴埋め形式、関連語句を線でむすぶ形式、図に書き込む形式など、さまざまな形式の問題で学習する「書き込みタイプ」の受験書。正しい答えに修正し、さらに+αの情報を書き足すことで、自分だけの参考書を作成する。付録のシールで達成感と楽しさをプラス。全文総ふりがな、和英対訳表を掲載
わかる!受かる!介護福祉士国家試験合格テキスト2022
2021年5月刊行 定価 2,860円(税込)
介護福祉士合格に必要な知識が1冊にまとまったテキスト。「キーワード」「出題頻度」「頻出マーク」「用語解説」など、必要な知識をムリなく身につけるための仕掛けが満載。単元ごとに理解度をチェックする「○×問題」付き。学習に便利な赤シート付き。

上記ロードマップに記載されている書籍について、詳しくはこちらをご覧ください。

その3 合格者に聞く!

 受験勉強に取り組み、見事合格を手にした先輩たちの体験を聞いてみましょう。

【使った参考書】
・わかる! 受かる! 介護福祉士国家試験合格テキスト2019
・書いて覚える! 介護福祉士国家試験合格ドリル2019
・速習一問一答 介護福祉士国試対策
・らくらく暗記マスター 介護福祉士国家試験2019

【使った参考書】
・実務者研修テキスト
・書いて覚える! 介護福祉士国家試験合格ドリル2018
・介護福祉士国家試験過去問解説集2018
・介護福祉士合格アプリ2018 一問一答

【使った参考書】
・介護福祉士国家試験過去問解説集2017
・介護福祉士国家試験模擬問題集2017

けあサポを活用しよう!

 これからの受験勉強について、イメージが湧いてきたのではないでしょうか。

 最後に、これから1年間、皆さんの勉強を強力にバックアップする講師陣から応援メッセージをお届けします!

 けあサポでは「受験対策講座」「今日の一問一答」等のコンテンツで皆さんの勉強をサポートしています。
 さあ、試験本番に向けて頑張っていきましょう!