メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

石橋先生の受験対策講座

石橋 亮一(いしばし りょういち)

忙しい日々の中で効率よく勉強するにはどうしたら?とお悩みのあなたに、ぴったりのガイド役となるのがこのコーナーです。介護の現場にも詳しい石橋亮一先生が受験勉強のポイントを講義します。

プロフィール石橋 亮一(いしばし りょういち)

介護福祉士/社会福祉士/介護支援専門員
社会福祉法人同胞互助会にて特別養護老人ホーム、在宅介護支援センター、株式会社ベネッセコーポレーションにてホームヘルプサービス、居宅介護支援事業等に従事。その後、地域や学校、介護サービス事業者・施設の研修講師・アドバイザー、介護認定審査会委員、東京都第三者評価員、介護サービス情報の公表制度調査員、特別養護老人ホームの施設長等に携わる。介護福祉士や社会福祉士、介護支援専門員などの受験対策講座も数多く行っている。『福祉現場のための感染症対策入門』(中央法規出版)も執筆。

特集⑤合格者に聞く!私が受かった勉強法 社会 精神 介護
特集④ 受けてみよう!「模擬試験」のススメ! 社会 介護

第45回 第34回介護福祉士国家試験・筆記試験を振り返って(後半)

 こんにちは。今回は、「午後」の問題を振り返ります。なお、解答案については、こちらをご覧ください(社会福祉振興・試験センターによる正式な解答の発表は3月25日予定です)。

発達と老化の理解

 本科目は、介護の原因となる老化や、老いて患う病気・障害などの知識が問われます。今回は、老化に伴う感覚機能や認知機能の変化(大きな声で話しかけられても、かえって聞こえにくいことがある)、高齢者の睡眠(不眠の原因の1つはメラトニンの減少である)、高齢者の肺炎(誤嚥による肺炎を起こしやすい)について、出題されました。
 あわせて、「こころとからだのしくみ」で学習する、適応(防衛)機制(退行など)や記憶(言葉の意味などに関する意味記憶など)について、出題されました。
 人の成長・発達という内容から出題された、愛着行動や乳幼児期の言語発達に関する設問とともに、少々難しく感じたかもしれませんが、学校での学習や受験勉強、実務経験などをふまえて、1問でも多く、正答できていればと思います。また、他の科目も同様に、本講座の第3回第43回で助言した、「正しいもの(適切なもの)を1つ選べ」という問題形式に対して、「正しいもの(適切なもの)を1つ探すとともに、誤っているもの(適切でないもの)を4つ消す」ことで、正解を導くことができましたでしょうか。
 なお、我が国の寿命に関して、「人生100年時代」といわれる中、90歳女性の平均余命は、5年以上に及んでいるのですね。

認知症の理解

 レビー小体型認知症の幻視の特徴(薄暗い部屋を明るくすると幻視が消えることがある)、軽度認知障害(本人や家族から記憶低下の訴えがあることが多い)、若年性認知症(不安や抑うつを伴うことが多い)、認知症の行動・心理症状(BPSD)に対する抗精神病薬を用いた薬物療法でよくみられる副作用(誤嚥のリスクが高くなる)、軽度の認知症の人に、日付、季節、天気、場所などの情報をふだんの会話の中で伝えて認識してもらう認知症ケア(リアリティ・オリエンテーション)、認知症の人に配慮した施設の生活環境(いつも安心感をもってもらえるように接する)といった、認知症の原因疾患別の特徴や、認知症に関する知識や技術が、アルツハイマー型認知症の利用者に関する事例問題とともに、出題されました。
 また、本科目では、前述以外にも、認知症に関連する様々な事柄が出題されます。今回は、認知症初期集中支援チーム(チーム員には医師が含まれる)について、前回に引き続き出題されました。
 なお、認知症ケアにおける「ひもときシート」は、利用者の言動や行動の背景要因を分析して、認知症の人を理解し、利用者本位による対応方法を導いていくためのツールです。

障害の理解

 上記2科目が、およそ介護保険制度の利用者を想定しているのに対して、本科目では、障害者総合支援法の利用者において、介護の原因となっている病気・障害などの知識が問われます。今回は、半側空間無視(食事のとき、認識できない片側に食べ残しがみられる)、筋萎縮性側索硬化症(ALS)では出現しにくい症状(感覚障害)について、出題されました。加えて、パーキンソン病による姿勢保持障害(立位で重心が傾き、歩行中に停止することや向きを変えることが困難)に関する事例問題が出題されました。
 また、本科目では、前述以外にも、障害に関連する様々な事柄が出題されます。今回は、障害者の法的定義(身体障害者福祉法における身体障害者は、身体障害者手帳の交付を受けた18歳以上のものをいう)、障害者への理解を深めるために有効なアセスメントツールの1つであるエコマップが表すもの(社会との相関関係)について、出題されました。事例問題では、重度の知的障害がある利用者への意思決定支援や、交通事故による頸髄損傷で重度の四肢麻痺になった利用者への対応、不安な気持ちの家族に対する支援について、出題されました。
 なお、障害者総合支援法に関する出題については、本講座の第44回(前回)を参照してください。
 障害に関して幅広く出題され、「午前」の「社会の理解」とともに、例年、難しく感じる科目ですが、何問くらい、正答できましたでしょうか。

こころとからだのしくみ

 こころとからだのしくみも、学習範囲が広く、難しく感じる科目です。今回は、からだのしくみから、骨(骨にはたんぱく質が含まれている)や三大栄養素(炭水化物など)について、出題されました。利用者が浴槽から急に立ち上がりふらついた原因(血圧の低下)などについては、事例問題で問われました。
 一方で、本科目は例年、「発達と老化の理解」や「生活支援技術」など、他の科目で学んだ事柄を組み込んだ出題が見られます。今回は、認知症によるもの盗られ妄想に関する事例問題や、老化に伴う視覚機能の変化(明暗に順応する時間が長くなる)、言葉の発音が不明瞭になる原因(口唇が閉じにくくなること)、介護者が効率的かつ安全に介護を行うためのボディメカニクスの原則(支持基底面を広くする)、コントロール不良の糖尿病で高血糖時にみられる症状(口渇)など、比較的多く出題されました。ブリストル便性状スケールは、普通便(やや軟らかい便)など、便を形状と硬さで7段階に分類する世界共通の指標です。
 また、死期の迫った段階では延命を目的とした治療は受けずに、自然な最期を迎えたいと希望する死は、尊厳死に相当します。
 テキスト(受験参考書)や過去問題集、「けあサポ」などでの受験勉強を通して、学習したことを科目ごとに整理し、各科目での学びを関連づけながら、1問でも多く正解にたどりついていればと思います。

医療的ケア

 第29回から始まり6回目の出題となった本科目は、いかがでしたでしょうか。
 社会福祉士及び介護福祉士法で規定されている介護福祉士が実施できる経管栄養の行為は、「栄養剤の注入」。気管カニューレ内部の喀痰吸引で、指示された吸引時間よりも長くなった場合、吸引後に注意すべき項目は、「動脈血酸素飽和度」。喀痰吸引に関わるからだのしくみの一つとして、「ガス交換は、肺胞内の空気と血液の間で行われる」。経管栄養で用いる半固形タイプの栄養剤の特徴として、「食道への逆流を改善することが期待できる」。経管栄養で、栄養剤の注入後に白湯を経管栄養チューブに注入する理由として、「チューブ内の栄養剤を洗い流す」といった、医療との密な連携を必須とした、医療的ケアにかかる知識や技術、留意点などについて、テキスト(受験参考書)などによる学習や、学校や実務者研修等での演習などを思い起こしながら、冷静に正解を導いてくださっていれば何よりです。

総合問題

 在宅あるいは施設などで生活する利用者に関する4つの事例について、12科目に及ぶ学習で身につけた、知識、技術、理念などをふまえて、正答できましたでしょうか。
 今回は、事例を通して、アルツハイマー型認知症、統合失調症、筋萎縮性側索硬化症(ALS)、アテトーゼ型の脳性麻痺の特徴や症状と、その介護等に関する知識や技術などが、出題されました。「発達と老化の理解」や「認知症の理解」、「障害の理解」、「コミュニケーション技術」、「介護過程」などで学習する事柄が、組み込まれていました。
 あわせて、介護保険制度下の訪問介護で対応可能な支援(利用者の処方薬を薬局で受け取る)、精神保健福祉法による医療保護入院(精神保健指定医1名が診察し、本人の同意が得られず、家族等1名の同意がある入院)、社会福祉協議会が行う金銭管理(日常生活自立支援事業)など、「社会の理解」で学習する事柄についても、出題されました。

 国家試験ということもあり、最後まで難しさを感じたかもしれませんが、125問に立ち向かった皆さんにおかれまして、本当におつかれさまでした。
 受験において、結果は確かに大事ですが、現場の仕事をわかりやすく、おもしろく、やりがいをもって続けていくために、今回の受験を通して積み重ねた学びを、活かされることを願ってやみません。
 本講座を、ここまでお読みくださり、ありがとうございました。
 これからも一緒に取り組んでいきましょう。


スマホやタブレットを使って問題を解きたい人は受験対策アプリ!

介護福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問+一問一答

介護福祉士合格アプリ2023 過去問+模擬問+一問一答

来年の受験対策アプリはこれ!

【過去問】【模擬問】【一問一答】発売中!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
特集② 社会 精神 介護 ケアマネ
特集③ 夏の勉強法 社会 精神 介護 ケアマネ

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「介護福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme