メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

馬淵先生のケアマネジャー受験対策講座

ケアマネジャー試験で出題される介護支援分野、保健医療サービスの知識等、福祉サービスの知識等の3分野の中から厳選した〈必ず知っておきたいテーマ〉を解説しています。 講師はケアマネ試験対策のプロ・馬淵敦士先生。いっしょに合格を目指しましょう!

特集③ 夏の勉強法 社会 精神 介護 ケアマネ

医療系施設サービス

 介護保険における医療系の施設サービスには、介護老人保健施設と介護医療院、そして介護療養型医療施設の3つがあります。しかし、介護療養型医療施設は2024年3月で廃止されることになっているので、試験で内容を問われるのは介護老人保健施設・介護医療院の2つに限られます。今回はこの2施設の特徴についてお話を進めていきます。

目次

介護老人保健施設

自立支援と在宅復帰を目的とする

 介護老人保健施設は、一般的に「老健」と呼ばれている施設になります。自立支援と在宅復帰を目的としていて、リハビリテーションや在宅生活の支援、地域に根ざした施設といった理念や役割をもっています。

 介護老人保健施設といわれたら定員100人以上の大きな建物をイメージするかもしれませんが、小規模介護老人保健施設も存在します。ここでは、介護老人保健施設の形態について覚えましょう。

①ユニット型介護老人保健施設
個室と共同生活室が一体的に構成されたユニットといわれるものを配置。1ユニットの定員は原則10人以下で、15人を超えないものとする。

②医療機関併設型小規模介護老人保健施設
定員29人以下の介護老人保健施設で、病院・診療所・介護医療院に併設されている。

③サテライト型小規模介護老人保健施設
定員29人以下の介護老人保健施設で、本体施設がほかの場所にあり、医療機関に併設されていない。

 小規模介護老人保健施設は定員29人以下なので地域密着型サービスと勘違いする人もいますが、介護老人保健施設はすべて都道府県知事が開設許可を出す施設となっています。

【これだけは!】介護老人保健施設

サテライト型小規模介護老人保健施設と医療機関併設型小規模介護老人保健施設の定員は29人以下である。

介護医療院

長期療養が必要な要介護者が入所する

 介護医療院は、主に長期にわたって療養が必要である要介護者が入所する施設となります。療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護、機能訓練その他必要な医療、日常生活上の世話を行うことを目的としています。

 介護老人保健施設と同様、都道府県知事が開設許可を出して運営される施設です。

Ⅰ型とⅡ型がある

 介護医療院には、重篤な身体疾患を有する者・身体合併症を有する認知症高齢者などが入所するⅠ型療養床と、それ以外の人が入所するⅡ型療養床があります。

 また、介護医療院にも併設型小規模介護医療院があります。こちらは入所定員が19人以下となっていますので、間違えないようにしましょう。

【これだけは!】介護医療院

重篤な身体疾患を有する者・身体合併症を有する認知症高齢者などはⅠ型療養床に入所する。
併設型小規模介護医療院の定員は19人以下である。

それぞれの人員基準

似ているものはまとめて覚える

 この2施設は基準が似ている部分がたくさんありますので、共通事項はまとめて覚えることにします。今回は、人員基準を表でみていきましょう。

介護老人保健施設 介護医療院
医師
薬剤師
看護職員
介護職員
理学療法士等
栄養士等
介護支援専門員
支援相談員 ×
診療放射線技師 ×

*理学療法士等=理学療法士・作業療法士・言語聴覚士
*栄養士等=栄養士または管理栄養士

 このように、介護老人保健施設と介護医療院の人員基準は重複する職種が多いのです。覚え方としては、以下の順番で進めていくのがおすすめです。

①両方の施設に配置される7職種を覚える
②支援相談員と診療放射線技師を覚える
③人数(100人に1人配置など)を覚える

 試験では③の人数まで出題されることは少ないため、ここでは①②を覚えられたらバッチリです。

【これだけは!】介護老人保健施設と介護医療院の人員基準

配置される職種はどちらの施設もほとんど同じである。
介護老人保健施設にのみ支援相談員、介護医療院にのみ診療放射線技師が配置される。

まとめ

 介護老人保健施設や介護医療院といった施設サービスは、保健医療分野で確実に出題されます。とはいえ、範囲が広く、何から手をつければよいかわからない受験生も多いかもしれません。今回お話しした内容は、そのとっかかりになってくれるはずです。この講座をうまく活用して学習を進めていきましょう。

馬淵敦士(まぶち あつし)
ベストウェイケアアカデミー学校長。介護福祉士、ケアマネジャーの受験対策講座を各地で開催し、アカデミー受講者の合格率は全国合格率を大幅に上回る。『ケアマネジャー試験過去問解説集』(中央法規)の代表執筆を務める。

著書『書くべきことがよくわかる!介護記録の書き方』が好評発売中。


受験対策WEB講座が好評配信中!

ケアマネジャー受験対策WEB講座「ケアマネジャー試験ナビ2022」

第25回ケアマネ試験に向けてWEB講座で理解を深めよう!

スマホやタブレットを使って問題を解きたい人は受験対策アプリ!

ケアマネジャー合格アプリ2021 一問一答+模擬問+過去問

ケアマネジャー合格アプリ2022 過去問+問題集+一問一答

今年のケアマネ受験対策アプリはこれ!! 「ケアマネジャー合格アプリ2022」は【過去問】、【問題集】、【一問一答】を収録!!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
特集③ 社会 精神 介護 ケアマネ

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「介護福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme

【前の記事】

医療系サービス

【次の記事】

ソーシャルワーク