メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

馬淵先生のケアマネジャー受験対策講座

ケアマネジャー試験で出題される介護支援分野、保健医療サービスの知識等、福祉サービスの知識等の3分野の中から厳選した〈必ず知っておきたいテーマ〉を解説しています。 講師はケアマネ試験対策のプロ・馬淵敦士先生。いっしょに合格を目指しましょう!

特集③ 夏の勉強法 社会 精神 介護 ケアマネ

認知症

 認知症については毎年出題されます。認知症の原因疾患や症状に加え、認知症を取り巻く状況や制度についても問われるため、幅広く覚えなければなりません。ここでは出題傾向をもとに、「浅く広く」お話ししていきます。

目次

認知症の定義

脳の疾患が原因で発症する

 認知症の定義は、介護保険法の第5条の2に規定されています。その内容を要約すると、認知症は、①脳の疾患がある、②後天的・持続的である、③意識が保たれている、④日常生活に支障が生じる、という状態です。

 少し難しいので解説しておくと、後天的とは、「生まれてから後にその状態になる」という意味で、日常生活に支障が生じるというのは、「単なるもの忘れではない」(たとえば、家に忘れ物をしてくるのとは違う)ということです。

 また、意識がぼーっとしている状態では、だれでも思い違いをしたり言ったことを忘れたりする可能性がありますが、意識が保たれているときにも症状が起こるのが認知症です。

【これだけは!】認知症の定義

認知症は、脳の疾患により後天的に生じるもので、意識が保たれているときにも症状があり、日常生活に支障が生じる。

認知症の種類

3つの種類を覚えておく

 認知症の原因疾患はたくさんありますが、試験対策としては「アルツハイマー病」「脳血管障害」「レビー小体病」が原因で起こる認知症に注目しましょう。3つの認知症について、それぞれ特徴的な症状をまとめます。ただし、認知症の症状は個人差が大きく、すべての人に同じ症状が現れるわけではありません。紹介する症状にあてはまらない人もいるかもしれませんが、ここは割り切って覚えてしまってください。

①アルツハイマー型認知症
 アルツハイマー病が原因で起こる認知症です。アルツハイマー病は、脳にβたんぱくとタウたんぱくの異常蓄積を引き起こします。70歳以降に多く発症し、女性に多いといわれています。アルツハイマー型認知症では記憶障害が初期から現れます。

②血管性認知症
 脳血管障害によって引き起こされる認知症で、男性に多いといわれています。脳梗塞や脳出血でダメージを受けた部位によって症状が異なり、その症状がまだらに現れるため「まだら認知症」とも呼ばれています。反応に時間がかかり、動きが鈍くなるといった特徴があります。

【復習】脳梗塞や脳出血についてはこちら

③レビー小体型認知症
 レビー小体型認知症では、αシヌクレインというたんぱく質が脳や末梢自律神経などに広く異常沈着します。特徴的な症状が「リアルな幻視」です。試験にもよく出題されます。人がたくさんいるなどの具体的な幻視を訴えます。その他、うつやパーキンソン症状、自律神経症状(便秘や立ちくらみなど)、転倒なども起こりやすいです。

 他に「前頭側頭型認知症」や、「正常圧水頭症」「慢性硬膜下血腫」を原因とする認知症などもありますが、まずは紹介した3つをしっかりと理解しましょう。

【これだけは!】代表的な認知症の種類

アルツハイマー型認知症は、初期から記憶障害が現れる。
血管性認知症は、ダメージを受けた脳の部位によって症状が異なる。
レビー小体型認知症は、リアルな幻視が特徴である。

認知症の人を支える社会資源

 近年、認知症の人やその家族を支援する社会資源が充実してきています。ケアマネ試験でも認知症の人を支える資源に関する問題が増えています。ここでは試験に出題された、もしくは今後出題される可能性が高いものについてまとめておきます。

○SOSネットワーク
行方不明になった認知症の人の情報をメールなどで協力業者・団体などに伝え、地域の生活関連団体等が協力して探すしくみ。

○認知症ケアパス
認知症の容態に応じ、どこに相談するか、どのようなサービスを受ければよいのかなどを標準的に示したもの。

○認知症初期集中支援チーム
さまざまな専門家が、認知症の人(疑い含む)やその家族を訪問し、初期の支援を行うチーム。

○認知症カフェ
認知症の人やその家族、かかわりのある人たちが情報共有などをする場。

○チームオレンジ
認知症サポーター等が支援チームをつくり、認知症の人やその家族のニーズに合った具体的な支援につなげるしくみ。

○チームオレンジコーディネーター
地域包括支援センター等に配属され、チームオレンジの立ち上げ支援や運営支援を行う。

 まずはここで紹介した認知症の人や家族を支える社会資源の名称を覚えてから、具体的な内容と結びつけるとよいでしょう。

【これだけは!】認知症の人を支える社会資源

認知症の人を支えるしくみとしてSOSネットワーク、認知症ケアパス、認知症初期集中支援チーム、認知症カフェ、チームオレンジ、チームオレンジコーディネーターなどがある。

まとめ

 以前は認知症そのものの出題が多かったのですが、近年は支援に関する出題のほうが増えている印象があります。認知症の人を支える地域資源については、過去問などにも取り組んで、しっかりと点数を取れるようにしましょう。

馬淵敦士(まぶち あつし)
ベストウェイケアアカデミー学校長。介護福祉士、ケアマネジャーの受験対策講座を各地で開催し、アカデミー受講者の合格率は全国合格率を大幅に上回る。『ケアマネジャー試験過去問解説集』(中央法規)の代表執筆を務める。

著書『書くべきことがよくわかる!介護記録の書き方』が好評発売中。


受験対策WEB講座が好評配信中!

ケアマネジャー受験対策WEB講座「ケアマネジャー試験ナビ2022」

第25回ケアマネ試験に向けてWEB講座で理解を深めよう!

スマホやタブレットを使って問題を解きたい人は受験対策アプリ!

ケアマネジャー合格アプリ2021 一問一答+模擬問+過去問

ケアマネジャー合格アプリ2022 過去問+問題集+一問一答

今年のケアマネ受験対策アプリはこれ!! 「ケアマネジャー合格アプリ2022」は【過去問】、【問題集】、【一問一答】を収録!!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play
特集③ 社会 精神 介護 ケアマネ

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。

中央法規メルマガ会員 募集中!

メルマガ

「介護福祉士」業務に役立つ新刊情報やオンラインイベント情報等を、いち早くお届けします! この機会にぜひお申し込みください。

followme

【前の記事】

介護技術の展開

【次の記事】

医療系サービス