メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

林先生の受験対策講座

林 和美 (はやし かずみ)

合格率が21.5%という超難関のケアマネ試験。この狭き門を突破するためには、ポイントを押さえた効率よい学習が不可欠です。このコーナーでは、「介護支援分野」について、その秘訣をガイドします。
※毎週火曜日更新!

プロフィール林 和美 (はやし かずみ)

国際医療福祉大学医療福祉学部教授。
研究領域は、ケースマネジメント・高齢者福祉・地域支援ネットワーク。特養、在宅介護支援センター勤務などを経て、教育の場へ。現在は大学でソーシャルワーカー育成に尽力されています。

2018ケアマネ試験に向けラストスパート!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2018』はこちら!!

平成30年度(第21回)介護支援専門員実務研修受講試験 解答速報掲載 閲覧登録はこちらから

第27回 いよいよ 決戦の時です 自信を胸に 試験会場へ

最後の最後まで・・・

 いよいよ試験日が今週末ですね。これまで準備してきた実力を精一杯発揮してきていただきたいと思います。
 このけあサポのコーナーには、「私はこうして合格しました」があるのはご存知ですよね。今さらながら読んでみると、自分の学習について反省して自信喪失状態となる部分もあるかもしれませんが、試験当日のことについて先輩たちがアドバイスされています。自信喪失を回避するために、抜粋してみますね。とても参考になると思いますよ!

★試験当日に気をつけていたことはありますか?

(1)試験当日に気をつけること、そして合格(第46回・藤井玉枝さん
 「私が試験前日、当日に気をつけたことはいくつかあります。まずは基本である健康管理。それと、『試験前にはチョコレートが良い』と本に書いてあったので、行きのバスの中で食べました。また、試験中は、「問題は順番に解く、分からなくてもとにかく解答し、後でチェックする」ようにしました。そして、私の場合、迷った問題に関しては、初めに解答したものが正解で、書き直したものが間違っていることが多かったので、その点にも気をつけました」

(2)本番当日に向けて(第45回・T.0さん
 「試験前日は、21時過ぎには寝るようにして、当日は、しっかり朝食を食べることに気をつけました」
 頭が回るように朝食をしっかりとる、というのは毎日の勉強を続けるためのポイントにもなりそうです。
 「利用者さんから感謝の言葉をいただいたり、何よりも笑ってもらえることがお仕事の励みになっている」というT.Oさん。

(3)試験当日に向けて(第44回・K.Iさん
 「試験日に忘れ物をすると舞い上がってしまうので、準備は余裕をもつため、試験3日前には、筆記用具など当日必要なものをカバンの中に準備しておくのがいいと思います。
 当日は、『今まで勉強したのだから』という気持ちだけを試験会場に持っていきました。結果はあまり考えないようにと、心を落ち着けることに専念しました」

(4)試験当日に気をつけたこと(第43回・Nさん
 「試験前日は業務を前倒しで行い、当日に備えてゆっくり休み、試験に集中できるようにしました。あとはとにかく体調管理だと思います」

(5)試験当日、そして合格(第42回・Fさん
 「試験前日は、充分に睡眠をとることを心がけました。また、当日は朝食をしっかりとりました。試験会場には余裕をもって30分前くらいには入り、会場へは作成したカードを持っていき、最終確認をしました」 前日ゆっくり休むのは、とても大切なことだと思います。また、試験会場へ作成したカードを持っていき、慣れた教材で最終確認するというのも一つの方法ですね。

(6)試験当日、そして合格(第40回・M.Kさん
 「試験当日気をつけたことは、時期が10月なので、会場によっては寒いこともあります。膝かけなどを持参し、試験に集中できるようにしました。また、当日なにげに迷って焦るのがトイレの場所です。しっかり確認しましょう」
 当日、自分の力を発揮するために、試験勉強以外に環境も整えられると理想的なことです。

(7)試験当日(第39回・N.Sさん
 不安でいっぱいでしょうが、とにかく自分を信じることに尽きると思います。
 できれば、試験前日は休みをもらって、リラックスして試験に臨むようにしましょう。
 会場の下見もしておいたほうが安心です。

 先輩合格者からの当日に向けてのアドバイスは本当に参考になりますね。

選択肢を落ち着いて読み、自分を信じて!!

 最後に私からひとこと。
 試験が終ったあとの「悔しさ」を感じた経験は、誰しもあります。その悔しさの多くは「ケアレス・ミス」です。
 選択肢の文章で「のみ」とか「すべて」なんて言葉を、うっかり通過して読んでしまうと○になったり、×になったりと正確な解答ではなくなってしまいます。

 終わってから、仲間と答えあわせをすると「しまった」と思うことも多いですが、こうした「ケアレス・ミス」「うっかりミス」がないように、選択肢の文章を落ち着いて読む工夫が大切ですね。「冷静・沈着・大胆」でしたよね…

 先輩たちが書いているように様々な方法がありますが、「大丈夫です 自分を信じて、あきらめることなく、最後の最後まで力を発揮してきてください!」 よい結果をお待ちしています。

 このけあサポ「林先生の受験対策講座」は、試験後の講評(10月23日掲載予定)をもって、ひと区切りとさせていただきます。本当にお読みいただきありがとうございました。

 みなさん、ぜひとも試験に合格していただき、今後はケアマネジャーの研修や学会等でお会いしましょう !!

【次の記事はありません】

ホームへ戻る