メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

私はこうして合格しました!

難関を突破して晴れてケアマネジャーの資格を取得した皆さんに、効果的な勉強法や仕事をしながら勉強を続けるコツ、資格を仕事に活かすためのアイデアなどについてうかがいました。


第67回 S・Kさん

S・Kさん
介護老人保健施設 看護師

見出しリンク

S・Kさんが使った参考書など

S・Kさんの合格までの道のり

S・Kさんの考える必勝三か条

  • 受験するにあたっては必ず合格する気持ちをもち続ける
  • 過去問・模擬問題を解き、解説を読み込む
  • 力試しのため、模擬試験を受ける

なぜケアマネジャーになりたいと思ったのか

 初めての挑戦で、見事ケアマネジャー試験に合格したS・Kさん。
 なぜケアマネジャーになりたいと思われたのでしょうか?
 「現在、介護老人保健施設で看護師として働いています。さらに、介護支援の知識や援助技術に習熟し、資格を取って仕事で役立てようと思いました。そして、受験する以上、1回で合格したいと考えました。」

移動時間も勉強時間に!

 毎日のお仕事と勉強、どのように両立されましたか。
 「介護老人保健施設で看護の仕事をしているため毎日忙しく、必ず1日1回決めた時間に勉強することは難しいのですが、過去問や模擬問題をはじめ、スケジュールを調整し、重要な正解例文を繰り返し暗記して、法改正も理解するようにしました。また、帰省時の新幹線での移動中も、私にとってはとても大切な勉強時間でした。」

試験に合格して

 効率的な学習を進めて見事合格したS・Kさん。
 合格後の変化はありますか?
 「ケアマネジャーの試験に合格したことより、ずっと私を支えてくれた友人(ケアマネジャー)によい報告ができたことがとてもうれしく思いました。今後は、ケアマネジャーの資格に誇りを持ち、失礼のないようなふるまいをしたいと考えています。」

受験に向けて

 これから受験する人にメッセージをお願いします。
 「過去問を3年分解くことで出題傾向を知り、模擬試験を受けることで時間配分・マークシートに慣れ、『ケアマネジャー試験ワークブック』で専門用語、『ケアマネジャー試験過去問でる順一問一答』で重要正解文例を理解し、『らくらく暗記マスターケアマネジャー試験』で図表やゴロ合わせを利用しながら効率的に暗記しました。そして、勉強し続けることでどんどん自信につながりました。ぜひ試験当日は自信を持って解答用紙に向かってください。」
 多くの友人たちに支えられ合格されたS・Kさん。
 今後、ますますキャリアを積まれ、ケアマネジャーとしてご活躍されることでしょう。

【前の記事はありません】

ホームへ戻る

【次の記事】

第68回 Champyさん