メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

私はこうして合格しました!

難関を突破して晴れてケアマネジャーの資格を取得した皆さんに、効果的な勉強法や仕事をしながら勉強を続けるコツ、資格を仕事に活かすためのアイデアなどについてうかがいました。

2019ケアマネ試験合格に向け頑張りましょう!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2019』はこちら!!
2020ケアマネ試験 合格へのスタート‼

第56回 Kさん

Kさん
高齢者総合施設 ケアワーカー

見出しリンク

Kさんが使った参考書など

  • 『U-CANのケアマネジャー過去問題集』自由国民社
  • 『U-CANのケアマネジャー模擬問題集』自由国民社
  • 『U-CANのケアマネジャー予想問題集』自由国民社

Kさんの合格までの道のり


Kさんの考える必勝3か条

  • あきらめない
  • コツコツと勉強を続ける
  • 合格した自分を想像する

仕事のやりがいを感じるとき

 10年にわたり、ケアワーカーとして従事されているKさんですが、どんなときに仕事のやりがいを感じますか。

「利用者に笑顔が見られたとき、とてもうれしくなります。また、認知症のある高齢者の方と気持ちが通じたような気がしたときもとてもうれしくなり、自分の仕事のやりがいを感じます。」

ケアマネジャーを目指した理由

 再挑戦の末、ケアマネジャー試験に見事合格したKさん。合格が大変だといわれているケアマネジャーを目指そうと思われた理由はどのようなことですか?

「特養のケアワーカーとして、老人福祉の仕事に携わるようになり、難しい介護保険制度について、一般の方からいろいろ聞かれても答えられるようになりたかったことが一番の理由です。」

合格を目指して!

 ケアマネジャーの資格取得を目指したKさんですが、今回、どのような勉強をされましたか?

「一昨年の試験が終わった後、試験の復習から始め、年明けから過去問に取り組みました。夏頃からどんどんペースを上げていき、9月からは試験を意識した予想問題集などガンガン取り組みました。最新の内容の参考書を購入してざっと読み通し、並行して2冊違う過去問を、2回解くようにしました。7月後半に全国模試を受け、復習をしながら、その結果を踏まえて、模擬問題集を2冊、予想問題集を2冊それぞれ2回解くようにしました。理解できない問題や間違ってしまった問題は、基本テキストを開いて復習を心がけました。平日は『朝5~6時から1時間』と決めて勉強をし、休日はほぼ終日勉強に取り組みました。」

モチベーションをキープする大変さ

 試験勉強に取り組む中で、苦労したことはありますか?

「今の職場に転勤し、新しい仕事になり、環境も変わりました。特養なので夜勤もありますから、生活リズムも一変しました。その状況のなかで、勉強時間を確保するのと、モチベーションを維持するのにとても苦労しました。ですが、周りに『ケアマネジャー試験を受験する』と宣言していましたので、自分を奮い立たせてモチベーションを維持するよう心がけました。」

これから受験する人へ

 ご自身の経験から、これから受験する人にぜひアドバイスをお願いします。

「試験当日はやはり、どうしても緊張してしまうので、前日は睡眠の確保を心がけました。今まで頑張ってきた自分をほめてテンションを上げ、今まで自分が勉強したことは裏切らない、と心を落ち着かせるようにしました。試験会場には、20分前に入り、それまでは、自分の車の中で一人、集中力を高めました。とにかく、気持ちで負けず、諦めない心で試験に挑戦してほしいです。合格後の自分に思いを馳せ、周りに試験を受けることを堂々と宣言し、ぜひ自分を奮い立たせながらコツコツと勉強に取り組んでください。そうすればきっと合格できます。」

 あきらめず、粘り強く挑戦して、見事合格を勝ち取ったKさん。この挑戦は、きっと今後のKさんのお仕事や人生の礎となることでしょう。

【前の記事】

第55回 Sさん

【次の記事】

第57回 Nさん