メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

私はこうして合格しました!

難関を突破して晴れてケアマネジャーの資格を取得した皆さんに、効果的な勉強法や仕事をしながら勉強を続けるコツ、資格を仕事に活かすためのアイデアなどについてうかがいました。

2019ケアマネ試験合格に向け頑張りましょう!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2019』はこちら!!

第51回 H・Tさん

H・Tさん
介護支援専門員

見出しリンク

H・Tさんが使った参考書

  • 『ユーキャンのケアマネジャー速習レッスン』
    自由国民社
  • ケアマネジャー試験過去問一問一答パーフェクトガイド2019
    中央法規出版
    一般社団法人神奈川県介護支援専門員協会編集

  • H・Tさんの合格までの道のり


    H・Tさんの考える必勝3か条

    • 過去問題を繰り返し解き、解説を読み込む
    • 今年度の問題集を買う
    • 一度覚えたことも何度も再確認する

    なぜケアマネジャーになりたいと思ったのか

    ー現在、ケアマネジャーとして働くH・Tさん。なぜ、ケアマネジャーになりたいと思われたのでしょうか。

     「最初は受験資格があったので受けてみようかな、という単純な気持ちからでした。ですが、受験申込みをしてからは、『必ず受かりたい!』と強く思うようになりました」

    限られた時間を有効活用して

    ー受験当時は介護老人福祉施設で介護の仕事をされていたH・Tさんですが、毎日の忙しい仕事に追われながらどのように試験勉強に取り組まれたのでしょうか。

     「介護の仕事をしていたので、セミナーや模試を受けに行くための時間はなかなかつくれませんでした。通信教育も金銭的に難しかったため、空いた時間に、市販の参考書を何度も読み込み、過去問題を何度も解くという方法で、勉強を進めました。短い時間でも必ず毎日勉強するようにしました」

    ケアマネジャーに合格して

    ーそして、限られた時間を有効に活用しながら見事試験に合格! 合格してから、ご自身に変化はありましたか?

     「ケアマネジャーの試験に合格したことにより、自分に自信がもてるようになりました。実際にケアマネジャーの仕事を始めてからは、想像していたよりとても大変な仕事だと感じていますが、毎日とてもやりがいを感じています」

    これから受験する人へ

    ーこれから受験する人にメッセージをお願いします。

     「問題数が多いので、時間配分に注意が必要です。マークシートを塗りつぶすのが意外と大変なので、受験までにマークシートに慣れておいたほうがよいです。参考書は今年度のもので、大手出版社から出ている本を選んだほうがよいと思います。あとは、出題傾向を知るためにも過去問題は必ず解いておいたほうがよいですね」

     居宅のケアマネジャーとして現場で日々奮闘されているH・Tさん。
     これからも信頼されるケアマネジャーとしてのさらなるご活躍をお祈り申し上げます。

【前の記事】

第50回 M・Mさん

【次の記事】

第52回 S・Kさん