メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

私はこうして合格しました!

難関を突破して晴れてケアマネジャーの資格を取得した皆さんに、効果的な勉強法や仕事をしながら勉強を続けるコツ、資格を仕事に活かすためのアイデアなどについてうかがいました。

2019ケアマネ試験に向け受験勉強スタート!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2019』はこちら!!

第47回 Sさん

Sさん
地域包括支援センター・介護支援専門員

見出しリンク

Sさんの合格までの道のり

Sさんの考える必勝3か条

  • 過去問題を繰り返す!
  • 勉強は集中&日々、コツコツと!
  • 本試験を意識して問題を解く!

子育て・仕事・家事-八方ふさがりの受験勉強・・・

 ズバリ! 「収入アップ」を目指して、ケアマネジャーの資格を取得しようと決意したSさん。お忙しい仕事のほかにも、子育てや家事に追われる毎日です。家でも自分の時間がなかなか取れないなか、どうやって受験勉強を進められたのでしょうか。
 「4月から勉強を始めたのですが、仕事が終わって家に帰っても、子育てや家事に追われる毎日ですから、夏ごろまでは週一で過去問題を解くくらいが精一杯でした。8月以降は、家族の手もある土日に集中して勉強をしました。試験1か月前には、仕事中休み時間も惜しんで、昼休みに追い込み勉強をしました」

試験時間も意識して・・・

 いくら過去問題をパーフェクトに備えても、試験の当日は、規定の試験時間内で解答しなくてはなりません。
 「9月からは本番を意識して、実際の試験時間に合わせて問題を解きました。また、ケアマネジャーの試験は、5つある選択肢から2あるいは3の正答を選択するため、5肢問題に慣れることも心がけました」
 結果は、見事合格!
 合格してから心境の変化はありましたか?
 「受験勉強を進める中で、ケアマネジメントについての理解が深まり、利用者の要望を把握して、適切なサービスを調整することができるようになった気がしています」

これから受験する方へ

 忙しいなか集中して受験勉強に取り組まれたSさん。これから受験する方にアドバイスをするとしたら、どのようなことですか?
 「自分のために勉強の時間を確保するのは本当に大変ですが、できるときは集中して取り組むとしても、日々コツコツ学習することが必ず合格につながります。あきらめず、がんばってください」
 子育てに、仕事に、家事に奮闘するなかで勝ち取ったSさんの合格は励みになりますね。

【前の記事】

【次の記事はありません】

ホームへ戻る