メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

今週の穴埋め問題

毎週金曜日更新。穴埋め問題を繰り返し、合格に向けて確実な理解につなげましょう。

2019ケアマネ試験合格に向け頑張りましょう!! 信頼度No.1の中央法規出版『ケアマネジャー受験対策商品2019』はこちら!!
2020ケアマネ試験 合格へのスタート‼

穴埋め問題「介護療養型医療施設、介護医療院」 5月29日分

  • 1.介護療養型医療施設では、介護保険が適用される療養病床などに入院する要介護者に対し、 施設サービス 計画に基づいて、療養上の管理、看護、 医学的管理下 での介護、機能訓練など必要な医療と介護を提供します。
    介護療養型医療施設は、 2024(令和6) 年3月末日までに廃止されることに決まっています。
  • 2.介護療養型医療施設の役割は 在宅復帰 を目指した取組みと、医療重視の 長期療養者 への対応となります。そのため、充実した医療的ケアやリハビリテーション、認知症患者への対応が主な機能となります。
    他の介護保険施設と同様に 要支援者 は利用できません。
  • 3.介護医療院は、平成30年度から新たに設けられた介護保険施設です。介護療養型医療施設のもつ日常的な医学管理が必要な重介護者の受入れや、 看取り・ターミナル などの機能を維持しつつ、 生活施設 としての機能を兼ね備えた新たな施設類型として創設されました。
    主として長期にわたり療養が必要である者で、重篤な 身体疾患 を有する者および身体合併症を有する 認知症高齢者 等を入所させるためのI型療養床と、それ以外の者を入所させるII型療養床があります。それぞれ必要な人員配置も異なります。
  • 4.介護医療院を開設しようとする者は、 都道府県知事 の許可を受ける必要があります。開設できるのは、地方公共団体、医療法人、 社会福祉法人 などの非営利法人です。
    病院や診療所から新施設に転換した場合には、転換前の病院や診療所の 名称 を引き続き使用できます。
  • 5.介護医療院の類型は、 医療機関併設型介護医療院 、併設型小規模介護医療院、ユニット型介護医療院に分かれています。また、介護医療院は、介護老人保健施設と同じく、医療法にいう病院・診療所ではありませんが、 医療法上の医療提供施設 の1つとして位置づけられています。
    医師は 3 名配置されていますが、介護医療院の医師は、入所者の病状からみて当該介護医療院において自ら必要な医療を提供することが困難であると認めたときは、協力病院その他適当な病院もしくは診療所への入院のための措置を講じ、または他の医師の対診を求める等診療について適切な措置を講じなければなりません。
  • 6.介護療養型医療施設、介護医療院ともに、加算もさまざまに設定されており、栄養マネジメント加算は、常勤の 管理栄養士 を1人以上配置し、入所者の栄養状態を把握し、医師その他多職種共同による栄養ケア計画が作成され、栄養改善サービスを行った場合に算定されます(平成30年度からは、管理栄養士の配置について同一敷地内の他の介護保険施設との兼務が認められるようになりました)。この栄養マネジメント加算を算定していないと、経口移行加算と 経口維持 加算が算定できません。
  • 7.その他、平成30年度からは、排せつ支援加算、低栄養リスク改善加算、 介護医療院 に転換した場合の移行定着支援加算(介護療養型医療施設のみ)などが新たに創設されました。
    また、口腔衛生管理加算(口腔ケアの実施回数が月4回から2回へ等)、身体拘束廃止未実施減算について、要件等の変更がありました。

もっと問題を解きたい人はケアマネ受験対策アプリ!

ケアマネジャー合格アプリ2019 一問一答+模擬問+過去問

ケアマネ合格アプリ2020 過去問+問題集+一問一答

今年のケアマネ受験対策アプリはこれ!! 「ケアマネ合格アプリ2020」は【過去問題】、【問題集】、【一問一答】を収録!!

  • 詳細はこちらから
  • ダウンロードはこちらから
    App Store
    Google Play

受験対策コンテンツによりアクセスしやすい! けあサポアプリ版

けあサポアプリ版

けあサポ ― 介護・福祉の応援アプリ ―

受験対策コンテンツを資格ごとに見やすく配置し、「今日の一問一答」や「今週の穴埋め問題」「受験対策講座」にスムーズにアクセス!受験対策書籍の新刊やセミナー情報も配信。
  • ダウンロードはこちらから
    アプリ販売ストアへ
  • ※ 上記リンクから閲覧端末のOSを自動的に判別し、App StoreもしくはGoogle playへと移動し、ダウンロードが可能です。