メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ケアマネジャー手帳
――できるケアマネのマストアイテム――

ケアマネジャー手帳

> ご注文はこちら

ケアマネジャー手帳2018が完成しました!
みなさんの声を受けてバージョンアップ!!

監修は、本サイトのブログや『ケアマネジャーの新・仕事術』でもおなじみの高室成幸先生にお願いし、編集は、雑誌ケアマネジャー編集部の精鋭たちが担当しました。限られた時間の中で、アイデアを出し合い、時にぶつかりあいながらも、たくさんの工夫を盛り込んだ手帳が出来上がりました。
ぜひ、書店で手にとってみてください。その瞬間、あなたは、できるケアマネになる第1歩を踏み出します。

監修:高室成幸 編集:ケアマネジャー編集部
定価:本体1,400円(税別) 9月1日刊行

第6回 ケアマネジャー手帳2017正誤表-お詫びと訂正

 本ブログでは、手帳の使い方などもご紹介していきますが、制度改正や報酬改定があった際に、手帳の記載に変更が生じた箇所についてもご紹介していきます。合わせて、手帳の内容に正誤があった場合にも、こちらで誤記の訂正を行わせていただきます。
 今回は、ケアマネジャー手帳2017の内容に誤りがございましたので、謹んでお詫び申し上げるとともに、訂正させていただきます。

正誤箇所

(1)付録36ページ 保険優先公費の一覧の表中 2段目および3段目

 誤記「障害者自立支援法」

 正記「障害者総合支援法」


(2)付録62ページ 介護休業制度 下段「93日の例」について

 以下のように補足させていただきます。

 「※上記の「93 日」の例は、平成28 年12 月末まで適用。平成29 年1月1 日に施行される改正育児・介護休業法により、例1、例2のいずれの場合で あっても対象家族1人につき3回まで、通算93 日に達するまで取得できる ようになる。」

 補足のとおり、改正されます。

以上の内容を修正したページをPDFにまとめました。ご確認ください。