メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

和田行男の婆さんとともに

和田 行男 (和田 行男)

「大逆転の痴呆ケア」でお馴染みの和田行男(大起エンゼルヘルプ)がけあサポに登場!
全国の人々と接する中で感じたこと、和田さんならではの語り口でお伝えします。

プロフィール和田 行男 (わだ ゆきお)

高知県生まれ。1987年、国鉄の電車修理工から福祉の世界へ大転身。
特別養護老人ホームなどを経験したのち99年、東京都で初めてとなる「グループホームこもれび」の施設長に。現在は株式会社大起エンゼルヘルプ地域密着・地域包括事業部 入居・通所事業部部長。介護福祉士。2003年に書き下ろした『大逆転の痴呆ケア』(中央法規)が大ブレイクした。

春一番


 2月25日、こどもが産まれました。
 誰にでも同じ誕生日の他人がいますが、この子にとっても同じ誕生日となる僕の友人が2人いることをつい最近知り、陣痛促進で産まざるを得ない状況下、なかなかこない陣痛を待つ間、その2人にメールを送ったのですが、その返信メールを読んで、脳内春一番が吹き荒れました。

 真夏の猛暑日か嫌なことを忘れたいときか、無性に笑いたいときにおすすめメールです。お読みください。

 まずは僕が2人に送ったメールです。

 大起エンゼルヘルプのAさん、品川特養のMさん
 おはようございます。
 お二人の共通性は今日が誕生日。おめでとうございます。

 この悪しき日、こともあろうに我が娘を胎内より強制胎去させることになろうとは予想だにしていませんでしたが、なんとも言葉がみつかりません。

 お二人の共通性は『熱い』。2月なのに。
 お二人に似ず、クールな我が娘になることを祈るばかり。

 お二人の共通性は『語る』。寒い時期に生まれたのに。
 お二人に似ず、控えめな我が娘になることを祈るばかり。

 ネガワクバ、明日の誕生日になることを祈るばかりです。

 アーメン
 ソーメン
 ひやそーめん
 南無阿弥陀仏
 南無妙法蓮華経
 アラ~

 このメールに対して返ってきたメール、
 まずはAさん

 おはようございます!!
 とうとうこの日をむかえましたね。
 こんなに素敵な日を選んでいただいてありがとうございます(笑)
 来年からは3人の共通点を探さなきゃですね。
 無事に生まれることをホームから応援しています(絵文字)

 ちなみに1977年の今日は、がんばれロボコンが放送された日なんですって!
 ロボコンは持ち前の根性でどんな困難も乗り切るそうです。奥さんもロボコンの根性で困難を乗りきってください。
 A

 次にMさん

 おはようございます。
 とうとうこの日をむかえましたね。
 こんなに素敵な日を選んでいただいてありがとうございます(笑)
 来年からは3人の共通点を探さなきゃですね。
 無事に生まれることをカレッジから応援しています(絵文字)

 ちなみに1978年の今日は、映画の未知との遭遇が日本で公開された日なんですって。
 娘さんの未知との遭遇はいかに(笑)
 B

 どうでしたか。
 文章の構成から、男なのに「ね」とか「探さなきゃですね」って言い回しが同じ、笑うところ(笑)も同じ、ブログには出せませんが、カッコの中の絵文字まで同じなんですよ。違いは最終文とびっくりマークがあるかないかぐらい。
 2人はまったく面識がないのですが、このメールを見せると「会ってみたい」と言ってますが、会ってみたくなるか怖くて会えないか、どっちかでしょうね。ハハハ

 こういうときの「答え方アプリ」があるんでしょうかね。
 こんなことまでマニュアル化されていて、それを使っていたら世も末ですがね…。

 ちなみに2月25日生まれで世界的著名人は画家のルノアールさんなので、ルノアールさんにも同時送信しましたが、いまだ返信メールなしなので、2月25日生まれに共通する事象かどうかは???ですがね。

追伸

 まもなく中央法規出版社から「ダメだし認知症ケア」という本を出していただくことになりました。NHKの小宮英美さんと一緒に取り組んだ本ですが、よかったら読んでいろいろと声を聞かせてください。

 表紙などに書かれているマンガは、僕の所属する株式会社大起エンゼルヘルプのグループホームで働いている元プロの漫画家で、超有名な賞をとった実力者で、僕が本を出させてもらったことよりも、こいつのマンガを使っていただけたことのほうが嬉しいです。


wada0223-1

【前の記事】

誇りは看板
wada0309-1