メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

仕事を選ぶとき、私は漠然と「ひと相手」が仕事にできるならいいな、と思っていました。それはモノづくりのように根気がないからなわけで・・・それと、手先が器用ではない、これも大切な理由。でも、やっぱり相手がモノだと反応がないの…

専門職応援一覧

「みなさん、これまでに息子さん・娘さんと相手を読んだことがある方はどれくらいいます?」するとドワッと手が上がります。これは今週、研修でうかがったった上越市も仙台市も同じです。全国、いずこでもそう・・・そして次に「ではでは…

専門職応援一覧

「じゃあ、次に来られた時に沖ノ島に行ってみましょうか」宿毛市社協の中本事務局長の鶴のひと声で沖ノ島行きが決まりました。以前から宿毛市には離島があり、そこは高齢化率60%を超えていると聞いていました。介護サービスといえば訪問…

専門職応援一覧

この言葉に出会ったのは20年前以上ですね。当時、成功体験というフレーズが人気になり、やたら目にすることも多くなっていました。では自分はどうかと・・・ないんですよね。つまり、それほどの体験がわが身にあったかというと、正直、な…

専門職応援一覧

私の研修会で、よく言っていただく感想があります。「あっという間に終わりました」「眠くならない研修会は初めてでした」研修会でも「まだこんなに時間がある」「眠くてしかたない」と思うような研修会が多いとするならもったいないこと…

専門職応援一覧

私は考えをまとめる時につかっているある方法があります。それは、まず「人に話す」ことです。話しながら、自分がなにを考えているのか、がわかるだけでなく、相手の表情をみながら整理ができるからです。しかし、いつも都合よく私の話に…

専門職応援一覧

数か月前にフェイスブックやツイッターの「いいね!」とは、現代の若者たちの承認欲求の高まりを表れだと書きました。承認欲求とは「認められたい」気持ちなのですが、どちらかというと今風には「悪く思われたくない」という気配りに向い…

専門職応援一覧

先日、月刊ケアマネジャー編集部に連載の打ち合わせに行きました。担当のNさんから読者の感想を聞きました。「みなさん、すぐに使える内容なので参考になると好評です」私の連載は情報を提供することや考えてもらうことよりも「実践的に…

専門職応援一覧

私が依頼される研修のなかでもちょっと異色なのが「文章と記録の上達術」の研修です。現場のケアマネジャーのみなさんはたくさん書類を書くことが多く悩んでいる人は想像以上の数なのに文章上達の研修はまずありません。それは、教える人…

専門職応援一覧

私のところに定期的に送付されてくるチラシがあります。差出人は東京都足立区の地域包括支援センター千住西です。足立区といえば22カ所の地域包括支援センターがありますが、委託先が5種類あります。特養、病院、老健が全国的には一般的…

3 / 1512345...10...最後 »