メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

Wath's New

専門職応援一覧

前回に引き続いて、福祉に関わり続ける「支え」の話をしたいと思います。皆さんは福祉の仕事を続けていくうえでの「支え」を持っていますか?持っているとして、いくつその「支え」がありますか?そんな内容で、若い頃の僕の師匠の話を前…

専門職応援一覧

僕は何だかんだ言いながらも25年ほど福祉に関わり続けています。若いときには、理想とする福祉と現実に行われているあまりにレベルの低い福祉に絶望し、何度も辞めてしまおう・・・と考えたことがありました。それでも辞めなかったのは何…

専門職応援一覧

今回は、病院での一日をご紹介したいと思います。6:00起床、検温、バイタルチェック7:30朝食9:00日勤者あいさつ回り、医師の回診9:30検査等(対象者)10:00処置、その他12:00昼食14:00バイタルチェック16:30夜勤者あいさ…

専門職応援一覧

入院生活も長期になり、住民票を病院に移そうかと考える今日この頃です。たまに外出許可が出て外で人に会ったりしていても「そろそろ病院に帰るわ」とついつい言ってしまう松崎でございます。病院生活も長くなると顔なじみの看護師さんも…

専門職応援一覧

病院や施設に入院、入所すると、今までの生活に比べてかなりの激変を受け入れなければなりません。僕自身の経験で言わせてもらえば、まず就寝時間がいきなり夜の9時に激変します。食事も普段は口にしないようなものが出てきて違和感だら…

専門職応援一覧

2014年10月にがんの再発治療で入院した僕は、一人の看護師さんの「気付き」で命を救われた。この入院で僕は、肝動脈塞栓療法という治療をして10日間ほどで退院の予定だった。何度も経験している治療法で、副作用として吐き気、嘔吐や発熱…

専門職応援一覧

僕がいつも入院する病院の病棟は、個室以外は6人部屋だ。入院するタイミング次第だが、3人ずつ並んでいるベッドの真ん中に当たってしまうと非常に狭く感じ、さらに両側の患者さんに挟まれているため必要以上のプレッシャーを感じたりも…

専門職応援一覧

僕は昨年の9月に6回目のがん再発の宣告を受けました。何度も繰り返される再発とその治療、抗がん剤の副作用により、治療の選択肢がどんどん狭まっていきます。体力の低下とともに今までできた治療も選択できなくなってきました。しかし…

専門職応援一覧

がん病棟には高齢の方がたくさんいて、病気の治療が終わると、どんどん退院していきます。治療は終わっても日常生活にはまだ支障がある方も多く、入院中から介護保険の利用を考える人もいます。「退院する=今まで通りの状態に回復してい…

専門職応援一覧

(廊下での看護師さん同士の会話)「OOさん、ICが□時に入っています」・・・???・・・(今、俺のことを話してたよな???)今回はこんな会話から・・・皆さんは、「IC」と聞いて何を思い浮かべるでしょうか?これを読んでいる方なら…

1 / 212