メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第50回 【身体障害者補助犬法啓発イベント】「ほじょ犬法ってなぁに?」inららぽーと甲子園

 すっかり秋らしい空に変わりましたね。犬のお散歩には最適の季節! みなさん、思いっきり楽しい時間をお過ごしください♪ 9月後半から10月にかけては、各地のイベントシーズンでもあります。全国の訓練事業者さんは、様々なイベントに引っ張りだこで、1年で一番忙しいシーズン到来です! ぜひみなさんもお近くの補助犬関係のイベントに足を運んでください! 実際に「嬉しそうにお仕事している」補助犬たちのHAPPYな様子を見ていただければ、さらに理解が進むはずです♪♪♪

 ということで、今回は「補助犬法啓発イベント」のご紹介です! 「10月1日=補助犬法施行記念日」の直前の日曜日に、関西で開催しております!

  • ◆日程:2014年9月28日(日)
  • ◆時間:1回目 11:00 ~12:00 / 2回目 13:00 ~14:00
  • ◆場所:ららぽーと甲子園 2F パークウォークコート
  • ◆主催:厚生労働省、企画監修:NPO法人日本介助犬アカデミー
  • ◆協力:社会福祉法人兵庫盲導犬協会、社会福祉法人日本聴導犬協会、NPO法人兵庫介助犬協会

盲導犬・聴導犬・介助犬のお仕事を
一度に見られる貴重なチャンス!

 当日は、各補助犬PR犬によるデモンストレーションを実施します。

  • ◇盲導犬:実際に障害物をよける様子や、曲がり角・段差・障害物を教えてくれる様子をわかりやすい説明とともにご覧いただきます。
  • ◇聴導犬:様々な音を教え、音源まで誘導してくれる様子を、実際に見ることができます。目覚まし時計の音、キッチンタイマーの音…その他、どんな音があると思いますか~?
  • ◇介助犬:肢体不自由者の方が、日常生活の中で何に困り、どんなサポートが必要なのかを知っていただけます。鍵やコインなどの小さな物も上手に拾って渡してくれるんですよ♪ その他、冷蔵庫からペットボトルを持ってきて、ちゃんと閉める!まで♪ ぜひ、上手にできたら大きな拍手で褒めてあげてください!

 その他、各ユーザーさんからのお話も伺うなど、とっても贅沢な1時間です!

 ぜひ、遊びに来て実際に犬たちを見てください♪ 嬉しそうにお仕事してくれる様子を見てください♪ そして、実際のユーザーさんの声に耳を傾け、多くの方にほじょ犬のことを伝えるお手伝いをしていただけると嬉しいです! イベントで見たこと、学んだことを、ご家族やお友達に話していただく、それだけでも大きな啓発のお手伝いです! 3種のほじょ犬が一度に見られる貴重なチャンス! 犬たち&ユーザーさん達と、お待ちしておりま~す♪

 さて次回は、第51回「日本身体障害者補助犬学会第7回学術大会」のご報告です。お楽しみに~♪

ご寄付のお願い

 当会の使命は、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人と動物に優しい社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • ※ 2015年7月、日本介助犬アカデミーより「日本補助犬情報センター」へ名称変更いたしました。
JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ