メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第231回 【ALIVE Project 最終セッション終了!~2020年までに補助犬同伴拒否0!を目指して~】

 こちらでも何回かお伝えしておりますALIVE Projectの最終セッションが無事に終わりました。。。
 この2ヶ月間のラストを締めくくる最終セッション2日間の冒頭は、最終プレゼン。いよいよ、私にとって最も胃の痛~い瞬間がやってきました…評価をしないといけない…。
 ここまで2ヶ月の間、4チーム総勢20名の皆さんの大変さを、身に染みながら私も併走してきましたので、何よりも1人1人の表情が脳裏に浮かび、評価をする際の冷静さを保つことが難しいのなんの・・・何百回と溜息をつく様子を見る事務局メンバーが、微笑みながらも「残り1分です!決めて下さい!」とサポートしてくださり、何とかかんとか、結果発表に・・・。
 終わった頃には、憔悴しきっておりました・・・(みんなに、笑われました・・・笑)
 しかしながら、結果発表の場の空気は非常に穏やかで、皆さん「やりきった」という清清しい表情で居てくださったので、安心しました。それ以上に、「結果如何ではなく、最終的にユーザーさんたちに最も良い選択をしてください。僕らはこれからも手伝いますんで!」と皆さんが言って下さったことが、本当に感動の嵐でした・・・

盲導犬ユーザーさんが、介助犬ユーザーさんの肩を借りて歩く=究極のUDです♪(笑)障害者はいつも「助けてもらうだけ」の存在ではないのです!

 今回の研修には、多くの補助犬ユーザーさんにもご協力をいただきました。最終セッションの懇親会では、メンバーの一人が盲導犬ユーザーさんの事を「兄貴」と呼び、美味しいお酒を楽しんでおられました♪本当に素敵な瞬間でした~。そのほか、視覚障害者が使う便利グッズの実演で盛り上がるグループがあったり、OFFモードになった補助犬達との交流があったり、、、
 初回の5/31時点では、障害者と話したこともなく、接したこともなかった彼らでしたが、途中からは私が会場にユーザーさんを連れてさえくれば、後はたくさんのメンバーが自主的に動いてくださり、トイレへの誘導にしても、お食事のサポートにしても、安心してみていることができました。こんな空間も、普段なかなか無い感覚でした。
 この2ヶ月という期間の中で、メンバーの皆さんの何が、何をきっかけ変わったのか?そこに一番興味があります!プロジェクトとしては、終了してしまいましたが、今後も今回培った関係性を保ちながら、そのあたりのヒアリングは続けていきたいな~と思っています♪

 今回のプロジェクトに参加して、何よりも大きな収穫は、『こんなにたくさんの仲間ができたこと』これに尽きます! もちろん、どのプレゼンも素敵でした♪たくさんのアイデアが溢れていて、どれも、多くの皆さんの時間とお気持ちのこもった宝物です♪それらを丁寧に実現させるべく、ここからまたブラッシュアップしていきたいと思っています。そのためにも、今回のメンバーの皆さんには、これからも当会にどんな形でも良いので、関わり続けていただけたら嬉しいな~♪と思っています。そんな楽しいシステム作り、ワクワクしながら頑張りますので、引き続き、こちらでの報告も楽しみにしていて下さい!

 皆さんには、今後、プレゼンの内容で採用された部分を、様々な形でお伝えしていければと思っております。さて、どんどん新しい風が吹き込んできました。2020年に向け、更に新しい変化とムーブメントを起こすべく、新しい仲間達も加えて、「補助犬同伴拒否0!」の活動を加速していきたいと思います!

 一般社団法人ALIVEのFacebookでも詳細報告がされています♪
 最終プレゼンの終わった皆さん、本当に良い表情されてます!
 → https://www.facebook.com/alive0309/

#補助犬 #ほじょ犬 #盲導犬 #介助犬 #聴導犬 #がんばれ補助犬 #当たり前 #豪雨災害
#補助犬同伴拒否0

------------------------------

 是非、皆さんの様々なお声を、お寄せください。当会では、一緒に社会を更に更にステキに変えて行って下さるサポーターの皆さんを募集しております。お気軽にご連絡ください♪

ご寄付のお願い「日本補助犬情報センター」より

 当会のビジョンは、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人が安心して活躍できる社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。
 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ