メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第214回 INUNOMI in 恵比寿!~補助犬フレンドリーなお店~

 昨年から企画開催を始め、大変好評をいただいております『INUNOMI』企画ですが、「都内開催を!」という多くのご要望をいただきまして、3回目にして、初都内開催!することとなりました♪私達も思っていた以上の反響に、非常にうれしく思っております。
 そして、実現した今回の企画は・・・あの“恵比寿補助犬フレンドリーなお店100店”の首謀者である、『恵比寿新聞編集長!タカハシケンジ』さんをゲストに、恵比寿で開催しちゃいます!

補助犬たち&補助犬ユーザーさんたちとお待ちしています♪

INUNOMI in Ebisu イヌとノム
日程:2018年03月16日(金) 19時~21時
場所: amu (恵比寿駅 徒歩4分 http://www.a-m-u.jp/access/
参加費:3000円(恵比寿こだわりの逸品1Food & 1Drink付き)
下記のサイトから事前申し込み要 (定員20名)

 美味しいお酒と食べ物を囲みながら、補助犬ユーザーさんと話して相互の理解を深める「INUNOMI」という、これまで横浜で開催されていたイベントを恵比寿で開催いたします。素敵なお店の多い恵比寿では、実は昨年より補助犬フレンドリーなお店が増えつつあります。そのプロジェクトを進める恵比寿新聞編集長や、補助犬ユーザーや車椅子の方の受け入れに積極的なサービスを展開している企業など、様々な人にとって優しい環境づくりをされている方、あるいは当事者の補助犬ユーザーさんたちと飲みながら話をしましょうという「飲み会」を開催いたします。

 目の見えない人や、耳の聞こえない人、歩行が困難な人など、様々な人にとって「障害」とならない環境づくりに取り組んでいる人や企業がいます。昨年から恵比寿では、恵比寿新聞編集長の呼びかけで「恵比寿補助犬フレンドリーなお店100店」というプロジェクトが始まっています!そのご紹介もしていただきます。

 こうした活動に取り組まれている企業や人、そして当事者の補助犬ユーザーさんなどとお酒を片手に気軽に話をすれば、普段の身の回りが全く違った環境に見えて来るはず。恵比寿新聞編集長が選りすぐった恵比寿の逸品が楽しめる交流会(飲み会)ですので、金曜日の夜などは恵比寿で飲んでいるという方、会社帰りの方など、お気軽にご参加ください。

※手話通訳・UDトークによる音声字幕があります

 今回のプログラムは、スマートフォンアプリケーション「UDトーク」(http://udtalk.jp/)を利用することによるリアルタイム字幕表示を行います。会場のモニターだけでなく、お手元のスマートフォン、タブレットなどでもご覧になることができ、また日本語以外の多言語にも対応します。(iOS.Android対応)
 字幕による情報支援が必要な方は、事前にお手持ちのスマートフォン、タブレットに、「UDトーク」アプリのインストールをおすすめします♪

 しかもなんと、今回は「OTON GLASS」さんのご協力もいただき、会場でOTON GLASSの体験もできちゃいます!(OTON GLASSについてはこちら

 なんだか、究極のUDイベントになった感がある今回の企画、多くの皆さんに参加・体験していただきたいな~と思っております。まだ、若干空きはあるようなので、是非ご興味ある方はお申し込みを♪
 これからも、当事者の声を正しく伝えていけるような活動を展開して参りたいと思っております。

#補助犬 #ほじょ犬 #盲導犬 #介助犬 #聴導犬 #がんばれ補助犬 #当たり前 #UDトーク

------------------------------

 是非、皆さんの様々なお声を、お寄せください。当会では、一緒に社会を更に更にステキに変えて行って下さるサポーターの皆さんを募集しております。お気軽にご連絡ください♪

ご寄付のお願い「日本補助犬情報センター」より

 当会のビジョンは、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人が安心して活躍できる社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。
 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ