メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第30回 5月22日は ほじょ犬の日!!!(2)シンポジウムやります!

 いよいよGWに突入! 皆さん、楽しんでリフレッシュしてください♪

チラシです♪ たくさんの方にお知らせください♪ 入場無料!

 皆さん、2020年といえば、東京オリンピック・パラリンピックですね~! 補助犬とパラリンピックって、関係ないと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、オリンピック・パラリンピックとは、「海外からお客様がたくさん来る~」というだけのお祭りではないのです。特に『パラリンピックを開催すること』は、ホスト国として大変名誉で、そしてとっても大変なことなのです! なぜなら、世界各国の障害者とその関係者が来られるからです!……ということは、「日本が、障がいのある方々の権利をいかに支えているか?」を世の中に示すよい機会になるということです。ですから、本年1月の障害者差別権利条約批准よりも12年も前に成立した、この日本初の【障害者のアクセス権を認めた身体障害者補助犬法】の真価も問われます。今からその準備を始めなくては!です。

 実際に、パラリンピアンの方にお話をお聞きしたところ、「選手村には、補助犬用散歩コースが用意されていたり」「補助犬を連れた選手の周りには、各国の仲間たちが終始集っている」とのことで、選手村でも補助犬たちは大人気! きっと、精神状態のサポートに、一役も二役もかっているのだと思います♪


 さて当会では、「身体障害者補助犬を推進する議員の会」の事務局も支援させていただいております。この「補助犬議連」は、補助犬法を作り、法改正を行い、さらに真に全国民に浸透するよう活動を続けております。その補助犬議連で、5/22(木)【ほじょ犬の日】啓発シンポジウムを開催しますのでご案内いたします!

 テーマは、「2020東京オリンピック・パラリンピックと補助犬~補助犬達とともに作るおもてなしの社会~」。

 なんと、日本一のメダル数を誇る全盲のブラインドスイマーである、パラリンピアンズ協会会長・河合純一氏のお話を聞くことができます! 河合氏には、過去のパラリンピックでの経験談や補助犬にまつわるエピソード、またスポーツを通して学んだこと、教師になったこと、金メダルの獲得など、自分の夢を実現してきた経験に触れながら、「夢をかなえるためには、想いを持ち続けることが大切である」というメッセージも込めてお話しいただきます。

 当日は、補助犬たちもたくさん参加する予定♪ ぜひ、多くの皆様のご来場を、心よりお待ちしております。入場無料です♪

身体障害者補助犬法成立12周年 【ほじょ犬の日】啓発 シンポジウム
「2020東京オリンピック・パラリンピックと補助犬」
~補助犬達とともに作るおもてなしの社会~

日程 : 2014年5月22日(木)
時間 : 17:00~18:30 (16:30開場)
会場 : 衆議院第2議員会館 多目的会議室
(東京メトロ丸の内線・千代田線「国会議事堂前駅」1番出口徒歩5分)
※ 駐車場はございませんので、公共交通機関をご利用下さい。
参加費 : 無料
※ 事前予約不要
主催 : 身体障害者補助犬を推進する議員の会 (会長 尾辻秀久)
事務局 : 阿部知子事務所 TEL03-3508-7303 (内50424)

シンポジスト:
◇パラリンピアン(水泳金メダリスト) 河合純一氏
(日本パラリンピアンズ協会会長、バルセロナ・アトランタ・シドニー・アテネ・北京・ロンドン)
◇日本パラリンピック委員会事務局長 中森邦男氏
厚生労働省 他

 本年1月20日、我が国は障害者権利条約を批准し、心豊かに生きる社会を目指してスタートラインに立ちました。来たるオリンピック・パラリンピックは、日本の社会が真にユニバーサルデザインになる絶好のチャンス。海外から補助犬同伴の競技者、お客様も来日されます。

 今回は金メダルのパラリンピアンのお話から2020年に向けての取り組むべき課題を共有し、一丸となって盛り上げて行くとともに、身体障害者補助犬のさらなる普及啓発に繋げたいと思います。5月22日「ほじょ犬の日」にみんなで集まりましょう!!


 次回も「5月22日はほじょ犬の日!!!」についてご紹介いたします。

ご寄付のお願い

 当会の使命は、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人と動物に優しい社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • ※ 2015年7月、日本介助犬アカデミーより「日本補助犬情報センター」へ名称変更いたしました。
JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ