メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第27回 UD(ユニバーサルデザイン)ってなに?(1)

 さて、今週からは新学期も始まり、ピカピカのランドセルのカラフルさに驚いた方も多いのではないでしょうか? 今どきのランドセルは、黒赤だけではなく、ピンク・水色・ローズ・パープルなど様々です。実は上の子が今週から1年生! チョコレート色のランドセルで登校しております♪ 本人よりも、母親の方が何をどうしてよいやらオロオロバタバタの新年度ですが、引き続き、皆さんに楽しんでいただけるブログになるよう頑張りますので、よろしくお願い致します!

 さて最近、「UD(ユニバーサルデザイン)」という言葉を、よく耳にするようになってきました。でも、これって一体どういう意味? バリアフリーとは何が違うの?……皆さんはご存知でしょうか。

「補助犬デモンストレーション!見に来て下さいね~♪」 by 補助犬トリオ

 

 UD(ユニバーサルデザイン)とは、障害のある人のためという視点ではなく、障害の有無にかかわらず、すべての人にとって使いやすいよう始めから意図して作られた製品・情報・環境デザインのことをいいます。日本では、「共用品」「共用サービス」などと訳されることもあります。

 UDの原則として、「誰でも公平に利用できる」「使用において自由度(柔軟性)が高い」「使用方法が簡単にわかる」「必要な情報がすぐに理解できる」「単純なミスが危険につながらない」「無理のない姿勢で少ない力で楽に使用できる」「使いやすい大きさ」の7つを挙げています。

 実は、皆さんが毎日使っているモノにも、すでにUDは浸透しているんです。

 例えば、シャンプーとリンスのボトル。同じ大きさで色も似ていると、見分けにくいですよね。でもこの2つ、触れるだけで見分けがつくって知っていました?

 実は、シャンプーのボトルにのみ、側面等にギザギザがついているのです! ぜひ、今夜お風呂で確認してみてください。そしてこのギザギザが、視覚障害者のためだけではない、立派なUDなんです。


 さて、そんなUDを空間として捉え、ホテルの客室として「ユニバーサルルーム」を提供しておられるのが、京王プラザホテル(新宿)さんです。ホテルのHPには、次のように記載されています。

 「ユニバーサルルームには、お客様の状態に合わせて取り付けのできる備品をご用意しており、お越しいただいた全てのお客様に安全で快適なホテルライフをお楽しみいただける、優雅で、それでいて機能的な客室です」

 この、「優雅で、それでいて機能的な客室」というキーワードが、実は重要なんです! 当事者の方からよく聞くのは、「旅行に行って、バリアフリールームに泊まったけど、ただ広いだけで殺風景な病室みたいだった」という残念な感想。。。皆さんだったら、旅行で利用するホテルには何を求められますか?

 仕事の出張時なら、「ただ寝るだけ」の設備でよいかもしれませんが、旅行となったら違いますよね。やはり、非日常的なリラックスできる空間を求めるのではないでしょうか。これは、障がいのある方も同様です。

 京王プラザホテルのユニバーサルルームの凄い所は、「障がいのある方が利用する以外の日は、一般客室として稼働している」ことです。つまり、必要なサポートに関して備品等を付け外しすることにより、ホテルの稼働率を下げることなく必要なサービスを提供できる。これが理想的なんです♪

 多くの施設では、お金を掛けてバリアフリールームを設置しても、利用頻度は高くないため、結果としてホテル全体の稼働率を下げてしまっている状況が見受けられます。

 ですから、受け入れる側の事業者の皆様には、障がいの有無に関わらず、「すべての人が安全で快適な空間は何か、自分ならどうして欲しいか」を考えていただけると、結果としてそれが口コミで広がり、リピーターが増える施設になるのではないかな~と思っております。

 4/18開催の第11回チャリティイベント「ボランティア・プラザ」では、この【ユニバーサルルーム見学ツアー】が実施されます。普段見ることができない施設をガイドさん付きで見学できますので、貴重なチャンスをぜひお見逃しなく♪

お知らせ

京王プラザホテルさんで、毎年好評のチャリティイベントが開催されます!
(1)11:00~/(2)13:15~(各40分)で、【ほじょ犬デモンストレーション】も実施しますので、ぜひ遊びにいらしてください。ほじょ犬3種のデモが見られる貴重なチャンスです!

第11回チャリティイベント『ボランティア・プラザ』

  • 日時:2014年4月18日(金)10:30~15:30
  • 会場:京王プラザホテル(新宿)南館4階 宴会場<扇>ほか
  • 入場無料

 今回ご紹介した「ほじょ犬トイレ」など、京王プラザホテルさんは、「ユニバーサルルーム」に関しても、数はもちろんのこと設備の充実具合も国内屈指です! 【ユニバーサルルーム見学ツアー】も開催されますので、ご興味のある方はぜひお越しください(ただし、時間がほじょ犬デモと同じ時間((1)11:00~/(2)13:15~)ですので、時間をずらして参加し、お昼は美味しい「チャリティランチ」1,000円を食べるというスケジュールをおすすめします!(笑))

 この他、被災地石巻市のガーベラチャリティ販売や、チャリティバザーも大好評! 今年は手話シンガー水戸真奈美さんのロビーコンサートもあります♪♪♪

 詳細はこちらから



 次回は、「UD(ユニバーサルデザイン)ってなに?(2)」です。お楽しみに♪

ご寄付のお願い「日本補助犬情報センター」より

 当会のビジョンは、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人が安心して活躍できる社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。
 皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ