メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

ほじょ犬って、なあに?

橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

身体障がい者の生活を支える、「盲導犬」「介助犬」「聴導犬」。そんな補助犬たちにまつわる話を紹介するコーナーです。

プロフィール橋爪 智子 (はしづめ ともこ)

NPO法人日本補助犬情報センター専務理事 兼 事務局長。
OL時代にAAT(Animal Assisted Therapy:動物介在療法)に関心を持ち、ボランティアをしながら国内外で勉強を始める。1998年、米国DELTA協会(現・米国Pet Partners協会)の「Pet Partners® program」修了。2002年より現職。身体障害者補助犬法には、法律の準備段階からかかわっている。

第158回 障害者週間「ほじょ犬法ってなぁに?」補助犬法啓発イベントのお知らせ!

 今年も、この季節がやって来ました~♪ 毎年12月3日~9日は『障害者週間』と定められています。目的は・・・『国民の間に広く障害者の福祉についての関心と理解を深めるとともに、障害者が社会、経済、文化その他あらゆる分野の活動に積極的に参加する意欲を高めること』なんです。

 いつの日か、こんな週間が特別なくても、障害者への関心と理解が深まり、当たり前に障害者が社会参加できるようになると良いな~と強く願っています。。。

補助犬たちの喜びのある介助! ぜひ見に来てください♪

イベントを通して皆さんに知っていただきたいポイント♪

  • (1)補助犬たちはシッポふりふり♪ 楽しそうにお仕事をします~♪
    「喜びのある介助」これは、人間にはなかなか真似が難しいポイントかも!? やはり、家族であっても、そこには気兼ねだったり、遠慮だったり、あるものです。でも、補助犬たちは「一番大好きな人にほめてもらえるチャンス!」とばかりにとっても喜んでお仕事してくれます。きっと、犬たちは、人間で言うところの『お仕事』ではなく、『遊びの延長』として訓練されるからこそ、喜びのある介助をしてくれます♪
    生活の中の「すみません」を減らし、「ありがとう」を増やしてくれる補助犬たちなのです!
  • (2)3種の補助犬ユーザーさん達のトークを聞いていただきます。補助犬を希望したきっかけや、補助犬との社会参加の中で困ったこと、みなさんにお願いしたいこと・・・など。ユーザーさんのお話を聞いていただければ、補助犬たちが『いかにかけがえのない大切な存在であるか?』が伝わってきます。そして、そんな心強いパートナーとともに社会参加しておられるユーザーの皆さんを、グッと身近に感じていただけると思います♪

 そんな補助犬3種のデモンストレーションが一度に見られて、ユーザーのお話も聞けちゃう! 今年最後のチャンスです! ぜひ、ららぽーと横浜まで、補助犬たちに会いにきてください♪ そして、いっぱいいっぱい拍手をしてあげてください♪ 皆さんの応援のお気持ちが、補助犬ユーザーさん達への大きな力になります!!! 補助犬たちと待ってます♪

補助犬イベントのお知らせ

http://www.jsdrc.jp/event/20161203_yokohama_koro_ev/

  • 日  時:2016年12月3日(土) (1)11:30~12:30/(2)14:00~15:00
  • 会  場:ららぽーと横浜 サウスコート1階 カリヨン広場
         (横浜市都筑区池辺町4035-1)(交通アクセス
  • 主  催:厚生労働省
  • 企画運営:NPO法人日本補助犬情報センター
  • 協力団体:(公財)日本盲導犬協会、(社福)日本介助犬協会、(一社)日本聴導犬推進協会
  • 内  容:補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)デモンストレーション、
         補助犬ユーザーのトークショー
  • 備  考:一般参加可、入場無料、手話通訳あり
  • ※ 3種の犬たちのお仕事とユーザーさんのお話が聞ける、貴重なチャンスです!
    皆さんの応援が、補助犬ユーザーさん&補助犬達の大きな力になります♪ ぜひ、遊びに来てください♪ 補助犬たちと待ってます♪♪♪

ご寄付のお願い

 当会の使命は、全国民が正しく補助犬法を理解することで、すべての人と動物に優しい社会を実現することです。補助犬ユーザーの社会参加推進活動、普及活動、最新情報収集、資料等作成配布、講演会・イベント等、当会の活動はすべて無償で行われております。皆様のご理解とご協力を賜りますようお願い申し上げます。

  • ※ 2015年7月、日本介助犬アカデミーより「日本補助犬情報センター」へ名称変更いたしました。
JSDRC(日本補助犬情報センター)ロゴ