メニュー(閉じる)
閉じる

ここから本文です

パラリンピック優勝で、金より輝く私たち!
――日本初・障害者女子ソフトボールチームの挑戦

工藤 陽介(くどう ようすけ)

まだ日本中を探しても対戦相手がいない。パラリンピックの正式競技にもなっていない。それでも、パラリンピックの金メダルを獲ることに挑戦します!

プロフィール工藤 陽介(くどう ようすけ)

知的障害のある女性のソフトボールチーム「武蔵野プリティープリンセス」代表・監督。1977年、埼玉県坂戸市生まれ。高校卒業後オーストラリアに渡り、ソフトボールと障害者スポーツのコーチングを学ぶ。留学中、シドニー五輪のソフトボール女子日本代表(監督:宇津木妙子(当時))の通訳を務める。2002年より、NPO法人(当時)スペシャルオリンピックス日本で、知的障害者へのスポーツ指導に携わる。2011年より、社会福祉法人 昴の職員。武蔵丘短期大学で「障害者スポーツ」についての講義を担当。

第5回 練習がスタートするまでの険しい道のり

選手の募集

 昨年年6月から選手の募集を開始しました。チラシを作成し、県内の福祉施設に送ったり、現職のつながりの中で、いくつかの相談支援事業所や福祉施設に実際に足を運んで、ソフトボールができそうな人がいないか、いたら紹介していただけないかとお願いに回りました。

 また、県内の特別支援学校の体育関係の先生が集う、特別支援学校体育連盟の会議に出席させていただき、生徒の中にソフトボール経験者がいないか、ソフトボールをやりたい子・やれる子がいないか、話をさせてもらいました。それをふまえて、その後リアクションがあったほとんどの学校にお邪魔させてもらい、より詳しく先生方にお願いをしました。

 県内には、特例子会社も多くあり、そこで働く社員同士の親睦を図る目的で、年一回ティーボール大会が開催されています。20チーム以上・400人以上が参加する大きな大会で、とても楽しそうにティーボールをされていました。その中には20人ほどの女性も参加していて、ソフトボールができそうな人がいないかプレーを見せてもらいました。何人かよさそうな人がいたので、後日その人が勤務している会社に出向き、チームに入ってもらえないかお願いをさせてもらいました。

 さらに、いくつかの福祉関係の冊子に掲載された選手募集の記事や、活動資金の確保のために実施したクラウドファンディングについての新聞記事なども通じて、選手のリクルートを行っていました。

 その結果、数か月後、ついに選手が名乗り出てくれました! しかしこの時点では3名だけ(トホホ)。当初の目標は、埼玉県内に2チーム作ることでしたが、その目標はすぐにはかなく消えていきました……。

ついに練習スタート!

 昨年の9月より、3名だけとはいえ練習を開始しました。

 その選手たちをサポートするコーチ陣は、まずは私の身近にいる人を中心に声掛けをしていきました。さらにはFacebookを通じて募集していたコーチ、選手募集のために回った特別支援学校でコーチのお願いをしていた先生たちも含めて、多く集まってくれました!

初回の練習風景1
初回の練習風景2

第2回の練習風景

 選手集めでまさかこれほど苦労するとは思っておらず、パラリンピック出場までの道のりはまだまだ遠いと感じました。しかし、選手たちが毎週の練習を楽しみにしてくれて、笑顔で練習をしている姿を見ていると、険しい道でも前向きに頑張っていこうと思えました。

 ソフトボールは多くの道具を使い、ルールも複雑で難しいので、『知的障害のある人にはできないよ』『やれるわけない』といった声も何度か聞かれました。

 しかし、将来、一般のチームと合同で練習をしたり、試合をしたりすることを考え、このチームはあえて通常の道具を使い、正式なルールを教えようと決めました。それは今も変わっていませんが、選手の個性によって、ルールの教え方や指導方法は工夫しています。その練習方法については、次回以降詳しくご紹介したいと思います。

今週のプリティープリンセス

セカンド 背番号9 小林泉(こばやしいずみ)

 19歳。地元の老人ホームで配膳やベッドメイキング等の仕事をしています。バッティングが大好きな選手で、お母さんと一緒に近所にあるバッティングセンターに通っています。セカンドの守備も毎週頑張って練習しています。やり始めた頃はゴロを取ってから投げるまでにかなりの時間を要していましたが、今では取ってからすぐに送球に移れるようになりました。


選手・コーチ募集中

武蔵野プリティープリンセスでは、ソフトボールに興味のある知的障害のある女性を選手として、その選手たちと一緒にソフトボールを楽しみたい方をコーチとして大募集中です。
少しでもご興味ある方はお気軽にご連絡ください。

この活動についてのお問い合わせは、お気軽に下記までご連絡ください。

障害者女子ソフトボールチーム 「武蔵野プリティープリンセス」
代表:工藤陽介
〒355-0047 埼玉県東松山市高坂1056-1 いんくる堂内
080-7963-4373(電話番号)
mppsoftball@gmail.com(メール)
  • 活動内容はFacebookでご紹介しています。